「いろにでにけり」

思いつきをとりとめもなく。You are my moonlight☆

全体表示

[ リスト ]

眠れないままに。

今日、【人間失格】と【コララインとボタンの魔女】を観た。
まぁ感想は、おいおい書くとして。^^;

ちょっと【人間失格】は消化不良を起こし、太宰の原作を再読。
やっぱねぇ…違うんだよなー。
あと、幼少期のあたりをはしょりすぎだよなー。

…などと思っていたら。
すぐ傍には、曽根富美子のマンガ「愛をこうひと」が。(爆)

コレは原作があって映画にもなってるけど、映画もマンガも非常に素晴らしい。
特にマンガは一度読むと、しばらく手にしたくなくなるほど。(汗)

そして、曽根富美子といえば。

中原中也と小林秀雄と長谷川泰子を描いた「含羞 我が友中原中也」というマンガが、
また本当に素晴らしいのだ!

今日観た【人間失格】では、
映画オリジナルとして中原中也(森田剛)が出ていたけど、
この中也が、曽根富美子のマンガに出ていた中也を思わせる雰囲気で
結構ワタシは気に入った♪
あー、そーだよ、あの「含羞 我が友中原中也」を映画にしてくれよ!

ってことで、曽根富美子の「含羞 我が友中原中也」を紹介♪




…………。



                           …絶版じゃん。(号泣)


たぶん、伊東の山奥の倉庫には眠ってるはず。
今度捜索してみなくちゃ。T_T

この記事に

閉じる コメント(4)

>中原中也と小林秀雄と長谷川泰子を描いた「含羞 我が友中原中也」というマンガが、
また本当に素晴らしいのだ!

おお〜 中也ファンの私としては、これは見逃せません。
一昨年だったかな、更に1年前かな中也の生誕(没後?汗)100年で特集雑誌を買ったら、この3人についての結構書かれていて一層興味が湧きました。

かつて、TVで中也のドラマを作ったときは三上博史が中也でしたね。

2010/2/25(木) 午前 9:54 [ のんびりレオン ] 返信する

わーい、『人間失格』好きですっっ。原作好きなので、映画はやめとこって気になってたところ、案外、お気に入りレビュアーさんの評価高かったので、むむ、見るべきか、と思ってたのですが、むむ・・。
ま、どうせ『ヴィヨンの妻』も観てませんし、なんも観てません・・。

授業でちょうど『富嶽百景』やってるとこなので、生徒には一応、映画やってるよ、観に行けば?と無責任に勧めているのですが。どうでしょ。
『人間失格』みたく、教科書には絶対?載らない作品のほうが、面白かったりしますが。でも、授業ではとてもこっちの技量不足で扱いきれません・・。映画もまた、原作を伝えきれずに、終わってるんでしょうか。がっこの授業も、映画も、『走れメロス』くらいにしといたら、解かり良くていいのかもしれません。(苦笑)

おいおいの感想を、楽しみにしてます♪

2010/2/25(木) 午前 11:41 スピノザ 返信する

レオンさん♪
もしかしたら…と思って我が家を捜索してみましたが、
やっぱり手元にはないようです。残念!>_<
調べたらamazonの中古本で…なんと2巻セットで4000円!ひー。
いや、このマンガはヘタな中也論を読むよりもタメになりました。^^;
少女マンガ(少女マンガってホントになんてスゴイ文化なんだろう!)なので
中也や泰子はともかく、小林秀雄もイイ男っぽくなってるのはナンですけど。(爆)

>三上博史
あー、そーいえばそーでしたね〜。
でも三上より、森田君の方が小さいせいか、中也っぽい雰囲気でしたよ。
森田君を中也で、小林秀雄と長谷川泰子の話をやってくれないかなー。(笑)

2010/2/25(木) 午後 1:02 [ エンジェル ] 返信する

スピノザさん♪
うーむ、ワタシは映画なら【人間失格】よりは【ヴィヨンの妻】の方が好きかな。
あくまで原作の映画化として…ですが。^^;
っていうか、原作の解釈次第なのかもしれないんですけどねー。
ちょっと、原作好きな方とこの映画について、じっくり話してみたい気はします。

太宰を授業で教えるのは難しそうです。^^;
でもまぁ見合い結婚してからの「富嶽百景」や「皮膚と心」などは
ちょっとエグ味も薄くなっててよさそう。
いっそマンガの「人間失格」とか読んだ方が興味が持てるかもしれないっすねぇ。^^;

2010/2/25(木) 午後 1:17 [ エンジェル ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事