冬合宿!

イメージ 1
広島県支部初の冬合宿が来年1月12日(土)〜13日(日)江田島青少年交流の家で行われます!
そしてこの合宿には、千葉中央支部の日本で一番強い男(荒田昇毅初段)が組手セミナーをおこなってくれることが決定しています。極真会館の機関誌「ワールド空手」でも表紙を飾る日本のNo1選手に間近に触れることができるチャンスです。
実は世界大会を控えた2年前の夏合宿にも参加してもらったことがあり、その中で、天を指差しグルグルまわる独特の特訓をしてくれました。(覚えてる少年部も多いと思いますが
今回の合宿でも、我々が思いもつかない秘密特訓を用意してくれているものと思われます!
 
翌々週に広島県支部では道場対抗の団体戦も予定されています。道場の代表になった選手にもぜひ参加してください。良い曲を聴いて音楽を勉強したり、良い画をみて絵画の勉強をするのと同じように、トップ選手に触れることで何か感じとってもらいたいと思います。
 
ちなみに三原東町道場のYま本Kょうまくんと富士見道場のSS木Aつしくんは今年の夏休みを利用して千葉まで行き 荒田初段の主催する金太郎塾(荒田初段が行っている自主練習のこと)に3日間入塾してクタクタになって帰ってきました。 その後、特にSS木Aつしくんの稽古に取り組む姿勢が変わったことは誰の目にも明らかでしたイメージ 2
荒田初段のセミナー以外にもこの冬合宿では初級から上級までレベルに応じて組手が強くなるメニューを広島県支部の黒帯で考えています。
そして年のはじめにもっとも大事寒稽古も同時に行います。富士見道場のビジネスマンTる原Mなぶ初段は白帯のころから他の行事には参加しなくても寒稽古だけは毎年参加していました。「Tる原くんはこれだけは毎年来るなあ〜」と言うと「年初にこの寒稽古をすることで今年一年身を引き締めて頑張ろうって気持になれるんですとビジネス用語満載で語ってくれました。
またと無い機会です。誘いあってみんなで冬合宿に参加しよう!
 
 
 
 

この記事に

不死鳥

本部である富士見道場の稽古で最近広島県支部で指導の際に取り入れられている「学びあい」をしてみました。
6人が一チームになり、型(太極Ⅰ)をみんなで教えあう。ルールは簡単。みんなができないといけない!
右下の田中海輝くん率いるチームは6人!
 
 
 
イメージ 1
 
その中でちょっと大人の子4人!
 
 
 
 
イメージ 2
幼年の子2人!
 
 
全員で太極Ⅰを完遂するために制限時間ぎりぎりまで考えに考えぬき 編み出した陣形は
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
フェニックス!!

この記事に

旅立ちと覚醒!

富士見道場の岩国蓮くん!今回が最後の稽古で、福岡に旅立ちます。道場では一番大きな声を出し、みんなの返事が小さいと注意したりと富士見道場初級クラスのリーダーでした。今度は福岡の阿部師範の元、稽古に励むそうです。必殺技の踵落としを磨き全日本で会おうぜ!蓮!!
 
オレンジ帯を巻いてるのは幼年荒谷ひろとくん。(お父さんは彼のことをリーダーと呼んでいる。日本の、いや世界のリーダーを育てるための英才教育の一環だと思う。)
 
次は君がリーダーの番だ!頼むぜ気合い!!
イメージ 1

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事