沼津でいこう。

6年間ありがとうございました。我が「沼津」は永久に不滅です。
イメージ 1

詳細は内緒だけど・・・。
近々コイツがピョコピョコ動くぜ〜!!

リスナーさん達の多大なるご支援と、
俺のささやかな才能(?)の融合。

沼津北口さんはとっくに居なくなったけど、
彼の霊(たましい)は変わらずに火を灯し続けているのさ。

ふむ。

この記事に

開く コメント(2)

このファイルはゲンブツ!

詳しくはアネックスで〜(=´∀`)人(´∀`=)

イメージ 1

テヘペロ。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


詳細は内緒だけど・・・。
近々コイツがピョコピョコ動くぜ〜!!

リスナーさん達の多大なるご支援と、
俺のささやかな才能(?)の融合。

沼津北口さんはとっくに居なくなったけど、
彼の霊(たましい)は変わらずに火を灯し続けているのさ。

ふむ。

この記事に

開く コメント(2)

ライブだったか、showroomだったか忘れちゃったけど、
我らが 『蒼木鞠子』 師匠が言ったのです。

鞠「みんなに歌って欲しいにゃん!(意訳)」

ふうむ。鞠子師匠に「歌えよ!(意訳)」と言われたら歌わないワケにはなりますまい。
てなワケで、恐らく!きっと?世界で初めて?!吾輩が歌ってみましたヨ〜!!


てーか、我ながらヒドイぜ?ナニこれ??(汗)
まあ、ダメな理由はいくつか思いつくのだけれど、列記するなら以下の通りです。

・キーが変えられない。
・演奏音が小さくてマイクの声が強調されてしまう。
・歌詞カードが無い。

・・・むー、そんなモンかな??
キーが合わないので、ビブラートもクソもないしなぁ。まあ、そもそも俺が音痴って事なんだけど、
タイアップがもっとBIGになってカラオケマシンにセットされてくれていれば問題は解決!!

まあ、とりあえず超高品質のホンマモン!(『蒼木鞠子』 師匠歌唱)を聴いてみて!!


てーか、どうよ?このさらし首加減・・・。

まあ、目的は俺が気持ちよく歌うことより・・・そう!!気付いた?!
蒼木鞠子師匠歌唱の動画に輝く 「湘南マラソン(翻訳)」の文字〜!!

=超〜緊急告知==============================================================================

第11回湘南マラソン、大会会場内、二宮寄りの屋外ステージで、
大会オフィシャルテーマソングに応募した全168曲の中から、
優秀曲の9曲が生ライブでランナーを応援しちゃうんだって!!

その中の名誉ある一曲が、
上記の音楽ユニットタイアップ 『助き〜tasuki〜』 なのです^−。

2016年12月4日(日) PM14:30くらい。つまりは 明日!!

詳細は以下のHPを覘いてみてくだされ〜!!

■湘南国際マラソンHP

■SHONAN HAPPY LIVE 該当ページ。

■蒼木鞠子師匠(ボーカル・作詞)ブログ&Twitter

■Dr.中西崇文(ピアノ・作曲)個人HP

============================================================================================

てーかさ。
北口がなんでこんな恥をかいたかわかる??
そんなの鞠子師匠に媚が売りたいからに決まってんじゃ〜ん!!<やや本当だけに切ない(汗)

と、それはさておき、タイアップのライブは胸がすくようで本当に良いです!!
是非、明日、旧大磯ロングビ−チでボクと握手!!<ボクは鞠子師匠ではなく、北口です〜(冷汗)

んで、極端な北口さんフリークにささげるリンクはコチラ!!

3年前にボランティアで参加してたんだよなー、懐かしす。

尚、12月15日(木) 高田馬場 ライブハウス Mono で行われるライブは、
きっとほんのちょっとだけチケットが余っているのかも??(元・北口予想)

詳細が知りたい方は鞠子師匠のTwitterにコネクト〜!!

んー、なんかやり切った感があるわ〜。
後は著作権がどーとか言われないといいなーと、祈るばかりだよ〜(トホホ)

ともあれ、音楽ユニットタイアップ、オススメです〜!!

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

※久々に長〜い記事です!

北口さんは無趣味(=多趣味?)な人間です。
そんな数少ない趣味の中でそれなりに熱いのが絵画鑑賞です。

最近だと『ピエール=オーギュスト・ルノワール』と『メアリー・カサット』を見ました。
中学生の頃から憧れていた『ルノワール』の『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』を見た際には、
なんだろう。「ずっと想い焦がれていた岡田有希子に出逢えた」的な感動がありました。
そう、有体に言えばチビッちゃったのです。嘘です。

でも、絵画が好きだからと言って画家なら誰でもどの絵でも感動するワケではありません。
まずは馬鹿な目線で「北口さんで描けそうか描けそうでないか」で絵の良し悪しを判断します。

いやね、本当は書かないし、書けないかもしれないけど、北口さん程度でなんとか模写できて、
それらしいサインを入れたらサマになっちゃいそうなら大したことないと判断するのです。

だってね、最後は好きか嫌いかだけなんですよ、絵画って。
だから、海外では評価の低いイルカの絵が好きだって、それはそれでいいのです。

そもそも、日本の絵画の評価って画壇に入り、師匠に師事し、展覧会で入選してナンボ。
そして画家として認められたら「何号いくら」って、つまり、絵の大きさで金額が決まります。

柔らかく言うと、要は「人間関係を紡いで、大きな絵を描くと儲かる」って仕組み。
そういうの、キライなんだよなー。
極論言えば、抽象画家がバケツひっくり返せば100万円とかになっちゃうかもしれない!?
※もちろん、そんなの見抜かれちゃうし売れないでしょうから机上論ですが、事実ではあります。

だから、大上段に構えて言うと、北口さんが認めた油絵画家は「鴨居玲」と「工藤静香」だけです。
※スミマセン、どっちかは嘘です(汗)

いやー「鴨井玲」は頭おかしい(誉め言葉)ね。あんなに深い闇の絵は描けない。
初期の抽象画は明らかに適当に書いているけど、デッサンキッチリと取ってあの暗さはない。
集大成と言われる「1982年 私」 はどっからどう見ても最高傑作です!!!
おっとっと、今日語りたかったのは鴨井玲じゃなかったー(汗)

今日触れたいのはカラーボールペン叙情画家(でいいのかな?)の『澁谷たかし』さん。
ボールペン画ってーのは確かにあるんだけど、カラーボールペンってかな〜り聞かない。
ちょっとっしたキッカケ知ったんだけど、いやはや、これはかなりスゴイ!!

で、冒頭の絵画(笑)を見て「大したことないじゃん」と思ったアナタ!!

大正解!!

上の絵は北口さんが高校二年の時に描いたアクリル画で、
「新潟県中頸城郡板倉町国川」という作品でした〜。
美術教師評は「いいね。でもチューブから出された色が多い。混色すればもっと良くなった」との事。
バレたか〜、てーか、殆ど緑と黄緑にちょっと白と茶色混ぜたくらいで混色していないもの(照)

カラーボールペン絵画は逆の発想で、限られた色数の中でいかに深みを出すか。
混色ができないボールペンだけに、恐らく「ハッチング」とか「カケアミ」って技法で、
深みをだしているのではないかと思うのですが。
まあ、素人の僕の講釈はこれくらいで、下の動画を見てください。キレイでビックリしますよー!


カラーボールペン叙情画 (ヨーロッパの美しい風景)

見ました?ね、スゴイでしょ。こんなの描く技術も、根気も無い。ワケがわからん〜(誉め言葉です)。

=澁谷たかし===========================================================================

静岡市清水区の元中学校美術教師で、絵画教室主宰の渋谷隆史さん(64)が7〜13日、
独自に画法を確立したカラーボールペン画を中心にした作品展
「ボールペン画の世界」を同区富士見町の清水銀行本店ギャラリーで開く。
 渋谷さんは20年ほど前から、「最も身近で、手軽な筆記具」である市販の油性ボールペンを使った
描画を模索してきた。黒色ボールペンのスケッチで出発し、陰影をつけた風景画、
さらにカラー画へと発展させてきた。
 カラー画の制作は色料の三原色に近い赤・青・黄をはじめとした8色と、黒色、灰色の計10色を使う。力加減と塗り重ねで多様な色を生み出す。
「限られた条件で無数の色を再現するのが醍醐味(だいごみ)。
2センチ四方を緻密に表現するのに1時間ぐらいかかる」と渋谷さんは話す。
 作品展には一つに300〜400時間をかけたカラーの風景画約20点を含め、
渋谷さんと教室生のボールペン画計50点を展示する。

以上、静岡新聞NEWS 2015年6月5日掲載より。

-------------------------------------------------------------------------------------

静岡の小さな町で、とある画家「渋谷たかし」が人生をかけて挑戦しつづけている作品がある。
それは「カラーボールペン叙情画」だ。彼は過去、不慮の事故で右半身に障碍を抱えてしまった。
ほとんど動かなくなってしまった右手。しかしながら、なんとかペンを持ち絵描き続ける。
そして、独自に「カラーボールペン画法」を確立した。
名もなき画家が人生をかけて描き続ける作品の数々を是非ご覧ください。

また、本作品を活用していただける企業スポンサーを探しております。
是非、ご支援賜りたくお願い申し上げます。

■その他の作品は映像制作会社「デザイン工房 雫」のHPよりご覧いただけます☆

■お問い合わせ先
渋谷たかし tel:090-8151-8932 / E-mail:kunstreund@zoo.tnc.ne.jp

以上、Youtube掲載動画コメントより。

=====================================================================================

動画のBGMで流れている『Amazing Grace』は、
『澁谷たかし』さんのお嬢さんで、ソプラノ歌手(声楽家)の『澁谷えりか』さんとの事。
透き通るようなキレイな歌声ですね〜。分野は違えど、芸術家は芸術家を生むのですね。

僕は父ちゃんと母ちゃんから何を受け継げたのだろうか・・・・・・??
ゴホッ、ゴホッ、ガーッ、ペッ!!(汚)

ちなみに、渋谷たかしさんは上記通り美術教室も営まれています。
僕が沼津に住んでいた頃に知っていたら、一般コースに通いたかったなー。

尚、澁谷たかしさんは先の通り、企業スポンサーを探されているご様子。
例えば同じ静岡県つながりで沼津市の企業で名乗り出るところはないかな??
その上でモンミュゼ沼津(庄司美術館)で展示会開催なんてなったら、
『沼津北口さん』も復活してイラスト入りサイン(@500円 税込)会開くぞ?!(馬鹿)

まあ、まずはリンクをクリックの上、カラーボールペン叙情画を見てみてください。
こころときめきますよー。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事