全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

橋本徹氏を知ったのは「フリーソウル」シリーズを聞いた事でしたが、この方の音楽センスに一度は触れてみるべきだろう。音楽には様々なアプローチの方法がありますが、この方も達人の域に達している方だと思います。コアなファンも多いことでしょう。とにかくシリーズの多さには恐れ入りますが今日の紹介は氏選曲によるコンピレーションシリーズ『カフェ・アプレ・ミディ』のオリーヴ編になります。ボサノバサウンドをベースに心地よい空間が約80分続きます。


橋本氏、元々キャリアのスタートはラジオディレクターのようですが、「選曲は1,000曲からするもんだ!」という名言があるそうです。音楽屋の達人ですね・・・・・ヨーロッパではステファン・ポンポニャックという選曲の達人の大ヒットシリーズ「オテル・コスト」という作品があります。




1. キ・ペーナ(ガル・コスタ)
2. ラウンド・トリップ・トゥ・リオ(ピート・ジャック・オーケストラ&シンガーズ)
3. サンバ・ブリン(タンバ4)
4. ヒョール・ミン・サンバ(リル・リンドフォッシュ)
5. サニー(オスカー・ピーターソン&オーケストラ)
6. デイ・バイ・デイ(ボサ・リオ)
7. フレーヴォ・ハスガード(ジルベルト・ジル)
8. シャンソン・デ・ジュメル(ミシェル・ルグラン)
9. グッバイ・サッドネス(トリステーザ)(アストラッド・ジルベルト&ワルター・ワンダレイ)
10. ストーミー(サード・ウェイヴ)
11. ライク・トゥ・ゲット・トゥ・ノウ・ユー(スパンキー&アワ・ギャング)
12. アーグアス・ジ・マルソ(エリス・レジーナ&トム・ジョビン)
13. フラッシュ・バック(ナラ・レオン)
14. アクアレーラ・ド・ブラジル(ジョアン・ジルベルト,カエターノ・ヴェローゾ&ジルベルト・ジル)
15. ホイッスル・サンバ(ルイス・ボンファ&マリア・トレド)
16. タクシー・ドライヴァー(ジョイス)
17. ヘイ・モルト・ヘイ・ポスト(エドゥ・ロボ)
18. ジャメ・トロワ・サン・クァトル(ブリジット・バルドー)
19. エソ・ベソ(ジョージィ・フェイム)
20. カリフォルニア・ソウル(ウィルソン・ダス・ネーヴィス)
21. トラブルメイカー(ジョン・キャメロン・カルテット)
22. ウィスパー・ノット(ヌーツ・キースウェッター・トレイン)
23. フー・ニーズ・ユー(クロディーヌ・ロンジェ)
24. イエスタデイ・イエス・ア・デイ(ジェーン・バーキン)
25. ブリッジズ(トラヴェッシア)(ミルトン・ナシメント)(監修・選曲/橋本徹)

http://www.apres-midi.biz/index.cgi

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事