多治見市 大竹ママのブログ,グルメ,旅行,役立ち情報

多治見市在住の大竹ママの食べ歩きグルメ・旅行記・ショッピング・映画レビュー・その他お役立ち情報を掲載しています

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

長野県にある、たかぎ農村の「いちご狩り」に行ってきました。
ここは要予約のイチゴ狩りです。家族連れなので時間無制限は嬉しいです。
2月14日は、大き目の甘い苺がたくさん食べられたので家族みんな満足でした。

長野県たかぎ農村いちご狩り
平成21年1月17日(土)から5月31日(日)まで
予約制 0265-33-3999
たかぎ農村交流研修センター 長野県下伊那郡喬木村1440-1

*カーナビで行く時は、飯田養護学校 0265-33-3711で設定した方が良いです。
 たかぎ農村のTELだと山奥に案内されてしまうそうです。
 「いちご狩り」の受付は養護学校の道路をはさんで向かい側にがあります。
 Aコープ(農協系スーパー)がある並びです。
 「いちご狩り」の受付で下記料金を支払うと、指定のビニールハウスを地図で案内されます。

■時 間 午前9時から午後3時

■料 金(コンデンスミルク付き)
1/17〜3/1  小学生以上1,500円 幼児1,200円 3歳未満は無料
3/2〜5/6   小学生以上1,300円 幼児1,100円 3歳未満は無料
5/7〜5/31  小学生以上1,000円 幼児800円 3歳未満は無料

長野県たかぎ農村いちご狩りは、お昼までに行くことを、おすすめします。
(早めに行かないと良いイチゴが食べられてなくなってしまうので)
2月14日に行った時は、5番の苺ハウスに案内されました。
この日は章姫のイチゴを食べることができました。
2月14日は、8cm超の大きい苺も、探してみると何個も見つけることができましたよ。
(写真参照)

それから甘い苺は、緑の傘のところが、上を向いて開いているのが甘いのだそうです。
狙いを定めて採った苺はどれも甘くて、コンデンスミルクは不要なくらいでした。

苺を食べていると手が汚れてくるので、おしぼり持参をおすすめします。
苺ハウスにはカバンは持ち込めませんので荷物は車に置いて行くことになります。
持ち帰り用のイチゴはビニールハウス内で清算をしますので、財布は車に置かず持参してイチゴ狩りをして下さい。
ハウス内は暖かいので上着はビニールハウス内のコンテナに入れておきます。

我が家はETCを利用したので、多治見−飯田間の高速代は100km以下なので休日割引で半額の1050円(軽自動車料金)で行けました。
帰りはETCの通勤割引を利用したので、これも100km以下なので高速代が半額になりましたよ。


(PR)
テレビショッピングでおなじみの高性能ベッドパッドのディプスリーはいかが?
送料無料でディプスリーがお得に買えます⇒ http://shopping.ohtakemama.com/deepslee.htm

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事