全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

        Photo by (c)Tomo.Yun http://www.yunphoto.net


大恐慌時より急速に、
世界経済の悪化が進む可能性があるとの認識を、
ボルカー米経済諮問会議議長が示したそうだ、
昨夜ダウは100ドル超の下落で、
6年4ヶ月振りの安値となった、
また暫く戻す局面もあるのだろうが、
下値を切り下ていく展開がこれで終わりとは、
とても考えられない。
この状況一体いつまで続くのか、
明けない夜は無いとは言うものの・・・・



世界経済の悪化、大恐慌時より急速の可能性=ボルカー米経済諮問会議議長
2月21日9時51分配信 ロイター


[ニューヨーク 20日 ロイター] オバマ米政権の経済再生諮問会議議長を務めるボルカー元米連邦準備理事会(FRB)議長は20日、世界経済の悪化は大恐慌よりも速いペースで進んでいる可能性があるとの認識を示した。
 ボルカー氏は「状況が非常に速くかつ世界中で一様に悪化する事例は、おそらく大恐慌の時期も含めてなかったと記憶している」と述べた。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事