翁の相場道

日々淡々と市場の考えを見つめよ!

全体表示

[ リスト ]

お金は大切なものです。

世の中にはお金が全てではない。

お金より大切なものがあると聖人ぶって友情が大事だとか家族が大事だとか、命が大事だとか言います。

私は全くそう思いません。


お金が全てです(笑)

お金ほど大切なものはないと思います。


こう述べることは別にお金以外のことが大事ではないと言っているわけではないのですね。

友情が全てです。

家族が全てです。

命が全てです。

どれもこれも全て大事なのです。

お金はその中の一つで優劣なく同様にとても大切なものであると考えているということです。


大抵の人達はお金を大量に手に入れる人生を送ることは出来ません。

だからお金がすべてではないと負け惜しみや言い訳を述べて慰めるわけですね。

しかし本当にお金の大切さを理解できるのは実際お金を大量に手に入れた者だけです。

現在の日本の物価から見れば50億とか100億、1000億と個人で保有している極々一握りの者だけです。

もちろん額だけなら名家の生まれの遺産相続で手に入れるボンボンもいるでしょうから額だけでは決められませんね。

当然自分一代で作り上げた者だけです。

こういう人たちはお金を蔑視することは決してありません。

そしてお金というものを本質的に理解しています。


お金を大量に手に入れたとき、あなたが本当に何をしたいのか分かってくるということがお金を大量に手に入れることで得られる一番大きな喜びでしょうね。

私自身はそうでした。

貧しい家に生まれてひもじい幼少時代を生き抜いていかにして稼ぐかということに邁進してきました。

そして現在相場師として圧倒的に稼ぐようになってお金を大量に手に入れました。

そこでようやくお金というものの本質、言葉では説明できない中身が見えてきました。

世の中の多くの人たちは自分を見失ったまま、目の前の仕事をこなすことに多忙な毎日となっています。

生きるために給料を貰う、給料を貰うためには働くしかない。

それだけの人は本当に多い。


成功し続ける投資家になることはそこからの脱却を果たし、お金を大量に手に入れて、その本質をつかむことによって自分というものの本質が掴めることになります。

そう、一生涯の糧を得たときに、それでもやはり今の仕事をやるのか、別の道に進むのか、それとも悠々自適生活となるのか、その人の本質が見えてくるのですね(笑)

私はそれでも俺は相場を張るといったような方向へと進むことになってしまっています(笑)

それはまあいろいろあったが、最終的に天職に巡り会っていたということになり、幸せなことですね。

あなたは果たしてどういう自分が見えてくるか?

それはお金を大量に手に入れたときに分かります(微笑)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事