はじめまして

以下、小野たかひと 行政書士試験短期合格術の特徴

行政書士試験に3ヶ月の勉強で合格も可能。

民法記述問題が怖くなくなる。

何をどれぐらい勉強すれば合格できるのか、試験合格までのスケジュール、一般知識等科目の効果的な勉強法、一般知識であしきりにあわない方法が明確になる。

毎日の勉強時間が少なくて済み、かつ勉強を初めてすぐに集中力をアップさせることが可能になる。

行政書士短期合格術の動画セミナーとテキストでは、行政書士試験に短期合格するための勉強法について解説している。市販されている基本書と過去問集各1冊を使って最短距離で行政書士試験に合格するための効率的な勉強法である。

3度の飯より勉強を自ずとしたくなる、あなたを自然と机へ向かわせるモチベーション向上テクニック。

低予算で行政書士試験に合格するためのオススメ教材

「行政書士試験」に合格するために最低限必要となるポイント

法律初学者でも法科大学院生に対抗できる記述問題攻略のポイント

パターンを分析して分かった、民法論述問題攻略テクニック

一般知識問題でとにかくあしきりに合わないための戦略

政治・経済・社会で点数を積み増すために読むべき本

3ヶ月で合格レベルに達するための勉強スケジュール

試験一ヶ月前に必ず行なうべき勉強テクニック

1日に最低限必要な勉強時間と、科目ごとの勉強時間

法令科目を効果的に暗記するための記憶術

1日で読み込むことができる民法攻略テキスト。新試験制度移行後の行政書士試験最大の難関、民法記述問題において短時間で合格レベルに達するために特別に編集。

あしきりに合わないための一般知識問題攻略テキスト。たった1日の勉強で一般知識における恐怖のあしきりラインから逃れることができる。


>> 行政書士試験短期合格術のやり方






この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事