トラムのススメ

今の日本に必要な路面電車を架空鉄道管理人なりに考える。

最新記事

すべて表示

トラムのススメ 路線編

鉄道敷設の場合は、地域住民との様々な問題が必ず存在し、特に用地・騒音に関する問題は非常に難しい。騒音においては小田急電鉄でも複々線化工事では訴訟にまで発展し大きな論争になりかねない。 そこで、LRTでは「芝生軌道」による敷設がある。軌道とその付近に芝生を敷き、それによって振動や走行音などを吸収させている。その他にもコンクリート防音工法などもあるが、緑の景観 ...すべて表示すべて表示

トラムのススメ 路線編

2005/5/28(土) 午後 11:59

今回は、YMCOの路線設定とその経緯を紹介する。{★参考資料:YMCOルートマップのページ( http://www.geocities.jp/ymmco/routemap.htm )} YMCOは、横浜市内を中心に路線網を広げるLRT(ライトレールトランジット)で、架空設定ながらも駅名や路線配置は横浜市地図に準拠している。 基本はA線(本線)の新横浜 ...すべて表示すべて表示

トラムのススメ 車両編

2005/5/8(日) 午前 2:59

 LRVの最大の特徴は「ユニバーサルデザイン」であることを前稿で述べたが、それについて更に詳しく。 ユニバーサルデザインとは、バリアフリーよりも広義的で、すべての利用者にとって安全で使いやすいデザインのことを指し、バリアフリーのように一部の利用者に限定したものではない。――例えばエスカレーターの設置は、高齢者や小さい子どもにとっては階段を登るよりは労力が ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

西鳳都市開発経営委員会★

河内高速鉄道の概要

 河内高速鉄道は、八尾南と新羽曳ヶ丘を結ぶ「かわち線」を運営する第三セクター会社です。大阪市や八尾市、藤井寺市、羽曳野市の沿線4市と近畿日本鉄道などの...

未登録です


.


みんなの更新記事