全体表示

[ リスト ]


三木弁護士がなぜ訴訟へと動かないのか、ということについては、かねてから疑問だったのだが。

唯一考え得る理由は、小保方さんへの負担なのだが。これはざんざん指摘してきたとおりである。

しかし、石川氏の虚偽告発への訴訟に関しては、あまりにも好条件が揃い過ぎているように思える。

まず、神戸地裁が不起訴とし、「事件の発生自体が疑わしい事案」という異例のコメントをしたこと。

そしてBPOの決定、すなわち「小保方さんがESを盗んでそれを捏造に使った」という印象操作が根拠のないものと判断され、「人権侵害」と認定されたこと。これはほぼ石川氏の告発内容と同等でありますから、石川氏に対しても同様に有罪の司法判断が下される可能性は極めて高いように思える。

さらにまた、石川氏の告発内容が誰の目からみても明らかに矛盾しているということ。とくに「129/GFP ES」を「若山清香氏作製」としたことは、桂委員会の調査報告と真っ向から矛盾している。

このような、有利な条件が揃い過ぎていて、ほぼ勝訴確実と思われるのに、にもかかわらず告訴しない理由がわからない。

また、石川氏の虚偽告発のウラには様々な人物の画策の存在が強く疑われるため、それが公に明らかになることのメリットが非常に大きい。

これは、別に三木弁護士を批判してるのではなく、きわめて正直な思いであり、率直な疑問だということを御理解ください。






この記事に

閉じる コメント(16)

アバター

だから私も皆さんも今や遅しと注目しているのです。
小保方さんの負担については同意しかねますけど。
ていうか、そんなこと言ってる場合ぢゃないでしょうに。
現実逃避と、あらぬ疑いかけられる。
ここは強気で反転攻勢を勧めるしかないと思います。

2017/3/14(火) 午後 4:23 [ yuri_anne003 ] 返信する

アバター

あらぬ疑いというのは
(なにやら裏取引でもあるのか)といったような類の憶測を呼ぶということです。
そういうことが現実に罷り通る世の中でもある。
だからいわれなき酷い扱いをされているわけで・・・
こうしてるあいだにも時効は迫る。
抜け出すにはご本人が一歩踏み出さないといけない。
弁護団として必要なら主治医とも協議してほしい。

寂聴さんなら背中を押してくれそうですけど。

2017/3/14(火) 午後 4:33 [ yuri_anne003 ] 返信する

顔アイコン

小保方さんにそんな気力があるかどうか
まあそんな気力があったならまず研究に戻ってそうだけど

2017/3/14(火) 午後 5:02 [ kaw**orops ] 返信する

顔アイコン

心理的負担という面から言えば、BPOに提訴した時の心理的負担の方がはるかに高かったと思います。
石川氏への提訴は、はるかにハードルが低くなっている。なぜなら、石川氏側からの告発が不起訴になったこと、BPOの「人権侵害」の認定、と有利な実績が積みあがっているからです。したがって、ほぼ同じ事案の裁判を小保方氏側から行った場合、まず敗訴は考えられない。
それにBPOに提訴した気力はあるのに、石川氏を訴える気力はない、というのも奇妙です。こっちの方が楽勝が予想されるのに。

2017/3/14(火) 午後 6:18 [ DORA ] 返信する

顔アイコン

>三木弁護士がなぜ訴訟へと動かないのか

単に小保方さんにその意思がないからでは?
いくら条件が揃ってるからと言って、本人にその意思がなければ弁護士が無理やり訴訟を起こす訳にもいかないでしょう。

2017/3/14(火) 午後 6:34 [ tai*o*no* ] 返信する

顔アイコン

> tai*o*no*さん
もちろん、それは正論です。小保方さん本人に意思がないだけかもしれません。
ただ、不可解であり意外だと申し上げているだけです。
BPOは係争中の問題は取り扱えないから、訴訟を起こすならBPOの裁定後だろうという見方もありました。なんらかの法的手段は取るだろうと予想した人は実際多かったのではないでしょうか。

2017/3/14(火) 午後 6:49 [ DORA ] 返信する

顔アイコン

>なんらかの法的手段は取るだろうと予想した人は実際多かったのではないでしょうか。

私もそう予想していました。
だから勧告から1か月が経って何の動きもないのは私も意外には思いました。ただ、それを不可解とは思いません。自分の予想が外れるのは日常茶飯事なので。

2017/3/14(火) 午後 6:56 [ tai*o*no* ] 返信する

顔アイコン

> tai*o*no*さん
「不可解だとは思いません」というなら、それは自由です。
ただ、これは「自分の予想」ではなく「大方の予想」ではなかったでしょうか。

2017/3/14(火) 午後 7:01 [ DORA ] 返信する

顔アイコン

>内緒モードさん
なるほど、わかりました。そういう意見もあるかもしれません。
しかし、いらぬお節介を承知で申し上げますと、刑事告訴は時効があります。その期限がくるのは告訴の時点ではなく、起訴の時点であるようです。これまでの例から言って、告訴→受理→起訴までかなりの時間がかかることを考えますと、もはや時間が十分あるとは言えないように思えます

2017/3/14(火) 午後 7:12 [ DORA ] 返信する

顔アイコン

石川氏の場合、告発してから不起訴の判断が出るまで、1年4カ月かかってます。
虚偽告発の時効まであと10か月ほど。
いま告訴しないということは、事実上、告訴の断念ということになると思います。
いえ、別に煽っているわけではありません。それはそれで仕方のないことです。

2017/3/14(火) 午後 7:29 [ DORA ] 返信する

顔アイコン

弁護団は小保方さんの気持ちを尊重しつつちゃんと考えてると思いますけどね。BPOも期限ぎりぎりで周りが説得したみたいな話もありましたし、今回も予想したタイミングとは違っても、弁護団が何もしてない訳でもないのではないでしょうか。

2017/3/14(火) 午後 7:33 [ tai*o*no* ] 返信する

顔アイコン

> tai*o*no*さん
えーと、時効について今申し上げたばかりなんですけど、すれ違ったかもしれません。
もし時効までに起訴しなければならないとすると、いま告訴しないと遅いような気がしてます。
何度も申し上げますが、それならそれで仕方ないですが。

2017/3/14(火) 午後 7:42 [ DORA ] 返信する

顔アイコン

> yuri_anne003さん
小保方さんが石川氏を告訴しなければ、その背後にいる連中はホッとするでしょう。真相は永久に闇でしょう。それが残念ではあるんですが。
しかし、小保方さんの意思を曲げてまで、というのは現実問題としてやりにくいでしょうね。賛同は得られにくいでしょうね。やはり。

2017/3/14(火) 午後 8:10 [ DORA ] 返信する

顔アイコン

小保方さんの事情も有ると思いますが、これからの人生を考えると、社会に小保方さんの無実が認知された方が良いと思います。
ただやり方を間違えると逆効果になりますから、三木先生も考えておられるのかもしれません。
それにしてもOoboeさんは大丈夫でしょうか?
ノーベル賞級の研究成果 なのに、何でわざわざわざ不正論文にしなければいけないんでしょう。
若山さんがキメラマウスまでちゃんと作っているなら、理研だって大喜びのはずです。
若山さんにとっても最高の栄誉でしょう。
胎児胎盤が出来る細胞。
おかしな理屈を言われていますね。 削除

2017/3/16(木) 午後 10:17 [ LL ] 返信する

顔アイコン

それはかなり妥当なご意見だと思います。
ただ、「間違えると逆効果」の可能性はほとんどないと思われます。かなり確実性高いと思います。
にもかかわらず、告訴しないということは、
小保方さんが女性であるということが、やはり無視できない要素なのでは。
女性は逆境に耐えるのは強い。あの状況でよく耐えたなと、本当に思います。感嘆します。
しかし、自ら攻撃するとか、逆襲するとかいう発想があまりないのかもしれません。
男だったら、絶対にやり返しますね。

リスクを恐れていたら、成功はないですね

2017/3/16(木) 午後 10:54 [ DORA ] 返信する

顔アイコン

DORAさん、お返事有り難うございます。
小保方さんの冤罪が晴れ、元気になられるといいですね。 削除

2017/3/16(木) 午後 11:06 [ LL ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事