ケロケロ草 kero kero Gusa

カエルグッズで綴るケロリストのつぶやき ♪絵本『13日のドロンくん』http://www.shoshi-ars.com/

2位じゃだめなんスカ?





今回の 「リオデジャネイロ五輪」 

ニッポンは 空前の ゛メダル・ラッシュ” と なりました。  


イメージ 1


しかし・・・


なぜか 「銀メダル」 (2位) の選手たちは

皆 ゛悔し涙” を 流していますが、 本当は もっと 胸を張っていいはずですよ。 



イメージ 2



ニッポンでは (選手も国民も)

「金メダル」 は ゛栄光のメダル” で

「銀メダル」 は ゛ぐやじいメダル”

そして 「銅メダル」 と なると ゛意地で奪い取った 価値あるメダル”


と言った ニュアンスのもの と なっておりますが


本当は あの舞台(競技場) に 上がった(参加した) だけで

すでに 「大金星」 な はずです。  



イメージ 3



それに


(゛超強人” な ボルトや フェルプス、ネイマールなどは 別として)


わたくしたち 「凡人」 や 「こども」 相手なら

゛強い” ゛弱い” の差は 歴然ですが



イメージ 4



オリンピックの 「ベスト4」 位になってくると

゛100回やったら 100回 同じ結果には ならない” 「種目・競技」 (選手・チーム) が 

沢山あります。   



イメージ 5


さらには


「金メダル」 を 取った選手だけに ゛栄光のストーリー” が あるのでは 無く

2位の選手にも 入賞の選手にも、 メダルには 全然届かなかった 選手たちにも

゛感動のドラマ” は 皆 あるのですから     



イメージ 6



選手たちは みんな 堂々と上を向いて♪ ゛凱旋帰国” していいのです。  



オリンピックは

゛参加することに いい技が ある” のですから。  





むかし

かの 千葉すず氏が 「ニッポン人は メダルき●がい」 と言ってましたが

本当に そうで  本来は もっと そのプレーや選手を 称賛するべきでしょう。 



そして

゛沖縄県は 米軍の 基地街” だらけ   


イメージ 7



という現実も


五輪(ダイジェスト) を 観ながらでも 

わたくしたちは 考えなければ いけません!



ともあれ

世界のアスリートの みなさん、 感動を ありがとうございました。   


イメージ 8


.


みんなの更新記事