全体表示

[ リスト ]


Ooboeさんのパートナーさんが、若山氏を告発するという。

わたくしも、最初にその話を聞いたときは「え?!」と思ったが、よくよく考えれば「あり」か。

若山氏が個人的知り合いに頼んだ解析結果を、「公的第三者機関」と偽って発表したことは、もはや公然たる事実となっている。これまで、そのことを問題とする声は多かったが、犯罪として立件するという発想は正直わたくしにもなかった。


「……個人解析を公的第三者機関と いう権威の威力を利用して偽称していたことは、威力業務妨害に該当します」


なるほど、そうか、と思ったよ。

「個人の解析」と、しかるべき手続きを踏んだ「公的第三者機関による解析」では社会的な重みが全然違う。しかも、それによって間違った解析結果を記者会見の大勢のマスコミも前で発表してしまったから、影響は大きかった。それでお咎めなしで済むとは思えない。

それにしても、これを司法の場に持ち込めるとしたら、その意義は極めて大きいと思う。他の件の告発につながるかもしれない。

「偽計」に関しては、「解析の間違いはたんなるミスである」と主張されるかもしれないが、仮にミスだとしても「過失だからお咎めなし」で済むのだろうか。そのへんはよく知らないが。

『あの日』によれば、「若山先生の発表した第三者機関によるSTAP幹細胞の解析結果の解釈が間違っていたことがわかっていたうえ、STAP幹細胞のマウス系統の問題が他の著者らが撤回を迫られた一番の理由だったため、すべての著者がサインした後に、撤回理由書の一番重要な部分が書き換えられていることに対する他の著者らの憤りは強いものだった」という。

この件は、結局ウヤムヤにされたらしいが、もし司法の場で取り扱われればどういうことになるのか、という興味はある。


この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

Ooboeさんは、パートナーさんは若山さんは捏造していないという考えだとコメントにありました。
どうして若山さんを告発するのか分かりませんが。 削除

2017/3/12(日) 午後 1:51 [ LL ] 返信する

顔アイコン

将を射んと欲すればまず馬を射よ、これですよね。犯人の目星がついてるとこうなる。 削除

2017/3/12(日) 午後 6:32 [ はちべえ ] 返信する

顔アイコン

理研内外で笹井さんを快く思っていなかった人達が、STAP論文を利用して笹井さんをバッシングした。
しかし彼らは論文の著者では有りません。
キメラマウスを作ったのは、若山さんです。 削除

2017/3/12(日) 午後 7:11 [ LL ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事