全体表示

[ リスト ]


読めば読むほど、若山氏のやることはデタラメだなと。
次の部分は、もうすでに各地でさんざん引用されているとは思いますが、
きわめて重要なので、当ブログにおいても、やはり引用せざるを得ない。

「‥‥本来なら、理研で作製されたサンプル等は理研に所有権があるため、理研外に持ち出す際には研究成果有体物移転契約書(MTA)と呼ばれる書類を作成し、何をいくつ持って行くかの契約を交わす必要がある。若山先生はMTAもされていないので、「何をいくつ持って行ったのかは若山さんの自己申告以外にない」と事務の人に説明された。のちに、「(MTAを交わさないと)このままでは窃盗で訴える」と理研が若山先生に言ったところ、「慌てて書類を出してきた」と理研の幹部の人が教えてくれた。そのため、若山先生が理研と交わしたMTAは若山先生の自己申告による事後契約となっている。
 さらには、若山先生がSTAP幹細胞を第三者機関に解析に出すという話を聞いた。「共同研究者から譲与されたSTAP幹細胞がありますので」というコメントとともに、それらの細胞を第三者機関に解析を頼むと発表している、と理研事務の人から聞かされた。ここでの「共同研究者」というのが、もし私のことであるなら(他に誰がいますか?:引用者注)、私は「譲与」などのやりとりを若山先生とは一切交わしていない。若山研の冷凍庫は誰でも自由に出入りできる場所に置かれ、施錠などの管理はされていなかったが、引越しの際、細胞の保存がされていた冷凍庫の整理は若山先生によって行われていた。その後若山先生からメールでサンプルボックスを移動させるように指示が出され、私は自分のサンプルが置かれていた冷凍庫の引き出しに残されたサンプルボックスをそのまま理研で引き継いだが、その前に若山先生は私の名前が書かれたサンプルボックスを開け、中身の一部を私には相談なく抜き取り山梨大に持ち出していたようだ。このようにして私に残されたサンプルボックスの中の細胞は、引越しの時に若山先生によって選別されていたことを知る。
 若山先生が自由に解析等を行う権利を行使していた一方で、2014年3月15日の時点で小保方研に保存されていた凍結細胞試料はすべて林先生からの連絡を受け、理研によって証拠保全されていた。MTAもなされず、私の知らないうちにサンプルが抜き取られ持ち出されていた以上、私のサンプルボックスに何の細胞が残され、何の細胞が持って行かれたのかは、若山先生にしかわからない。事後に提出されたMTAが果たして真実であるのかも若山先生にしかわからない。私の上司であり研究室の長であったという情報量の多さの特権を持ち、その上、著者の中で唯一、自由にサンプルを解析し結果を発表する権利すら与えられている。こうして若山先生にとって有利な状況証拠をいくらでも作り出せる環境が作られていった

最後のくだりは、私も再三指摘してきたことです。
小保方さんも同じこと言ってます。当然ですよね。

勝手に証拠のサンプルを持ち出し、勝手に「これがSTAP幹細胞です」「これがFES1です」などと言って提出し、それらが一致しますなどと言ったところで、そんなものに証拠能力なんてあるの?
科学的な解析結果がどうのこうの言う以前に、いい加減、そこに気づけよ。

FES1にいたっては、MTAすら存在しないんだよ。移動経路、入手経路が全く謎なんだよ。木星さんの言うごとく、まるで幽霊のように現れているんだよ。

それから、若山氏がSTAP関連株のMTAを事後的に交わしたという話。

実質的な窃盗罪。

以前、木星さんの話で、MTAの日付が2014年4/1ということがわかり、「なんで引越しの一年後なのだろう」と、木星さんと不思議に思っていたのだが、これでその謎は解けたわけた。

しかし、若山氏、これはかなりヤバイ状況に追い詰められつつある。

それがわかってんのかな。

なぜ、講談社の上層部がこの手記の出版に踏み切ったのか。なぜ、『フライデー』の編集長を更迭してまで、これまでの方針をがらりと一変させ、若山氏への告発記事を書かせたのか。

かなりの確証がない限り、ここまではやらんよ。

ただ、売れセンだからといって、金儲けのためだけにやることじゃあない。

それがわかってんのかな。

「ntES Box Li」のMTAが存在しないことも、すでに、知れ渡っているんだよ。

その意味するところが何かは、自明だろ。

「小保方逮捕」にまだ一縷の望みをかけている反オボ。

哀れだね。

もはや、話はそんなところじゃあないんだ。

話は、とっくの昔に、次のステージに進んでいるんだ。




この記事に

閉じる コメント(6)

ピンチな若山氏に反撃手段はあるのかな?

2016/2/6(土) 午前 11:37 [ ぬくぬく ] 返信する

顔アイコン

大丈夫。
マスコミ、サイエンスライター、理研有志、生物学会は何をやっても若山さんに何も言わないし、逆に守ってくれたりするから。

2016/2/6(土) 午後 1:21 [ kaw**orops ] 返信する

DORAさん

大変です。研究者ブログの方で英検2級さんがおかしな事になってるのですが。

何か急に小保方さんが捏造犯だと言い出して。誰かの文引用してるのか?英検2級さんの思いなのかよくわからないのですが。

内容難しすぎて、何か内部情報見たいな感じするのですが。

ぜひ見てください。一番最近の記事の後ろの方のコメントです。

是非よろしくお願いします。

2016/2/6(土) 午後 4:11 [ ジミー ] 返信する

DORAさん

ごめんなさい。解決しました。

昔の会長の引用でした。

2016/2/6(土) 午後 5:00 [ ジミー ] 返信する

顔アイコン

>kaw**orops
大丈夫。
マスコミ、サイエンスライター、理研有志、生物学会は
何をやっても若山さんに何も言わないし、
逆に守ってくれたりするから。

別にこの人達に守られた所で意味ないですよ
なぜなら
若山氏が何も発言しないのであれば
恐らく小保方さんは三木弁護士の協力を得て
何らかの方法で若山氏を告訴するつもりでしょうから

「あの日」はその前に猶予を与えているんですよ
小保方さんの優しさです

2016/2/6(土) 午後 7:09 [ jud*e2*22 ] 返信する

顔アイコン

東大卒の高齢ポスドクさん(イメージ)が、今頃になって「読みたくなった」とか言ってて暢気なもんですね。日本最高峰の研究機関が組織ぐるみでとんでもないことをしでかした可能性が極めて高いというのに。これ、小保方さんと若山さんだけの問題ではないってこと分かってないんでしょうか。
有志の会ブログでのJ・ワトソンさんの推理は、かなりの部分が当たっているように私は思います。特に若山さんの研究が理研に奪われる図式に関する考察は、事件の全体像が見えた気がします。その構図では笹井さんも悪役。
川合理事が「ゴッドハンド」という言葉を使ったことにも意味がありました。若山さんも諦めて正直に話して欲しいです。警察も本腰入れて捜査していると思れますし、理研側の情報リーク者を逮捕すれば全体像が分かるんじゃないでしょうか。
科学コミュニティの人で「読まない」とか言ってる人は、現実逃避してるとしか思えません。

2016/2/7(日) 午後 10:30 [ tai*o*no* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事