ここから本文です
SASURAIらいふ
SASURAI life YouTubeチャンネルの登録者数が、5000人になりました!(・∀・)

書庫全体表示

イメージ 1

ThruNite TH10


スルーナイトの懐中電灯、今回の製品は同社初の、ヘッドランプ式ライトです。
使用電池はCA123A×2本、あるいは18650リチウムイオン充電池×1本。

まずはスペックから。
横幅77mm×縦幅50mm、レンズ内径21mm(実測)
質量132.4g(ベルト含む、電池含まず)
2mの落下衝撃耐性 IPX-8の防水能力
 
明るさ5段階調節 750,490,172,11,0.2ルーメン 750ルーメンSOS発光
ランタイム 118分,178分,9時間,107時間,65日 (SOS 270分)
搭載LED  Cree XM-L2  20年+ライフスパン

価格はAmazonで4695円(2015年6月21日現在)


イメージ 2

リフレクターはオレンジピール(しわがある反射板)で、
同社の手持ち式ライトよりも広角度に照射します。
中心光の輪郭も若干穏やか。

キャンプでのヘッドランプの用途は、手持ち式ライトよりも近距離照射ですから
(たいていは宴会での野外調理や食事のときに使うパターン)、
どれだけ広範囲に明るく、かつ柔らかく照らすかが重要です。

とは言っても、あまりに極端な明るさは目を眩ますだけですから、
そんなに強い光は必要ありません。


イメージ 3

左はGENTOSのリゲルヘッドライト(GTR-931H)。
右が今回の製品。

同距離での照射半径が全く違います。
リゲルのほうは中心光がスポット過ぎて、そこばかりが明るく、光量が弱い割には
目が眩むという使いづらさゆえ、たまにしか使用しませんでした。
そもそも僕はヘッドランプを頭につけた状態がカッコ悪くて嫌いなので、
本当に必要時以外は使わない主義です。

それでも野宿会の野外での調理や食事のときには、あると便利なのは確かです。
まあリゲルは1000円程度で値段が1/4なので比べるのが間違っているとも
言えますが、ここまで格段に光の特性が違うと、ヘッドランプ(TH10)の出番は
今後確実に上がるでしょう。


イメージ 4
      172ルーメン

イメージ 5
      490ルーメン

イメージ 6
      750ルーメン

前回紹介したNeutron 2A V2に比べて、中心光は若干明るく、その周囲は
少し暗く、しかし照射範囲はかなり広いという具合。
広範囲を照らしたいけど、遠くの一点も確認したい、といった複雑な期待に
応えてくれます。

490ルーメンと750ルーメンの差は、目の暗順応もあって、大して変わりません。
490ルーメンのHiモード以上なら、このように遠くを照らすのも問題ないですが、
通常キャンプでは、遠くを照らす機会(必要性)は滅多にありません。
172ルーメンでも明るすぎるくらいですが、椅子の回りのものを探すときには
良いと思います。

調理や食事のときの補助光としては11ルーメンでも充分です。
そもそもキャンプに強烈な明かりがあるといいと言う人は鳥目気味か、
自然の中にいる雰囲気を味わう気持ちがない人でしょう。

僕としては11ルーメンと172ルーメンの間に、40~70ルーメンの設定が一つあれば
なおさら良いと感じます。
この光特性でそれくらいの明るさならば、目が眩むことなく近距離を充分以上に
照らすことができると思います。

イメージ 7

電池ケースと照射ユニットが一体型なので、ちょっと重く感じます。
だからと言って分離型は嫌いなので、肉薄にするとか、材質を硬質プラスチックとの
ハイブリッドにするとかすれば、もっと良い製品になるのではないでしょうか。

光の色味はニュートラルホワイト(NW)で、若干黄色みがかっていますが、
LEDの特性上、必ず個体差はあります。
クールホワイト(CW)はラインナップされていませんが、キャンプでの
近距離照射がメインの使用ならば、NWのほうが断然良いと思います。

スイッチは一つで、ONOFFもモード切り替えも一つで操作しますが、
クリック音とクリック感があるので、操作性は良好です。
この感覚へのフィードバックは重要で、音や触感がないと、
とても使いづらく感じるものです。

今後のキャンプや旅には必ず持っていくライトになりそうです。

この記事に

  • ふぅーーーーーん( ・ε・)

    トロ(・:゚д゚:・)ハァハァ

    2015/6/21(日) 午後 3:01

    返信する
  • 眩しいから やめてくれぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
    ( ̄〜; ̄) ムシャムシャ

    カエル( ̄π ̄)チュルチュル

    2015/6/21(日) 午後 10:11

    返信する
  • 顔アイコン

    トロねえは自転車で走るときに使いなはれ。

    ふーすけの旦那

    2015/6/22(月) 午後 10:31

    返信する
  • 顔アイコン

    爽やかはあの林に潜んでいたのか?

    ふーすけの旦那

    2015/6/22(月) 午後 10:31

    返信する
  • ヘッドランプも一つは持っていたいですよね。
    広範囲に柔らかく照らしてっていうところが気に入りました。
    赤と黒のカラーもいいですよね!
    頭のサイズ小さいほうなんですけれど、サイズ調整大丈夫かしら?

    ゆり

    2015/6/23(火) 午後 0:53

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆりさん>両手が使えるから便利なことは確かだよ。
    配光や明るさに関してはこの製品で問題ないでしょう。
    見た目もカッコいいしね。

    頭はネコや玉ねぎくらいの大きさなら、ベルトを加工しなくちゃいけないかも。

    ふーすけの旦那

    2015/6/23(火) 午後 1:08

    返信する
  • 顔アイコン

    またデコライト!!
    まぁ〜、暗くて何も見えない所に行くことがないので〜無縁だなぁ^^;
    つけた状態がカッコ悪くて嫌い>その気持ち、すっごくよくわかる!
    誰かが見るとか関係なく、イヤなものはイヤだよね^^;
    でも〜・・・誰も見てないならいいじゃん!便利なら付けちゃえば??・・・って〜〜、思っちゃった(笑)
    あ、自分ならイヤだけどね^m^ぷぷぷ

    みぃ

    2015/9/13(日) 午前 2:12

    返信する
  • 顔アイコン

    みぃ姫>素頭につけるとカッコ悪いから、帽子をかぶった上からつけてるよ〜。
    やっぱ野宿会みたいな場面ではすごく便利なんだよねー。
    暗くて何も見えない廃墟とか、鍾乳洞とか、心霊スポットとか行きたくないの〜?
    みぃ姫頭につけるの嫌なら、イヤリングにしちゃえばいいじゃん! 左右二つで明るさダブルだー!
    ワ━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━イ!!

    ふーすけの旦那

    2015/9/15(火) 午後 6:49

    返信する
  • 顔アイコン

    灯りのないところは近づかない・・・・@@
    真っ暗な部屋でも寝られない・・・・><
    何も見えないのは超不安になる・・・・・

    プチサイズのしかしないぞ!ぜ〜〜〜ったいに!!

    みぃ

    2015/9/16(水) 午前 1:24

    返信する
  • 顔アイコン

    心眼で見よ! 感覚を研ぎ澄ますのじゃ!

    ふーすけの旦那

    2015/9/17(木) 午前 10:31

    返信する
  • 顔アイコン

    プチサイズじゃ麦球だぶー。

    ふーすけの旦那

    2015/9/17(木) 午前 10:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事