全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

根本的疑問さんから、すでにご説明いただきましたが、この話がひとつの山です。

石川智久氏は、ノーネスチャンネルの松本道弘氏との対談番組(『サムライトーク』)で、「129/GFP ES」の写真を示しながら、「小保方氏は若山研からES細胞を盗み、それをSTAP研究に用いた」と語っています。

これが、そのときの映像です。最上段の二つの映像では、「129/GFP ES」の写真を指し示しています。

二段目の左は『Obokata RNA』、右は『ntES BOX Li』です。

三段目は、理研の情報公開窓口を通して私が入手した「129/GFP ES」の写真です。

正確に言えば、この写真には8〜9本のチューブが並んでおり、右から順番に「HO9045」「129」「129ES」「129/GFP ES」「129/GFP ES」「P40 FLS-8」「P40 FLS-2」「P40 FLS-1」、となっています。この中で、2本でペアになっているのは、「129/GFP ES」しかありません。

小保方研冷凍庫保存リストに添付された写真の中で、右アングルと左アングルの二つの角度から撮っている写真はこれしかありません。しかも非常に特徴のある並べ方をしているので、石川氏の示している写真と同じものであることは、はっきりわかります。

ということは、つまり、石川氏は、ここで「129/GFP ES」こそ若山清香氏の作製したES細胞だと主張しているわけです。小保方氏がそれを盗んで捏造に用いたというのです。

しかし、石川氏は誰からそんな情報を得たのか?

時系列的に考えれば、石川氏は、まず「理研関係者」から「129/GFP ES」の写真を見せられ、「小保方氏がこれを盗んでSTAPを捏造した」と吹き込まれたものと思われます。この「129/GFP ES」の写真は理研でしか手に入らないからです。

次に、石川氏は、ES細胞窃盗の被害者であるはずの若山氏に、そのことを確認しに行きました。

しかし、若山氏は言質を与えなかった。

代わりに、若山研スタッフが話に応じたと言います。

しかし、「129/GFP ES」について、若山氏も若山研スタッフも、桂調査委に対して「全く知らない」と答えているのですから、石川氏に対しても、そのように答えなければならなかったはずです。

しかし、若山研スタッフは、そのようには答えなかった。「それは若山清香氏の作製したES細胞のチューブです」と、まるで異なった答えをしたわけです。

石川氏が、それを「若山清香氏のチューブ」だと思い込んだのは、若山研スタッフがそう答えたからです。

それ以外には考えられないでしょう。

しかし、若山研スタッフは、なぜそのように答えたのか。

答えは一つしかないように思われます。「理研関係者」と口裏を合わせて、小保方氏を窃盗犯に仕立てようとしたからです。それ以外の理由はちょっと思い当たりません。

この映像は、そのことの有力な証拠ということになります。




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事