大竹ママのブログ,グルメ,旅行,ショッピング,映画,役立ち情報

多治見市在住の大竹ママの食べ歩きグルメ・旅行記・ショッピング・映画レビュー・その他お役立ち情報を掲載しています

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

多治見市の産業と言えば、美濃焼とタイル。
そんな多治見市の旭ヶ丘にタイルをふんだんに使ったスワンタイルカフェが2015年5月9日にオープンしました。
ホームページが素敵ですよ→ http://swantilecafe.jp/
このカフェは、タイル市場の3割のシェアを誇る日東製陶所が倉庫を改装してカフェにしています。
隣の工房ではタイルの作品作りも体験できます。(コースター500円、写真立て800円など)
メインホールには、カウンター席やタイルのテーブル席があり、ロフトのような2階席もあります。
また個室もあるんです。

そしてトイレもタイルが使われていてオシャレですよ。
イメージ 2

女性への気配りがある小物類も設置されていました。
朝はモーニグもやってます。420円(パン・サラダ・ドリンク)〜
ランチは日曜日でも頂けます。1180円〜

■ 2015年5月17日情報 ■
最初、どこが入口かわからず、左側にあった青と白でペイントされた工房の小さな入口から入りました。
でも本当のカフェの入口は右側にあった事務所の入口のようなところでした。(写真参照)
イメージ 1
我が家は予約をしてからランチに行きました。
12時に行きましたが、入口内通路で待っている人もいて混雑していました。
案内されたのは個室でしたのでラッキーでした。
個室は、木製テーブルを挟み3対3のソファー席になっていました。
イメージ 3

テーブルには大きなタイルのランチョンマットが敷かれています。
4つのランチョンマットで、もうテーブルは埋まっている感じですので4名が最適な人数の個室のようです。
箸置きは数字の形のタイルで、箸は頭が六角形の形をしている変わったものでした。
イメージ 4

ランチの食器にも、こだわりが感じられました。
素敵なカフェなのですが、混雑していた為、注文してから料理が出てくるまでに40分以上待つことになりました。
オープンしたばかりのお店なので、混雑が予想される土日のランチは、待ち時間覚悟で行って下さいね。

我が家が頂いたランチは下記です。
個人的にはプレートごはんランチがおすすめです。

★ほっこりランチ5月のプレートごはん(月替わり)1380円 【写真左】
  季節のいろいろ小鉢・白飯・汁物・香の物・甘味・ドリンク
   ダイエットカウンセラー監修のメニューです
 
★炊き込みご飯ランチ 1180円 【写真右】
  炊き込みご飯(小ぶりな茶碗で2杯分)・汁物・3種類の小鉢・甘味・ドリンク
イメージ 5

ランチのドリンクは、コーヒー各種・紅茶・ココア・グレープフルーツジュース・オレンジジュース・から選べます。
それから汁物の味が健康に気遣っている為か塩分が、かなり控えめでした。

この日は売切れでしたが、陶板ランチ 1580円
  新玉ねぎソースハンバーグと夏野菜のソテー・白飯・汁物・サラダ・3種類の小鉢・甘味・ドリンク

や、前日までの予約で食べる事のできる、プチ会席 2500円もありました。

● スワンタイル カフェ ●
住所 多治見市旭ケ丘10-6-15
TEL 0572-26-9516
営業時間 8:00〜22:00
http://swantilecafe.jp/
 モーニング 8:00〜11:00
 ランチ 11:00〜14:00
 デザートブレイク 14:00〜17:00
 ディナー(完全予約制)17:00〜22:00

 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事