オーシャンドリーム(海のように大きな夢を追い続けて。。。)

今、自分が生きてることは、決して一人じゃない!自分が思っている以上に、みんなが見守ってくれてるよ。

全体表示

[ リスト ]

世界的に禁煙の機運が高まり続けているのだが、近い将来に、世界中から喫煙者がいなくなるという事実が判明した。このままで需要が減り続ければ、タバコ産業が立ち行かなくなり、最終的に喫煙人口はゼロになってしまうというのである。
喫煙に関する調査を行ったのは、ニューヨークに拠点を置く「シティグループ」だ。同社の調査によれば、「今後約半世紀の間に、世界中からほとんどの『喫煙』が消える」としている。英「テレグラフ」によると、イギリスでは1960年代に喫煙人口は成人の半分に達していたという。それが2008年の段階で5分の1まで減少しているのである。
アナリストはこの結果について、「イギリスのみならず、世界的に禁煙傾向が促進している。タバコ産業の衰退は世界中で進行している事実だ」と、説明している。
ちなみに各国から喫煙が消える時期については、次の通り。スウェーデン2028年、オーストラリア2030年、アイスランド2033年、イギリス2040年、米国2046年、ニュージーランド2058年、イタリア2091年、フランス2118年、ギリシャ2231年、ドイツ2280年に、それぞれ喫煙者がいなくなるという予測されているのだ。
企業は需要の低下を値上げで補い、2020年頃まで成長を続けるものの、先行きは不透明。ひょっとしたら半世紀を待たずに、タバコ産業は市場から姿を消し、喫煙者はタバコを諦めることになるのかも知れない。どれだけ大量に買い込んでいても、市場が壊滅すれば、禁煙せざるを得ないだろう。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

2011/1/15(土) 午前 0:43 鍵コメさんへ
コメントありがとうです!
あれれ?鍵コメさん、とっくに、禁煙してなかった?
最近誘惑に負けたの?
駄目じゃん!
僕も、昨年12/31の雪の日から、負けてるから。。。
多分、2/14か3/23から、再チャレンジ!

2011/1/15(土) 午前 9:16 [ アラジン ] 返信する

顔アイコン

2011/1/25(火) 午後 1:10 鍵コメさんへ
次ぎ吸ったら、罰として、会って、説教を受ける?
イライラするのは、仕方ないよ。
イライラしたら、鏡で睨めっこしてみてよ!
あなたの人生は、あなたの人生でしかない。
それを楽しむか苦しむかは、あなたの選択でしかないよ。
子どもの人生も、決して、あなたの人生じゃないから、押し付けちゃだめだよ。

2011/1/25(火) 午後 2:30 [ アラジン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事