てぃだこの日常

少しづつだけど、更新していきます。たまにはのぞいてやってね。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

一枚のはがき

今朝1枚のはがきが届いた。

ワープロで打たれた宛名の裏側には、目を閉じてあどけなく眠る赤ちゃんの写真。

送り主は、大学からの友人であり、同士であり、戦友でもあるGだった。

写真の下に添えられた、同じくワープロで打たれた文面には

感情を抑制するかのように、淡々と出産の報告がつづられていた。

そして、はがきの一番隅っこに、

恥ずかしそうに、

「お父さんになったのでありました」

と、くせのある手書きの文字。

その一言を見た瞬間、私はすべてを理解した。

この1年半、私と友人はなかなか会うことができなかった。

仕事上の付き合いがあるので、メールでのやりとりは頻繁に行っていた。

時には、共通の友人の出産祝いを共に贈ったりもした。

それなのに、

電車で一時間の距離を、

お互いの顔も見ることなく過ごしてきた。

ただ、単に「忙しいのかな」という程度にしか考えていなかったけど、

そういうことだったのか、

と思った。




私は知っている。

友人が、子どもを欲しいと切に願っていたことを。

でも、

多くの人が、さほど苦もなく巡り合える幸せが、

友人には遠くに感じられていたことを。

ただひとつの願いを口にすることが、

友人にとって、

とてつもなく大きな壁であったことを。



友人が、

この大きな喜びを確実に手中にするまで、

ひたすらに隠していた理由も

すべてわかった。


だからこそ、

嬉しくて、嬉しくて、本当に、うれしかった。

穏やかに眠る赤子の顔は、

神様からの贈り物以外の何物でもない、

そう思う。


満ち足りた気分が、

今、私の心を穏やかに包んでいる。

この記事に

開く コメント(72)

開く トラックバック(2)

幸せ自慢2

気持ちのいい連休の2日目。

昨日一日かけてやっと部屋の掃除が一部済んだので、写真を撮ることができた。

幸せ自慢のパート2でござる。


イメージ 1

これは、年下の従姉妹からプレゼントにもらった「ブリザードフラワー」。
青いバラがとても幻想的で、ひたすらに感動しました。
ブリザードフラワーの存在はしっていたけど、
自分とは縁のないものと思っていたので、
もらった時は本当に感動した。

その従姉妹は今ブライダル関係の仕事についている。

人の幸せをお手伝いする仕事がした、そう語っていた彼女。

彼女にお手伝いしてもらえるなら、幸せも倍増だろうと思った。


イメージ 2

結婚の祝いということで、写真楯ももらった。
でも、残念なことに、私と良sんは、二人で撮った飾れるような写真がない。

良さんが、極端に写真嫌いなのだ。

だから、せっかくいただいた写真楯はまだ本来の役目を果たせずにいる。

でも、まあ、長い人生の中で、

とびっきりの1枚か2枚が撮れる日もいつかはあるだろうから、

その日を気長に待つのもひとつの楽しみだ。

イメージ 3

色々な方から、祝福のプレゼントをいただいたとき、
それらをひとつの場所に飾っておきたいと思った。

そして、そのとっておきの場所になっている白いキャスター付きワゴンも
実は、プレゼントでいただいたもの。

H定とR奈夫妻からのお祝い。
心温まるメッセージカードと共に、アフタヌーンティールームのカタログギフトをいただいた。

そのカタログをめくっている時に、一目で「これだ!!」と思った。

大切な人からいただいた、大切な物を飾っておく場所。

そして、今、そのワゴンは我が家の一番目立つ場所に置かれている。

この記事に

開く コメント(0)

沖縄物産展 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

SOGOで沖縄物産展をやっていたので、覗いて来た。

まず目についたのが立派なゴーヤー。ちょっと高かった(360円)けど、あまりに素敵な色と香りだったので購入。

そしてこれが豆腐三点セット。生の島豆腐なんて、こんな機会にしか手に入らない。

そして、こちらが、カマボコ。左はアーサで、右がイカスミ。アーサとイカスミ好きには堪りませんわ

というわけで、今晩のメニューはゴーヤーチャンプルーとゆし豆腐に決定。

料理が嫌いな私ですが、今日は作るのが楽しみ

この記事に

開く コメント(2)

幸せに囲まれて1 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

素敵な贈り物が届きました。

ひとみからの結婚祝い。

ひとみは高校の時の同級生で友人。

入学した当時からお互いに強烈な印象をもちあったもの同士。以来、仲良くさせてもらっている。

古くからの友人というだけではなく、私とひとみは今、同じ県内に住んでいる。

故郷を離れて生活している者にとって、同郷でしかも友人が近くに住んでいるなんて、こんなに心強いことはない。

とはいっても、

お互いに家庭や仕事があるため、今では年に一度も会わないが、

それでも、そばにいてくれるというだけで、心が穏やかになる。

未だ、社会人としても未熟な私だが、

ひとみは、学校を出るとすぐに専門職として働き、

そして、

嫁いだ後は、3人の男の子の母親だ。

仕事をし、家庭を持ち、子供を育て、

同級生の中でもいつも一番乗りだったのではないだろうか?

本当に感心する。

そんな、ひとみからの結婚祝いは「お重箱」。

写真ではあまり風合いが良くでていないのが残念だが、とても奇麗な色と模様が、贈る側のセンスを感じさせる。

でしゃばりすぎず、でも、どこか自分の主張がしっかりとある、そんな品。

大切に、そして、長く使いたいと思う。

ひとみ、ありがとう。

ちなみに、写真で重箱の下に敷いてある風呂敷は、ナツメの長男が生まれた際に内祝いでいただいたもの。

これまた、大切に使っている。

色々な人の色々な思いが込められた品々に囲まれている生活を改めて確認したいなと思い、

このテーマはしばらくシリーズ化することとした。

「こんなものもらった」「あんなものいただいた」なあんて、少し自慢気に聞こえるかもしれないけど、

それでいい。

だって、自慢したいから。

私が、たくさんの人からの愛に囲まれて生活していることを、

大きな声で自慢したいから。



うふふ。

この記事に

開く コメント(4)

今日のビール ケータイ投稿記事

イメージ 1

近所のスーパーで、Orionビールゲット

しかも、Richだって

うん。

確かにRichな味がする(笑)

この記事に

開く コメント(3)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事