翁の相場道

日々淡々と市場の考えを見つめよ!

全体表示

[ リスト ]

あらかじめ決まったことは何もない。

それが相場の真理である。

だから何か決まったことがあるかのようにこの銘柄が有望だあの銘柄が良いだ言う人を見ると愚かに見えるのである(笑)


私も毎年毎年こんな銘柄で大利を出すとは思わなかったというような銘柄で大利が出ている。

事前に予測することなど全くできなかったし、それだけにピンポイントで集中投資など出来なかった。

しかしまああらかじめ決まったことは何もないという姿勢で取り組んだ結果、そういう銘柄に出会い続けている(笑)


私は結婚したいが出来ないと言っている人は、出会いがない出会いがないとか言っているのだが、では果たしてあなたは多くの人と出会う場所へ積極的に出向き続けているのだろうか?ということになる。

実際最適な相手はいるはずだが、自分はこういう相手ではなければ駄目だとか条件を厳しく見積もって実は魅力的な部分が隠れていた相手を見逃すことになっているのではないだろうか?ということになる。


相場というのは結婚相手を見つけることとは違って、その点気軽だ。

結婚相手の場合は相手への配慮というものが常に必要であり、付き合って別れるのもお見合いで断るのも逐一面倒くさい(笑)

しかし相場は仕掛けてもさっさと見切ればよい。

ああこれは違うな、自分には合わないなあと思ったらそこでスパッと切ればよいだけなのである。


あらかじめ決まったことは何もないのだから多くの可能性に賭けてみる。

しかし多くの有望と思われた可能性も結果が決まったことは何もないのだから結果が出そうもないと見たら手仕舞えばよい。


この相場の摂理を理解した投資家は先行きが非常に明るくなるだろう。

どんな銘柄でも良いのである。

結果自分がどんな銘柄で大利を得ることになるのかわからなくてよいのである。

ただ継続的に忍耐強く仕掛け続けていればいずれ掴むことになる程度のことなのである。



あらかじめ決まったことは何もない。

何度も繰り返したが、この意識で相場を張ることである(笑)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事