全体表示

[ リスト ]

今朝だったか、小保方さんが岡野さんや大和さんと出した論文が撤回になったとかいうニュースがはいった。
報道だけでは詳細について確実なことはわからないが、察するに、おそらく、小保方さんの実験パートについて、不自然な点がみつかったのだろう。そこでオリジナルデータを確認しようとしたが、みつからず、小保方さんに問い合わせようとしても連絡がとれないと。

このニュースで、久々に反オボが盛り上がっているらしい。

しかしね、よくよく考えてみな。

院生の独断でデータの捏造なんかやると考える方が不自然だよ。

加藤研でも、若山研でも、「論文に使えるデータを持って来い」というプレッシャーをかけたのは指導者の方でさ。

仮に、捏造の実行犯が院生であっても、プレッシャーをかけた指導教官の罪の方が重いわけでさ。

じっさい、東大の調査報告でも、そうしたプレシャーの影響を重くみて、加藤氏の責任を厳しく追及しているわけだよ。

もちろん、指導教官は、「捏造をやったのは自分ではありません」と、そういう言い訳をするに決まっているけど、そんな言い訳が通用するわけないんだよ。

院生が指導者のプレッシャーに逆らえるわけないんだからさ。実行犯より、プレッシャーをかけた指導者の罪の方が重いんだよ。

第一、今になって、「オリジナルデータが確認できません」ってのはおかしいんじゃないの?

論文作成時に指導監督者が確認しなかったわけね。

若山研と同じパターンだよな。

知ってて、確認しなかったんじゃないの?

私は、むしろ、これでこの業界の全体像がみえてきたと思う。

「論文に使えるデータを持って来い」という下へのプレッシャーは、加藤研でも若山研でも行われていた。すると、大和研でも行われていたんじゃないかっていう気がする。

となると、こういうことは、ごく普通に、どこでも行われているんじゃないか?

加藤研や、若山研や、大和研だけが特別なんじゃないんだよ。

つまり、これは、この業界の暗部であって、業界の暗部がSTAP事件をきっかけに、一気に噴出したという事件なんだよ。

つまり、STAPがあまりに華々しく注目されたんで、たまたまそこだけアラ探しされたにすぎないんだよ。

しかし、この業界の連中は、あくまで狡猾である。

これを全部、小保方さん一人の悪事として、「小保方さんだけが特別に邪悪な研究者」ということにしたいんだよ。


この記事に

閉じる コメント(15)

顔アイコン

ネットの名無しさんが気がついて、査読者や共著者が
気がつかなかったというのもオカシな話ですね。

2016/2/27(土) 午後 6:06 [ eed*r*ef ] 返信する

顔アイコン

三木弁護士に電話して
小保方さんに連絡してもらえば済む話

小保方さんと連絡がつかないなんて嘘はバレバレですよね

2016/2/27(土) 午後 7:41 [ w1sfff ] 返信する

同一研究室内の複数著者の論文に不正・瑕疵

vs.

同一著者の異なる指導者・共著者の下での複数論文に不正・瑕疵

2016/2/28(日) 午前 1:40 [ smz*j12** ] 返信する

顔アイコン

それは、きわめて単純すぎる構図だと思う。
問題なのは、小保方氏の所属していた研究室では、若山研でも、大和研でも、実験のオリジナルデータをまったくチェックしていなかったということだ。
そういう研究室なのだ。
ちょっと考えられない話だと思うが。
「それが一番大きい」と桂委員長さえ言っているのだ。
偶然とは思えないので、おそらく確信犯と考えるのが普通だ。
もちろん、指導監督者の確信犯である。
問題は、そうしたことが、どこまで蔓延しているのか、っていうことだ。

2016/2/28(日) 午後 0:11 [ DORA ] 返信する

誤解を恐れずに言いますと、データの保管にも莫大なコストがかかるわけです。会社の場合は、そのデータで商売するわけですから、それなりの金をかけて、保管や管理をやるわけですが、それでも外部漏洩のニュースが後を絶ちません。で、大学院の小さなラボベースの話なんですが、実際のところどうなんでしょうか?ガイドラインすら、やっと最近になって整備されはじめたわけで、院生レベルのデータ管理ははっきり申し上げて???なんですよ。これが、一般社会人の正直な認識なんです。だから、あー、小保方さん、有名になっちゃったんで、内情を知っている同業者に、意地悪されたなぁ、と、そう思うわけです。そりゃ、データ不正やらデータ不備やらデータ管理に関しては、いくらでも正論で責め立てられますからねぇ。ついこの間まで、東大ですら、掘っ建て小屋で南京錠かけて実験室なんて呼んでいたんじゃないんですかねぇ。むしろ、そんな場所で世界的な研究をやっていた昔の人は偉かったなぁと。今は予算と呼べるものが億単位である分、足の引っ張り合いも凄まじいのかなと、小保方さんは、そういう世界に巻き込まれて奮闘していたんでしょ?

2016/2/28(日) 午後 2:54 [ 町衆 ] 返信する

連投になりますが、ノーベル賞の山仲先生が確かネズミが逃げ回るんで、追いかけ回して、てんてこ舞いっていうニュースが、ついこの間あったと思うのですが。ノーベル賞の先生でさえ、「チュー太郎!」「チュー娘ちゃん!」とか叫びながら、管理に振り回されているのかと思うと、おかしいわけです。実験している内容の素晴らしさと、ラボの規模や管理状況などは、全く別次元の話ですよね。

2016/2/28(日) 午後 3:01 [ 町衆 ] 返信する

顔アイコン

山中論文での疑義の時も、留学生担当のグラフで、実験ノート(記録)が無いとかオリジナル(Excel?)データがないとかってありましたが、
なんかそういうグラフExcelデータ系を留学生院生ポスドクに「微調整」させ実験記録に残さずオリジナルデータも処分させているというのは、別に普通なことなのかも

2016/2/28(日) 午後 3:42 [ JISAI ] 返信する

顔アイコン

それ、すげー、ありそう。
つまり、どこの研究室でもフツーにやってそうなこと、そういうのつつけばいくらでもほこりが出そうなんだけど。
それをあたかも小保方さん独自の罪のように騒ぎたて、
その傷口にハイエナのように群がるってのが反オボのやり方。

2016/2/28(日) 午後 5:41 [ DORA ] 返信する

DORAさんの推理は、これから若山研、大和研、常田研の研究者による論文に多数の不正・瑕疵が見つかることで初めて証明されるのでしょうね。
ネット時代の自浄作用が適切に機能すればいいですね。それがなければ多くの人は「単純な構図」で見続けるでしょう。

2016/2/28(日) 午後 11:46 [ smz*j12** ] 返信する

東大の教授クラスになると、懲戒解雇されても、どこかの大学に天下りして、普通に教授として復活出来るから、うまくできていますよね。官僚や大手マスコミの不祥事の場合と似てますよね。その点、小保方さんの場合は、身ぐるみはがされてポイ捨てされて終わりですから、立場が弱い者は辛いですね。本を出版して印税収入が入らないと、餓死ですから。それなのに、その印税収入にすら、いちゃもんつける世間が存在するのですから、呆れかえります。科学ジャーナリストって、はっきり言うと、世間知らずのバカの集まりなんでしょうね。才能がなくて研究を諦めて科学ジャーナリストになり、妬みが記事を書く原動力になっているなら、そら恐ろしいです。

2016/2/29(月) 午前 0:41 [ 町衆 ] 返信する

顔アイコン

若山研や大和研でオリジナルデータのチェックがなかったってことは、推理ではなく厳然たる事実だからね。また、小保方氏の所属した研究室だけがたまたまそうだったなどとは非常に考えにくい。このことは、もはや単なる推理の域を超えていると思うけどね。
それでもなおかつ、それを小保方氏個人の罪だと思いたいという単純な人がいるなら、私にはもはや、どうしようもないね。
さんざん経験したけど、単純な奴はどこまでいっても、とことん単純だからね。それは治らない。

2016/2/29(月) 午前 6:46 [ DORA ] 返信する

あれ?「下へのプレッシャー」の話をしてたんじゃなかったんだ。いつのまにか「オリジナルデータのチェックがなかった」ことがメインポイントになったんやね。

ま、事実として分かっているのは「小保方さんはどの研究室でもオリジナルデータの確認を免れていた」ということだけで、それが研究室全体で常態化していたかどうかは、まだ推理・推察の域を出ない。それに、単に「生データのチェックがない」ことと「その欠陥に乗じる・利用する」ことは本質的に別物。

DORAさんは文章が上手いのでかないません。DORAさんの仰ることが本当なら、きっとこれから続々と他の研究者の論文に不正・瑕疵が見つかりますよ。みんな戦々恐々としてるでしょう、きっと。

2016/2/29(月) 午前 9:06 [ smz*j12** ] 返信する

顔アイコン

もちろん「下へのプレッシャー」もありますよ。相互関係にあります。どちらか一方っていう話じゃないですからね。
「みんな戦々恐々としている」かどうかは、わかりません。
なぜなら、これには強烈なバイアスがかかってますから。
弱いもの、攻撃しやすものだけが攻撃されるわけでしょ。
一流大学を含めた24の研究機関、47人の研究者、84本もの論文の不正疑惑はどうなったんでしょうか。結局ウヤムヤですか。
そういうことですよ。

2016/2/29(月) 午前 9:39 [ DORA ] 返信する

顔アイコン

木星です。三木秀夫弁護士によると「小保方さんは、今回の報道を通して、初めて論文撤回の事実を知ったようです。ネイチャーから自分に何の連絡もなく決定された事でとても悲しんでいます。」という事でした。
doraさん、わたくしも若山研の研究不正について、情報を入手しました。
わたくしのような末端ライターにまで情報が廻って来るのですから、大手メディアはしっかり情報を掴んでいるのでしょう。オセロゲームのようにマスコミが小保方派へ寝返る訳です。

2016/2/29(月) 午後 3:30 [ ira*u*a79 ] 返信する

顔アイコン

撤回されたのは修士時代の論文らしいですが、修士が自立的に投稿論文を書くなんてことはとてもできないので、その論文に瑕疵があればまず指導教官の指導のあり方が問われるのが普通だと思いますが。

私のは、情報の質もルートも木星さんと全然違うと思います。犯人は複数ですよね。「二人のGDに止められた」(p151)‥‥二人のGDって誰ですか?

2016/2/29(月) 午後 7:53 [ DORA ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事