多治見市 大竹ママのブログ,グルメ,旅行,役立ち情報

多治見市在住の大竹ママの食べ歩きグルメ・旅行記・ショッピング・映画レビュー・その他お役立ち情報を掲載しています

マッサン ウイスキー工場見学

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

今日は、投稿し忘れていた「北海道 余市のニッカウヰスキーの工場見学に行ってきました(5)」です。
ニッカウイスキーのお土産のお話しです。

ちなみに過去記事はこちら
NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(1)ニッカウヰスキー
小樽から余市のニッカウイスキーまでの行き方等
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48080221.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(2)ニッカウヰスキー
余市ウイスキー工場見学の様子
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48081842.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(3)ニッカウヰスキー
ニッカウイスキーの無料試飲
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48083485.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(4)ニッカウヰスキー

という事で、今日は北海道の余市のニッカウイスキーの工場見学のお土産を紹介します。
イメージ 1

★アップルワイン・・・アップルワイン ボトル1本 税込947円 アルコール22% 
 国産りんごのワインに、りんごのブランデーを加えブランデー樽でゆっくり寝かせて熟成させた商品。
 度数が高く甘味が強いのが特徴です。現地で無料試飲してロックが美味しくて気に入り購入しました。

★ニッカ リタハイボール マッサンとリタの物語 7% 350ml缶
 期間限定商品 すっきりタイプのウイスキーに、ソーダとりんご果汁などを加えた缶ハイボール。
 ほのかに香るりんごの香りと甘酸っぱさ、さわやかな炭酸が調和した、ほんのり甘くすっきりした味わい。
 
★ニッカオリジナルキャラメル ウイスキー味
 余市蒸留所限定のキャラメルです。キャラメルの個包装のパッケージには
 ニッカのおじさんのマークと「NIKKA」と「YOICHI」の文字が印字されています。
 1箱に25個ぐらい入っていますので職場へのお土産バラマキ用におすすめです。
 このキャラメルは、結構、ウイスキーの味がすると思います。アルコール0.1%らしいです。
 運転手や妊婦、お子さんは注意との記載がありました。
 まさしくウイスキー味の美味しいキャラメルです。

これらのお土産は重いしかさばるしで宅配にしました。
北海道から岐阜県までは送料が千円以上しましたが、重い荷物を持ちながら移動する事を考えると
送って正解だったと思います。

ちなみに過去記事はこちら
NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(1)ニッカウヰスキー
小樽から余市のニッカウイスキーまでの行き方等
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48080221.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(2)ニッカウヰスキー
余市ウイスキー工場見学の様子
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48081842.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(3)ニッカウヰスキー
ニッカウイスキーの無料試飲
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48083485.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(4)ニッカウヰスキー

 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は、北海道 余市のニッカウヰスキーの工場見学に行ってきました(4)です。
ニッカ会館1階のレストランのお話しをします。

ちなみに過去記事はこちら
NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(1)ニッカウヰスキー
小樽から余市のニッカウイスキーまでの行き方等
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48080221.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(2)ニッカウヰスキー
余市ウイスキー工場見学の様子
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48081842.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(3)ニッカウヰスキー
ニッカウイスキーの無料試飲
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48083485.html

工場見学の最後にあるニッカ会館2階のウイスキー無料試飲が終わった後、
1階に降りてレストランに向かいました。ニッカ会館レストラン 樽(たる)です。

イメージ 1

食べたものは下記3品です。

●スパイシーりんごカレー 牛乳と、ゆで卵入りサラダ付 税込980円
このカレーは、海軍カレー(海上でゆれてもこぼれないようにとろみのあるカレー・ゆで卵・サラダ・牛乳をセットにしたもの)を元に工場従業員が考えたそうです。(海上自衛隊余市防備隊監修)
北海道産の豚肉や野菜を使用し、ニッカアップルワインと余市名産のりんごをベースにしたジャムでフルーティーに仕上がっています。
カレーの辛さは、ゆで卵をカレーに混ぜ込む事で、まろやかな味になります。
なので2つの味を楽しむことができます。
サラダにはリンゴのコンポートが入っていました。(季節によって果物は変わるようです)

●スコッチブロス パン付 870円(パン無しにすることも可能だそうです)
英国スコットランドの家庭料理です。
マッサンのドラマを見ていた人は覚えていると思いますが、結婚当初大阪の会社で
社長(西川きよし)の家族にスコッチブロスを作ったエリーは、社長の娘(相武紗季)に意地悪で
塩を大量に入れられましたよね。
あの時の料理がスコッチブロスです。
スコッチブロスには、ラム肉・ハトムギ・玉ネギ・ニンジン・株が入っています。

●ウイスキー・ワイン ラムしゃぶ定食 フルーツ付 税込1340円
これは余市蒸留所限定メニューです。ラム肉をしゃぶしゃぶで頂きます。
お米は北海道産。「運転者の方はお控え下さい」の記載がありました。
食べてみた感じはアルコールは飛んでいる感じでしたが。
ラム肉のしゃぶしゃぶなので、ちょっとクセがあります。
この日はフルーツではなく「おはぎ」が付いていました。

余市のニッカウヰスキー工場見学は、ガイド付きの場合は予約が必要です。
 (ガイド不要なら予約は必要ないです。ガイド無しでも試飲はできます。)
詳細は公式HPにて
ニッカウイスキーガイド付き蒸溜所見学
https://distillery.nikka.com/reservation/

過去記事はこちら
NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(1)ニッカウヰスキー
小樽から余市のニッカウイスキーまでの行き方等
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48080221.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(2)ニッカウヰスキー
余市ウイスキー工場見学の様子
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48081842.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(3)ニッカウヰスキー
ニッカウイスキーの無料試飲
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48083485.html

 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は、北海道 余市のニッカウヰスキーの工場見学に行ってきました(3)です。
ニッカウイスキーの無料試飲についてお話します。

ちなみに過去記事はこちら
NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(1)ニッカウヰスキー
小樽から余市のニッカウイスキーまでの行き方等
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48080221.html

NHK朝ドラ「マッサン」北海道 余市のウイスキー工場見学(2)ニッカウヰスキー
余市ウイスキー工場見学の様子
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48081842.html

ウイスキー博物館の見学が終わり出口付近で今日頂けるお酒の発表?
(おすすめの飲み方の掲示物)がありました。
そこに掲示されているおすすめの飲み方を覚えておいて下さい。

2015.3.13の無料試飲は「シングルモルト余市10年」「ブレンデッドウイスキー鶴17年」「アップルワイン」でした。

ウイスキー博物館を出たら試飲会場に向かいます。
ウイスキーの無料試飲会場は、ニッカ会館の2階にある為、階段を使って上ります。
カウンターにはコースターにもなる紙のフタをしたグラスがずらりと並べてありました。
一人3種類をグラス1杯ずつ試飲できます。
この他にもドライバーさん向けにリンゴジュースの試飲もありました。

■シングルモルト余市10年 ボトル1本 税込5014円
 アルコール45% ウイスキー1:水1 トワイスアップ
 余市工場は世界で唯一の石炭直火焚き製法でウイスキーが作られています。
 10年以上熟成された余市蒸留所のモルト原酒をヴァッティング。
 樽熟成由来のカカオ、ナッツのような風味で重厚な味わいが特徴。
 ※シングルモルトとは1つの蒸留所で作られたウイスキー

■ブレンデッドウイスキー鶴17年 ボトル1本 税込9925円
 アルコール43% ウイスキー1:水2+氷3 水割り
 17年以上熟成された上品で奥深いまろやかなコクが特徴のニッカ最高峰のブレンデッドウイスキー
 ※ブレンデッドウイスキーとは、二つ以上の蒸留所のウィスキーをブレンドしたウイスキー。
   ニッカには北海道工場余市蒸溜所と、仙台工場宮城峡蒸溜所があります。
   「異なる蒸溜所で生まれた原酒をブレンドすることで、ウイスキーはより味わい深く豊かになる」
   第二の蒸溜所の建設は政孝にとって長年の夢でした。

■アップルワイン ボトル1本 税込947円
 アルコール22% 氷2 ロック
 国産りんごのワインに、りんごのブランデーを加えブランデー樽でゆっくり寝かせて熟成させた商品。
 度数が高く甘味が強いのが特徴

イメージ 1

私は普段からお酒はあまり飲めない人で、そして甘いお酒が好きなのでアップルワインが気に入りました。
別の建物にある売店で自分用のお土産に買って帰りました。
値段も手ごろで税込947円で工場限定オリジナルラベルでした。

無料のウイスキー試飲では、同じ会社でつくるウイスキーでも商品名が異なると
香や味が全く違うという事がわかりました。
余市10年と鶴17年のウイスキーは昼食時間の関係で勿体なかったのですが、残してしましました・・
有料おつまみでスモークチーズ税込300円を買ったのですが、飲み切れませんでした。
ちなみに有料おつまみは、他に
・ウイスキーチョコレート各種税込210円
・北海道ジャーキー税込310円
・ミックスナッツ310円
・ウイスキー甘納豆210円
・ブランデー甘納豆210円 が販売されていました。

それにしても鶴17年は特に高いお酒(一瓶税込9925円)だったので、勿体なかったです。
ダメ元でスタッフの方に聞いてみましたが1階のレストランには持ち込めないとの事でした。
(2階でお飲み下さいとの事でした)
お酒に強くない女性の方は、ウイスキー試飲はお連れの方と分け合う事をお勧めします。

あと、試飲会場では炭酸水の機械も設置されているので、ハイボールを作る事もできます。

無料試飲が終わった人から解散で自由行動となります。
私達は急いで1階のレストランに向かいました。食べたいメニューがあったからです。
レストランの席は窓際に座れました。(景色はそれほどでもないですが)

ニッカ会館1階のレストランのお話は、また明日・・・

余市のニッカウヰスキー工場見学は、ガイド付きの場合は予約が必要です。
 (ガイド不要なら予約は必要ないです。ガイド無しでも試飲はできます。)
詳細は公式HPにて
 ニッカウイスキーガイド付き蒸溜所見学
https://distillery.nikka.com/reservation/

小樽駅から余市駅までは電車で23分でした。
詳細は
北海道 余市のウイスキー工場見学(1)
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48080221.html


 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は、北海道 余市のニッカウヰスキーの工場見学に行ってきました(2)です。

ちなみに(1) はこちら↓小樽から余市への行き方等
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/48080221.html

JR余市駅を出て、そのまままっすぐ進むと3分ほどで赤い屋根のニッカウヰスキーの工場に到着しました。
まず正門で、10:30に予約している事を伝え、受付を済ませました。

事前に10:30をネット予約していた理由は
1.ガイドツアー終了後に昼食の時間となる事
2.初回ガイドツアーだと自分達より前に参加者がいない為(自由見学の人はいますが)、レストランが混雑する前に入れるからです。(試飲を、のんびりゆっくり楽しみたい場合は別ですが)

正門での受付後にガイドツアーまでは少し時間があったので、正門付近で写真撮影をし、
それから左側にある待合室で開始時間まで待ちました。
待合室にはトイレやロッカー(100円が最後に戻るタイプ)もあります。

■ ニッカウヰスキー余市の工場見学ガイドツアーの順路 ■(2015年3月13日情報)
待合室からガイドツアーが始まります。
→正門を入ってすぐに見える乾燥棟(キルン塔)の説明と外観見学
→旧事務所の外観見学
→ポットスチルのある蒸溜棟の中を見学
→マッサンとリタが住んでいた旧竹鶴邸の外観見学
→樽を保管している貯蔵庫の中を見学
→ウイスキー博物館を見学
 ・ウイスキー完成までの各段階の香りを嗅ぐ体験
 ・ピート(泥炭)を実際に触る体験
 ・雰囲気のある有料試飲のバーがあります
  (高級なウイスキーが飲める有料試飲はガイドツアー終了後にどうぞ)
 ・竹鶴ノート(しまった事に見落としました。次回行く事があればしっかり見ないと)
 ・リタの生家のリビング再現エリア(リタが弾いていたピアノがあります)
 ・ドラマにも出てきた創業時に生産していたリンゴジュースの展示
 ・ウイスキーの展示
 ・マッサンが狩りで仕留めた熊の写真など
 ・マッサンが釣った魚の魚拓
 ・今日試飲できる3種類のお酒の説明パネル
→ニッカ会館2階の無料試飲会場(無料のウイスキーやワインの試飲とリンゴジュースなどのソフトドリンク)
イメージ 1
こんな感じで見学50分+試飲時間20分の合計70分です。
HPには「ガイドツアー中の動画・写真の撮影はご遠慮ください。」との記載があります。
しかしポットスチルがある蒸溜棟では「写真を撮って頂いても大丈夫です」とガイドの方が話されていました。
3月13日に行った時は、ポットスチルの場所で石炭を工場の方が投入するところも見ることができました。
撮影禁止というのは、見学者各自の撮影が長引くと案内が進まなくなるからのようです。
じっくり写真を撮りたい方は、ガイドツアー終了後に撮影するとよいです。
ガイドツアー最終地点の試飲会場は工場の一番奥のニッカ会館にありますので、正門に戻る帰り道に、
写真を撮影したい場所に立ち寄りながら正門に向かうと効率的です。

それからウイスキー博物館の出口付近では今日試飲できる3種類のお酒の発表?があります。
おすすめの飲み方も掲示されていますので、見忘れなようにして下さい。

マッサンとリタが住んでいた家は、ガイドツアーでは外観だけの見学でしたので、
私はガイドツアー終了後に玄関ホールを見学しました。
玄関ホールは展示室のようになっています。

ニッカ会館2階の無料試飲会場のお話は、また明日・・・

ちなみに見学施設への移動は屋外通路なので、雨天の場合は、雨具が必要です。
あと余市のニッカウヰスキー工場見学は、ガイド付きの場合は予約が必要です。
 (ガイド不要なら予約は必要ないです。ガイド無しでも試飲はできます。)
詳細は公式HPにて
ニッカウイスキーガイド付き蒸溜所見学
https://distillery.nikka.com/reservation/


 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「マッサン」の朝ドラを見始めた頃は、勝手にサントリーの話だと思っていましたが、実はニッカウヰスキーの話だったのですよね。
(「マッサン」大阪編は昔のサントリー時代の話ですが)

という事で、2015年3月13日(金)に、北海道余市のニッカウヰスキー工場見学に行ってきました。
主人の仕事の関係で、関空から3月12日(木)に格安航空機のピーチを利用し新千歳空港へ飛行機で移動。
(ピーチは後日レポします)

その後は、宿泊先のある小樽まで電車で行く予定でしたが、土砂崩れがあり、札幌まで電車で移動した後は、バスで小樽まで移動しました。
北海道初日はホテルへ向かい移動で終了。北海道は雪がまだ残っています。

翌日は7時に朝食をとり、ホテル9時発の送迎バスでJR小樽駅まで行き360円の切符を購入。
9:44の2両編成の電車(JR函館本線・倶知安行)に乗り10:07に余市駅に到着。(乗車時間は3駅で23分)
電車は1時間に1,2本ですので事前にヤフー路線で調べて計画を立てて下さい。
ヤフー路線→ http://transit.loco.yahoo.co.jp/
小樽駅から余市行きのバスもありますが電車の方が早い・安い・車窓からの眺めが良いです。
ちなみに札幌駅から余市駅は約1時間半です。
イメージ 1
改札へ向かう階段を上るとマッサンのポスターがありました。
どこにニッカウヰスキーがあるんだろうと駅を出ると正面1kmぐらいのところに赤い屋根が見えました。
そこがやはりニッカウヰスキーでした。
歩いて3分ほどでニッカウヰスキーに到着。

朝一番の10:30からの工場見学を予約しておいたので、門のところで受付して、中に入りました。
門の中や、くぐったところで写真撮影をして、受待合室へ行きました。

待合室入口にはニッカのトレードマークのおじさんのステンドグラスがお出迎え。
片手に大麦の穂を持ち、鼻に小さなグラスを近づけ、ブレンドのための原酒をテイスティングしているこの人物の名前は「キング・オブ・ブレンダーズ」。
いくつもの香りをききわけることができる「ブレンドの王様(キング・オブ・ブレンダーズ)」と呼ばれた英国人「W・P・ローリー卿」がモデルなんだそうです。

お手洗いは待合室の奥にあり、ロッカー(100円入れて最後に戻ってくるタイプ)もその近くにありました。

ガイドツアーを10:30の予約にしたのは、前に人がいないので、試飲終了後にレストランに行くとちょうど良いからです。
レストランは昼食時は混雑するとの事でしたので。

工場見学レポートの続きは、また明日・・・

ちなみに余市のニッカウヰスキー工場見学は、ガイド付きの場合は予約が必要です。
(ガイド不要なら予約は必要ないです。ガイド無しでも試飲はできます。)

詳細は公式HPにて
ニッカウイスキーガイド付き蒸溜所見学
https://distillery.nikka.com/reservation/

 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事