全体表示

[ リスト ]

やっぱりもらうの?


ボブ・ディラン氏、ついに沈黙破る ノーベル賞受賞「素晴らしい」

AFP=時事】米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(BobDylan)氏(75)が、28日に英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)が掲載したインタビューの中で、今年のノーベル文学賞(NobelPrize in Literature)受賞者に選ばれたことに初めて言及し、「素晴らしい」ことだと喜びを語った。

 ディラン氏は同賞受賞について「信じられない」「素晴らしいことだ。こんなことを夢見る人がいるか?」と語り、1210日にストックホルム(Stockholm)で行われる授賞式への出席の意向を問われると「もちろん、できることなら」と答えた。

 ディラン氏は今月13日に音楽家としては初となるノーベル文学賞の受賞決定が発表されたが、同賞の選考委員会であるスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)の委員を務める著名スウェーデン人作家ペル・ワストベルイ(PerWastberg)氏はその1週間後、ディラン氏とまだ連絡がついていないことを明かし、「無礼で傲慢(ごうまん)だ」と非難していた。

 インタビューで、沈黙を貫いていた理由について問われたディラン氏は「今ここにいるだろう」と答えている。


うーむ……。やはりボブ・ディランといえども今回は対応が難しかったかな、という感じだ。
ボブ・ディランのような大物ともなると、いまさらノーベル文学賞とかもらって、それで価値が上がるというものでもない。
むしろ、そんなものもらうのは「らしくない」というのがホンネだったろう。長い沈黙はそのせいだったとしか思えない。
しかし、蹴ったら蹴ったで、「無礼だ、傲慢だ」と言われてしまう。
相手も悪意があるわけじゃなし。せっかくくれるというのに、何にも言わずに蹴るのもなんだか大人げないということか。
ここは社交儀礼でものを言うのが、ま、無難か。
ボブ・ディランにここまで「らしくない」ことをさせるスウェーデン・アカデミーも罪だ。
授賞式に出るかどうかは最後まで悩むだろうなあ。





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事