TAMANIWA たまには

平和な世の中をつくるために、たまには更新しなくちゃね

全体表示

[ リスト ]

韓国併合の真実

■前回記事
世界一の親日国と反日国2
大日本帝国による朝鮮統治の実際はどういうものだったのでしょうか。日本、台湾、韓国の識者の見解を紹介します。

西尾幹二氏の見解

「じつは朝鮮が日本の統治者、すなわち総督府のおかげをこうむった台所事情は、台湾が受けた条件よりもはるかに高いものであった。併合が決まった年に、年間予算一千七百万円の朝鮮半島に、日本は三千万円の大金を投じた。もちろん、当時のことだから王侯貴族から始まり、優れた人々に多くの下賜金を下すという政策をもって着手されてはいるが、しかし予算の約六割は職業伝習、盲唖者や精神病者の救療基金、一般貧民救済基金、行路病者救療基金など、非常に多方面の福祉への資金として用いられたのである」
「日本総督府は、併合後、真っ先に近代化の基礎として最低限必要な人口調査や土地調査、治山、治水、灌漑、農業改良、小作制度の改善、さらに教育の普及と公平な司法の導入等々をやってのけた。それ以前の朝鮮半島は小作人が虐げられ、貴族階級が恣意専断による司法の乱用をほしいままにしていた哀れな国土だった。いま韓国が採用している文字、ハングルは、十五世紀につくられた人工語だが、それまで漢字漢文を正書とする両班(貴族階級)から軽蔑され、相手にされない文字であったがために、実用化に至っていなかった。日本総督府時代が初めてハングルを普及させ、小学校教育に導入したものであることを、今の韓国の人はどれくらい知っているのであろう」
「両班が支配していた時代の司法は、無法な逮捕や笞打ち、賄賂による量刑が横行していた。総督府時代になって医療の改善と鉄道の施設、港湾の建設や各種工場の設営整備など、エ業化社会への前進を少しずつ可能にするあらゆる手が打たれていた。こんな植民地は当時世界に一つもなかった」(西尾幹二『国民の歴史』)

台湾人の見解

「今日の台湾、朝鮮の高い教育レベルは、もし総督府時代がなかったならば、あと百年経ったとしても今日の中国とたいして変わりがないと言い切ることができる。そして「日帝の三十六年」は、悪夢ばかりでないという「正しい歴史認識」がなければ、韓国人朝鮮人のアジア史の認識は、せいぜい朝鮮半島内でしか通用しない、恨みつらみ史観でしかない。いくら「国際化時代」を叫んでみても、韓国人の「国際化」は到来しないだろう」(黄文雄『歪められた朝鮮総督府』)

■次回記事
韓国併合の真実2


http://tipy.2bee.jp/php/count.php?acount=gogosent&NoReload=true&img=1

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

ホントに何処くらいの人達がちゃんとした歴史を知っているのでしょうか?日本人はもっともっと自分の国の歴史を知らなければなりませんね。 何故今だ反日が起こり、何故他のアジア国やロシアが日本人を日本人の事を嫌いなのか?何故戦争で負けたアメリカと仲良しなのか。。知らない事のほうがたくさんあり、どこまでが本当の情報源なのか分からない状態だと思います。ブログを通してこうして分かりやすく学べる事はあり難いです。 削除

2005/11/27(日) 午後 3:56 [ maririn7ny ] 返信する

顔アイコン

恐らく今のコリアン達は、豊かになったがゆえに両班階級の視点で歴史を見ているのでしょうね。キムチを食べ、ハングルの新聞を読みながら。

2005/11/28(月) 午前 4:50 レミー・オンナスキー 返信する

顔アイコン

反日なのは中国、北朝鮮、韓国だけであり、他のアジア諸国はほとんど親日です。

2005/11/28(月) 午後 6:29 nyan 返信する

顔アイコン

韓国人のほとんどが自分は両班の子孫だと主張するそうです。ほとんどが特権階級なら特権階級にならないでしょう。見栄っ張りなんでしょうが、捏造はよくありませんね。おかしいと自分達で気づかないのが不思議です。

2005/11/30(水) 午前 8:47 nyan 返信する

顔アイコン

旧日本軍が朝鮮で行ったこと
・日帝支配のせいで半島の人口が2倍に増える
・24歳だった平均寿命が30年以上伸びる
・人口の30%を占めてた奴隷が解放
・幼児売春や幼児売買が禁止
・家父長制が制限されて家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられる
・度量衡を統一
・8つあった言語が統合されて標準朝鮮語がつくられる
・半島だけでなく日本からも朝鮮語教育のための教科書・教材が大量に作成されて持ち込まれて
・5200校以上の小学校がつくられて師範学校や高等学校が合わせて1000以上つくられて
・239万人が就学して識字率が4%から61%に上がって
・泥水啜って下水垂れ流しだったのに上下水道が整備されて
・3800キロ鉄道が引かれて港が造られて電気が引かれて
・禿げ山に6億本の樹木が植林されて世界で日本と朝鮮は森林が多い
・ため池がつくられて今あるため池の半分もいまだに日本製で
・川や橋を整備されて耕作地が2倍にされて
・近代的な農業を教えられたせいで1反辺りの収穫量が3倍になって
・職人や技術者の地位が向上し技術力が高まった

2011/1/9(日) 午後 11:37 [ 社会のゴミや有害物質を学ぶ ] 返信する

顔アイコン

外国人に祖国の歴史を教えてあげるのは、国際貢献だと思います。
相手にとって親切ですね。

2012/8/25(土) 午後 2:18 [ 環境法令検定を学ぶ ] 返信する

顔アイコン

19世紀末の李氏朝鮮は、国内の権力抗争が激化し、それに李朝の宗主国である清、南下政策をとるロシア、朝鮮半島を国防の拠点の一つと考える日本の勢力が絡み合う複雑な政治情勢でした。
やがて、日清戦争・日露戦争に勝利した日本が朝鮮半島の保護国化を押し進め、1909年、日韓併合に反対していた元老・伊藤博文が朝鮮人青年・安重根によって暗殺されると、日韓併合に反対できる政治家がいなくなり、また初代首相である伊藤が暗殺されたことで国内世論も韓国併合に大きく傾き、翌年には朝鮮半島の併合が行われました。
1945年の終戦まで、朝鮮半島は日本の統治下に置かれることになります。

2012/10/24(水) 午後 8:30 [ 底質汚染 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(15)


.


みんなの更新記事