全体表示

[ リスト ]

朝起きたら首が動かせない寝違いは、首にシップを貼ったり、
薬を塗ったりしても寝違いの痛み変わらないですよね。

じつは首に原因がないのです、夜の睡眠中に横向きに寝て、
腋の内側を通る腋下神経を圧迫したのが寝違いの原因です。

腋下神経は肩の三角筋を支配しています。

そしてこの三角筋は、首と腕の筋肉の中心的な役割を果たしています。
腋下神経の圧迫が三角筋の機能を落とし首の筋肉が連動して動かなくなるわけです。

そのまま何もしないと、3日間ほど、首の違和感で悩むことになりますよ。

じつは寝違いの治療法は簡単です、右が痛くて、右に向けない時は、右手を治療します。

自分一人ではできません。助けてくれる人を呼んで下さい。

イスに座り背筋を伸ばして腕の力を抜いた状態でいます。

治す人は後ろに30〜50センチほど離れて、椅子に座ります。

治す人は患者さんの右手を軽くつかみます、強くつかんではいけません。

次に、患者の手首をゆっくり後ろに引き上げていきます。

自然に止まるところまで引き上げて止まったところで、
そのまま、引き上げる力を(軽く)20秒間かけ続けてください。

20秒経ったら、ゆっくりと下ろして元に戻します。
(この方法を2回繰り返します。)

次に患者さんに痛む側の手で、真後ろのベルトの真ん中あたりを
掌で軽く押さえてもらいます。

治す人は、左手で患者さんの右手の甲を支えておき、右手で患者さんの肘を
前から後ろへ20秒間軽く引きます。

(この方法を2回繰り返します。)

3番目に、患者さんの肘を角度120度(鈍角)でバンザイさせます。

上まであげたら治す人は後ろに立って左手で、患者さんの手首を持ち、
右手で患者さんの肘を支えて前から後ろに向けて軽く引きます。
そしてこれも20秒間軽い圧をかけ続けます。

(この肘を曲げたバンザイを3回、行います。)

その後で、痛まない方の腕も、1回ずつ同じ動作を行って、
左右のバランスをとってください。

この方法でもし痛みが変化していなければ、寝違がいではなく、
頚部症候群の疑いがあります。

エッ!文章じゃわからないって・・・。

そんな人は、今週号の少年マガジンを読むとマンガで説明が載ってますよ。

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

文章じゃわからないクチです^^;

私は両足を適度に広げて立ち、右手を左足先に付けるように
身体をひねり、上に伸ばした左指先を見上げる姿勢で直します。
逆側ならこの反対動作で、割合すぐ治りますよ。

2009/1/15(木) 午後 9:51 [ みずき ] 返信する

顔アイコン

なるほど、右に向きにくいときは、左の手先を見ながら右手を伸ばして左足先に付けるってことですね。 (正しく理解できていますか?)勉強になりました、ありがとうございます。

右手は後ろから左足に付ける方法でも、効果があるかもしれませんね。

2009/1/15(木) 午後 11:16 [ neo ] 返信する

顔アイコン

enoさん、専門家の管理人さんの所で
余計な一言でしたが、enoさんの仰る通り
だと思います^^
実際痛くない時は、あれ?どっち方向だったかな
なんて分らなくなってしまいます〜w

2009/1/27(火) 午後 11:29 [ みずき ] 返信する

顔アイコン

やってみたら、随分すっきりしました。ありがとうございました!

2011/11/14(月) 午後 8:09 [ ] 返信する

顔アイコン

ぐーさん、お役に立って何よりでした。この方法は「ゴッドハンド輝」の351話、(単行本の46巻)に収録されています。

2011/11/14(月) 午後 8:25 [ neo ] 返信する

顔アイコン

簡単明瞭役に立ちました。

2011/11/18(金) 午前 1:50 [ アクシス ] 返信する

顔アイコン

すげーなおた 削除

2012/11/30(金) 午後 11:11 [ まさー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事