三代目JSB NAOTOさん大好きにゃぴこのブログ

EXILEと三代目JSBのNAOTOさんが大好きです♪日々の想いと共に綴ります

NAOTOさん

すべて表示

マンゴーと赤い車椅子

皆様、こんばんは

先日、大阪は梅田で行われたマンゴーと赤い車椅子のNAOTOさんの
舞台挨拶に行かせて頂きました。


いつもなら、「NAOTOさんが出てる・・・かっこいい!!」って
NAOTOさんばかりを目で追っているところですが、この映画は
私にとってはすごく心の奥にズシーンと訴えかけるものがありました。
笑えるところ・・・一切無かったです。
そのくらい本当に最後まで、真剣に拝見させて頂きました。


受け入れ難い現実と向き合いながら、ありのままの自分を
受け入れて、それでも前向きに生きていく事や、
絶望的な状況であっても人って色んな人の支えがあって、
そのぬくもりの中に人は生かされてるんだな〜って思うと、
「誰もこのシーンでは涙が出たりはしないだろうな〜」
と思うような場面でもいちいち涙。


もう、ハンカチで涙をぬぐう事すらせず、ひっそり静かに感涙しました。
映画館で嗚咽号泣・・・しなくて良かった・・・(笑)


NAOTOさん、役者としてもすごいなって思います。
車椅子、ギター、歌、どれも真剣に練習したんだなって伝わりました。
NAOTOさんの歌も素敵でしたね。
あんな歌声披露されるとは想像してなかったなぁ。

体重も7キロも落として挑んだだなんて、役になりきる意気込みを感じました。
何もかもが真剣なその姿勢に、まだまだ学ぶことが多くあります。
そんな一生懸命さと、何事にも真剣に向き合う姿ががかっこいいし大好きです。


このところずっと、本当に辛い時、支えてくれる色んな人の言葉が、歌が。
こんなにも温かいって気づきませんでした。
これまで、より良い方向を突っ走って来たつもりですが、
普段の生活の中で、おろそかにしていた事の多さに気づいて
ここ最近、ちょっとした挫折感を味わっていました。


NAOTOさんは、舞台挨拶で悩みを抱えている人が一歩踏み出す
きっかけになればっておっしゃっていましたが。
おかげさまで、私・・・もうすでに5歩踏み出してますから♪
NAOTOさんがきっかけでなければマンゴーと赤い車椅子という
作品にこのタイミングで出会う機会も無かったなと思いますし
作品を通して出演された皆様を通して、色々な事を考えさせられる映画でした。


でも、まだまだ万歩計で足りないくらい踏み出します♪
そのうち、人に笑われようが将来の“夢”語り始めます♪
今語れない物が“夢”と言えるんかって?
実は少し語りました、昨夜子供にだけ・・・。


ここに書くには、一晩、二晩・・・いいやそれ以上、
かなりじっくり寝かせて、熟成させてから語りたいと思います。


それと、つい先日父親と色々と話す中で、当たり前の事を当たり前にやっていたら
パソコンやスマホを触ってる暇なんか無いはずだと言われました。
家事や育児や仕事、そんなものは人の親なんだからやって当たり前。
そういう姿を、お母さんは小さい頃から私に見せてきたはずだろう?って。
人生って言うのは、がんばったらがんばったなりの結果が伴う、
やらなかったらやらなかっただけの結果しか残らない。
それだけの事だと。


そこそこやる事はやってきたつもりだけど、思い上がりも甚だしく
私、人の親としても心が浮ついてるな〜ってつくづく感じました。
こういう事を、こんな年になっても親に言われている自分も情けないし
冗談抜きで、本気で、真面目にしつこい程自分改革中です。


家族で一緒に毎朝食卓を囲むこと。
家族で会話を楽しむこと。
夫とこれからの子供の事、老後の事について真剣に話す事。
家を常にきれいにしておく事。
新しい物を買う前に、今あるものを生かす方法も考える事。
もう使わない物を潔く処分、譲る。
その他いろいろ。


どれもこれも、当たり前な事ばかり。
でも意識せずに過ごしていたら、忘れてしまう事、見過ごしてしまう事、
自分に甘えが出てできない事って沢山ありますよね。
今、そういうのを一つ一つ実行に移していく時期に差し掛かっています。


この1ヶ月、いったいどれだけ沢山の押し入れ内の粗大ごみを
出し続けたかしら・・・
いったいどれだけ沢山の服を処分したかしら・・・
でも、人に譲る方法もあったよな、エコじゃなかったなと後悔もあったり(笑)


まずは住まいの環境と家族との関わり方を改めつつ、
仕事の方もより良い方法へと改めつつ、
やってみて一つ言えることは、心の内側がスッキリして
めっちゃ幸せ感じてるって事です。


正直ブログ書くことを楽しんでいた時期は、その行為に
依存しすぎていたようなところもあって、親として、妻として
あるべき姿じゃないよな・・・と少し距離を置きたかったのが本音でした。


結婚10年を過ぎて、慣れきった夫婦の会話にありがちな冷めた
言葉も慎んで、思いやりとか気遣いの大切さを痛感する毎日です。


ここに今、こうして戻って来れたのは。
結局、誰になんと言われようが、ブログは書きたい。
皆様に、伝えたい事がまだまだ沢山あるよな〜。
だいたい、ブログ書いてても、NAOTOさん大好きでも
やる事ちゃんとやってます!!って心の底から胸張って言える自分に
なれたらそれでいいやんって思いました。


アドバイスは真摯に受け止めて、やるべき事もきちんとやりつつ
時折、ここに想いを綴らせて頂けたらと思います


次回更新・・・またしばらく間が空きますが
あー、がんばってるんだな〜って前向きにとらえて頂けると嬉しいです!!

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2015 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事