旭川流域ネットワーク(AR-NET)

リヤカーで旭川源流の碑を運び、流域全体の情報を共有していい川づくりを目指しています。

旭川源流の碑

すべて表示

旭川源流の碑は、4月1日(土)に岡山市御津大野へ運ばれます。

旭川源流の碑は、4月1日(土)に岡山市御津大野へ運ばれます。
 先週末、真庭市北房から旧落合町旦土を経て美咲町江与味へ引き継がれた旭川源流の碑は、4月1日(土)に美咲町江与味から吉備中央町加茂川を経由して岡山市御津大野へ運ばれます。
 今回は、道の駅円城にも立ち寄ります。
 加茂川は、引き継ぎだけで今年は展示を行いません。
 到着地の岡山市御津虎倉大野地区は、毎月「大野川のいい川づくり」が開催されています。
 地区の皆さんとの交流も楽しみにしています。
 どうぞ多数の皆さんの参加をお願い致します。
 脚力が心配な方は、サポート車で随行できます。
 三谷橋から大野公会堂までの2kmだけでも歩く方もおられます。
 春の小川大野川を見ながら、野草探しをしながら歩きませんか?
 集 合 9時 ほたる会館
    岡山県久米郡美咲町江与味(〒709-3415)
    ※場所は下記のサイトを参照して下さい。
    https://goo.gl/maps/ppP3CCxiv7s
 
 出 発 9時10分頃の予定
    リヤカーを、車に積み込んだら出発染ます。
    
 経路等   
 (1)ほたる会館からハートオブおかやま会館(旧加茂川町)
  ほたる会館から町道で江与味まで下り、県道370号江与味上河内線に出ます。
  江与味の集落を抜けて主要地方道49号高梁旭線に出て、祖母谷橋の手前で一般国道429号に。
  一般国道429号を南進して、道の駅円城まで約11kmを車で運びます。
  道の駅円城でリヤカーを車から降ろして、一般国道429号を下加茂まで約5kmを歩いて運びます。
  この間は、標高294mから134mの160mを下ることになり、ほとんどブレーキで歩きます。
  ハートオブおかやま会館に到着を10時30分頃に予定しています。
  到着後、加茂川の方に引き継ぎを行います。
    
 (2)ハートオブおかやま会館から岡山市御津虎倉大野まで
  引き継ぎ後、リヤカーを車に積んで出発します。
  主要地方道31号高梁御津線で、東進して三谷橋まで約7.2kmを運びます。
  三谷橋を渡ったところで車からリヤカーを降ろして大野公会堂まで歩いて運びます。
  歩く距離は、約2kmです。
  緩やかな上りです。
  ※ルート等は、下図を参照して下さい。
 
イメージ 1

 到 着 大野公会堂 11時45頃の予定
    岡山市虎倉大野
    ※場所は下記のサイトを参照して下さい。
    https://goo.gl/maps/x45zG8VNY7D2
 引継式 大野公会堂へ到着後引き継ぎを行います。
 懇親会 引き継ぎ後、大野公会堂で懇親会を行います。
     
 会 費  お酒・ビール等を飲む人 1,000円 ノンアルコールの人 700円 飲まない人 500円
      ※いつもの鉄板バーベキューの他、春の山菜の天ぷら等を予定しています。
 参加申込 懇親会に参加される方は、食材等の調達のため3月31日(金)12時頃までに、下記にご連絡下さい。
      ・富原実行委員会の皆さんは、事務局の富原公民館
         TEL0867-46-2001 E-mail:tomihara@star.ocn.ne.jp
      ・美甘の皆さんは、澤本さん
         TEL080-1920-0942
      ・上流域世話人 旦土川流域の清流を守る会森谷さん 
         TEL090-5707-7954l E-mail:hkmoriya@mx32.tiki.ne.jp 
      ・江与味皆さんは、難波さん
         TEL090-3632-1242
      ・中流域世話人  世話人の宮内さん
         TEL090-4145-3021 E-mail:miyauchi@aqua.plala.or.jp
      ・下流域AR-NET事務局 竹原
         TEL090-1181-1090 E-mail:okakawa2@yahoo.co.jp
      ※各地区の世話人は、参加者名と懇親会の会費区分を、3月31日(金)13時までに事務局に連絡下さい。
      ※車で同乗させて頂ける方、合わせてご連絡下さい。
       同乗者の方は燃料費等の負担をお願い致します。

その他の最新記事

すべて表示

中津井ひなまつり(雛の文化まつり) 毎年3月の最終土曜日と日曜日に開催される雛祭り。 真庭市下中津井の「なかつい陣屋」を中心に、約40軒の民家に明治や大正時代の内裏雛が並びます。 雛人形のほかにも、ちぎり絵、短歌、俳句といった文芸作品も展示されます。  また、江戸時代の嫁入り行列を再現した輿入れ道中も行われます。  開 催 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事