きょうの花梨くん

大切にしてくれる里親様に巡り会う日を待ちながら…

素敵な家族の一員に

イメージ 1

イメージ 2

今週の初め、花梨くん、待ちに待ったママ(里親様)のもとへお輿入れしました。
ママは宝物の様に花梨くんを抱きしめて下さいました。
ご家族の皆様も、優しい笑顔で、それぞれに花梨くんを抱いて下さいました。
優しいお兄ちゃんとお姉ちゃんの弟になりました。
お名前も今のを気に入って下さり、そのまま「花梨くん」です。
花梨くんは、用心深くリビングを一回り探検すると、
ママが用意して下さった箱の中に暫く潜んでいました。
それでも、箱の中でドライフードを食べて、穏やかな表情になってきました。

「花梨くんには、一番日当たりのいい部屋を用意したんですよ」と、ママ。
花梨くんのために、暖かい日差しが沢山入る可愛いお部屋を準備下さっていました。
お邪魔すると、トイレも、つめとぎも、おもちゃもいっぱい、本棚で作った階段も、
ネットショップ「Nyaa'z」で注文したネームプレートが付いた首輪も、すっかり整ってました。
花梨を迎えて下さるとお心を決めて、まもなく、注文されたネームプレート。
首輪の色は、以前雑談で私が「赤も似合いますよ、でも、お好きな色選んで下さいね、何色でも似合うと思います」と話してた色になってて、嬉しいような、少し申し訳ないような。。
ママさん、心を込めて探してくれたんですね。花梨くん似合ってました。
本棚には猫関係の雑誌や本が沢山。
きっと、ママはずっとずーっと長い時間、にゃんことの暮らしを望んでらしたのですね。
そして、花梨くんを見て「この子!」って決めて下さった。
世の中に里親さんを待つ沢山いるにゃんこの中から。。。
カーテンの向こうで、お日様のぽかぽかを楽しんでる花梨くんを
穏やかなまなざしで見守るママの横顔に、
胸がきゅっとなりました。
耳をピンとたてて、いつもの表情の花梨くん。
いつもより人が多いので、少しとまどいつつも、
まるで、もう何もかも花梨くんにはわかっているのでしょうね。

花梨くんのお届けを案じて下さってたKさんも、お祝いに駆けつけて下さって、
とても賑やかな一時でした。

早朝、福井県を出発した時は、山沿の道に雪が積もっていました。
関東に近づくに従って、桜がどんどん咲いていてお日様がぽかぽか。
山梨県のあたりでは、正面に富士山が青々とそびえ、花梨くんのお輿入れをお祝いしてくれてるようでした。
1日で、冬から春を駆け抜けて、日本一の山に見守られて、花梨くんは素敵な暮らしが始まりました。

てんぷらさんのお力で、こんなに素敵な里親様に命のバトンを渡すことが出来ました。
そして、ブログで、毎日応援下さった皆様、お祝いに駆けつけて下さったKさん、
皆さんの温かい励ましで、この日を迎えられたこと、心より感謝しています。

これで、私のブログ「きょうの花梨くん」は終わりにします。
亀の歩みの更新でしたが、応援有り難うございました

この記事に

開く コメント(32)

開く トラックバック(2)

内弁慶 万歳!!

イメージ 1

イメージ 2

さてさて、
花梨くんのママ(里親様)と、具体的に日取りが決まり、
いよいよ来週、花梨くんはお輿入れです。
花梨くんの行く関東は、先日桜の開花宣言もあり、
来週あたりは「満開」の頃ではないかと思います。
桜満開のトンネルをくぐった向こうには、暖かいお家。
優しいママの笑顔と、優しいご家族の笑顔が待ってるんです。
絵本のような素敵なお話。

関東への初めての長旅を前に、一度健康診断に行っておこうと思い、
動物病院へ行ってきました。
体重は4.1kgに増えてました。
動物病院病院の先生に「むちむちですねぇ〜」と褒められ(?)
毛づやも良く、健康状態も申し分ないとの事。
眼球ろうのほうも、機能していない小さい眼球を瞬膜が上手く覆っていて、
まつげの巻き込みもなく感染症を起こしにくい状態とのこと。
目薬は、今は特に使わなくても良いそうです。
でも、長旅の疲れで、ママのお家に着いてから体調崩したりとかあるかも。。。
と思い、念のため目薬は頂いてきました。

それから、ついでに爪切りもして貰いました。
私にはすっかり甘えん坊将軍で、生意気になってる花梨くん。
バスタオルでぐるぐる巻いても、かみついたりの猛抵抗で、なかなか爪切りさせてくれませんでした。
でも、私以外の人にはおとなしい花梨くん、
動物病院ではすご〜く良い子で、神妙な面持ちで爪切りしてもらってました。
動物病院の先生もスタッフの皆さんも、花梨くんのお輿入れをとても喜んでくれました。

家に帰って、キャリーから出ると、
さっきまでのおとなしい花梨くんから一変して、パワー全開!!
こういうのを「内弁慶」というのでしょうね。
思わずふふふと笑ってしまいます。「内弁慶、万歳!」

この記事に

開く コメント(2)

絶好調です

イメージ 1

花梨くん、かなりやんちゃになってきました。
くまさんのぬいぐるみにかみついています。
このくまさんは2代目です。
ネズミのおもちゃも、もう何代目か数えられないくらいです。

このごろは、私と羽のおもちゃで遊ぶときに、
花梨くんなりのこだわりが出てきました。
鳥の低空飛行を真似て、羽を動かすと、
羽を追いかけます。
躰をくねらせて、飛び上がってキャッチします。
しかし、自分の気に入ったタイミングでキャッチしなかったときは、
すぐに口から放して、通り過ぎます。
部屋を一回りして、再度トライ。
自分なりの「これだ!」というタイミングでキャッチできたときは、
シッポをピン!と立てて、耳を前に向けて得意そうにくわえたまま、
私の処まで持ってきてくれます。
「凄いねぇ〜」と声をかけて頭を撫でると、
「ふん!」と鼻息。

もう1つのこだわりは、
少し離れたところから伏せて、羽を狙います。
少しずつ羽を動かすと、まん丸の目をして、少しずつにじり寄ってきます。
今だ!とダッシュしてくるタイミングにあわせて、羽をスーッと引きます。
このタイミングが難しく、私が羽を引くのが遅れると、
「んん」と低く鳴いて、
もとの場所へスタンバイ。
「もう1回やり直し!」ってことなんですね。
この遊びは、10回以上続きます。

花梨くんの狩猟の美学なんでしょうねぇ。。。

この記事に

開く コメント(0)

ぽかぽか

イメージ 1

昨日から、良いお天気になってます。
気温もお昼には14℃ほどになります。
昨日は鶯が発声練習を始めてました。まだまだ上手に鳴けないみたいです。

花梨くん、日向ぼっこが楽しみで、
朝ご飯が済んで、ひとここちつくと、自分からケージに入って「にゃあ」と催促します。
「早く連れてって」とでも言ってるみたいです。
お日様に顔を向けて、気持ちよさそうに目を細めて、
お日様とお話ししているみたいに楽しんだ後、
今度は背中をお日様に当てて、毛繕い。
丁寧に毛繕いがすむと、コロンと横になってゴロゴロ言いながら、うとうと・・・。
シャッターチャンス!と、狙ってこっそり近づくのですが、
気配を感じて、起きあがり、大喜びで突進してきますので、
なかなか、寝顔の写真がとれずにいます。

可愛い寝顔は、ママにだけとっておくんでしょうね。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

北陸の山奥にも、少しずつ春が訪れようとしています。
窓から見える山々は、まだ雪景色ですが、
お天気の良い日がすこしずつ増えて、
日差しもすこしずつ暖かみが増してきました。

花梨くんの日向ぼっこの日も、少しずつ増えてきました。
この頃の花梨くんは、パワー全開といったところでしょうか。
両前足を広げ、後ろ足立ちになって、正面から飛びついて抱きついてきます。
紐の先に羽のついたおもちゃが大好きで、
右に左にその羽を振ると、
50〜60センチ位は軽々ジャンプして、上手にキャッチします。
なかなか勇敢な姿です。
保護した頃のことを思うと、
心を開いて、躰いっぱい使って遊ぶようになって、
お腹の調子も良好で、
本当に嬉しいばかりです。

日向ぼっこしながら、
ゆったりグルーミングする姿をみていると、
穏やかな時間の流れの中に、優しい音楽が聞こえてきそうな気がします。
花梨くんはママのお家へ行く日を、
指折り数えているかのように、1日1日表情が明るく弾んでいるように見えます。

ママも花梨くんに会える日を楽しみにして下さっています。
もうすでに、花梨くんとママ、二人の心は通じ合っているみたいです。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事