俺の人生「虫」 〜浪人伝〜

もうすぐ閉めます。長い間(短い?)ありがとうございました。

最後の記事。

イメージ 1

新年明けましておめでとうございます。
寅年ということで虎蛾を…。

トビイロトラガは右翅頂端が欠けていたのですが、左のを貼りつけました。

突然で申し訳ありませんが、エキサイトブログに引っ越しました。
http://orejinmusi.exblog.jp/
たいして変わりはありません。


いままでコメントいただいた方、ブックマークしていただいた皆様、
本当にありがとうございました。

今年が皆様にとって良い年になることを…

この記事に

開く コメント(60)

すぎやん♪

イメージ 1

コンサート行ってきた。
頻度も少なく、近場でも開催されず、すぐにチケット完売の人気コンサート。
兄がチケットを取ってくれて、滅多にない機会なので行って来た。

憎い策略により、セーブデータが一つしかないドラクエ9は、3人兄弟の俺にとって苦難である。
とりあえず俺は、来年になって学校が落ち着いてからプレイしようと思うので、このドラクエプレイ戦争から身を引いた。(まあ、あたりまえ…)

兄と姉がとっちが先やるかみたいなので口論していたのだが、勝手に姉がやりはじめる。
最初の方は、兄と2人で、勝手に装備をステテコパンツやハダカの状態にしたり、むっちゃかっこ悪い装備品に変えるなどの陰湿なイタズラをするも、恥じらいを覚え、すぐに沈静化。

京都まで行ってきた。
最寄駅付近になると、みんなDS片手にスレ違い通信をしていた。
イメージ 2

コンサート会場では、そこにいる全員がDS持ってスレ違い通信。
この左のロビーにいる人全員DS所持。

会場にいた人は男の人より、もしかしたら女の人の方が多かったかもしれない。



すぎやまこういち氏が入場した時点で、ちょいとうるりと来る。
なぜか、チューニングの時点でもうるりと涙が来る。
ただのラなのに…

序曲は今回からイントロが変わってて、やっぱり一番感動したのは序曲だったなぁ。
このメロディー、5分でできたとは思えない名曲だ。

ティンパニーがカッコ良かったのだが、自分の座ってる席からはちょうどハープの弓(?)で死角になり、全然叩いてるとこ見れなかった。

アンコールでは、4のエンディングを演奏してくださったのだが、もしあれが「そして伝説へ…」だったら泣いていただろう。
カッコいい曲がアンコールに出てほしかったかな…

やっぱ音楽的には3〜5がよかったなぁ。
戦闘のテーマも昔の方がよかったなぁ。
3の「たたかいのとき」ほどティンパニーがかっこいい曲はないだろう。
一度、オーケストラのを聞いてみることをオススメする。

この記事に

開く コメント(1)

シンジュサンメドレー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

シンジュサン。

壁に張り付いているが、人目が気になって採れないことがある。
自分は、人目が気になって採集できなかったりする派だ。
すべてを含めて、採集者としてのレベルは低い。


最後の2〜3枚目は、蛹を12月に偶然キハダで見つけ、翌年の5月に羽化したのん。
ノーマークだった(忘れてた)のにもかかわらず、翅の伸びきってない時に気付けた。
背景をもっと自然ぽくすればよかった・・・。

立派なメスだったが、標本箱を探せぞこの固体見つけられなかったので、多分逃がしたんだろう。

この記事に

開く コメント(6)

花<団子<春蛾

去年採ったオオシモフリはまだ展翅板に張り付いている。

恐る恐る見てみると、「どぅわぁっ」っと油が出ていた。

油が出てなくても、標本箱にしまったら出てくる。




今年は虫には関わらない。今年の記事もこれが最後。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


↑ちなみに、オオシモフリスズメはこんな感じで電灯付近に止まってる。(2008年4月の写真)

飛来時間は比較的遅い。とりあえず、最後までねばることが大切だと2008年に思った。



今年行く人は、顔面蒼白の長身で長髪の男に気をつけていただきたい。

また出るかもしれない…。

この記事に

開く コメント(4)

フチグロトゲエダシャク…
まあ、オカモトトゲエダシャクの隣か上下に載ってるやつ。
オカモトトゲと名前も似てるから、「あぁ〜こいつら似てんのか…」と思ってしまう。

しかし!!!
フチグロトゲはいわゆる「冬尺」でなおかつ「昼行性」。灯火には来ない。
しかも♂の飛翔能力はアオバセセリに匹敵する程の早さ。(らしい)
県下でも確か2001年に見つかったばかり。(探す人がおらんから)

そんなフチグロトゲのポイントを開拓するために、結構いろんなとこを歩き回ってきた。

忘れもしない3月24日・・・





前に一度行ったが、気温等のコンディションが最悪で、結局11時頃に引き上げた場所へ。

イメージ 1


フチグロトゲの飛翔時間はネットの情報によると、10時頃〜12時頃。
この間に見つけなければならん。

河川敷の草むらを歩きながら凝視し、なんかむっちゃ速いの飛んでたらビンゴ!!という訳である。
秘儀「ウォーキング&ルッキング法」を使わなければならない。

河川敷っつっても縦にすごい長いので、約2時間で見つけるのはキツイ…。

イメージ 2


とりあえず、暖かくなってきた9時52分頃、草むらの中へ突入。
突然前を横切るキタテハに驚きながら、草むらを歩く。
キタテハはマジで心臓に悪い。

イメージ 3


10時を過ぎるが、キタテハしかいない。
10時を過ぎたばかりだが、急に「ここ、やっぱりいないんちゃうか…」と思い始める。

そのまま数分、キタテハに驚きながら草むらをかき分けかき分け進んでゆく。

10時42分頃…
キタテハではない、何か黄色っぽい物体が、ものすごい速さで前を横切った。


え!?

ましゃか!?


心臓をバクバク言わせながら、追う。

クソ速いけど追う。

言い変えると、うんこ速いけど追う。


イメージ 4


ここら辺で見失うってしまう。
でも、さっき見たあれはフチグロトゲに違いないと思うので、ここで待つことに。
♀が近くにいるのかもしれない。

全然飛ばないまま15分が経過。
見間違いではないはず…。さっきのはフチグロトゲのはず…。







ちょうど11時を過ぎたとき、なにやら黄色いのが前方を飛んだ。





お、おおおおーーーーーーーきたーーーーーーーーー!!





ダッシュで追いかける。





ん?






…じゃねぇ…






…一頭だけじゃねぇ…





飛んでるの、一頭だけじゃねぇ!!!!!


よく見たら、草むらの中にできた空間を器用に飛んでるのんとかを含め、5頭ほど。




あぁ!?





5頭どころじゃねぇ!!





なんか、いっぱい飛んでるじゃねぇーか!!!









といいたいところだが、今日はエイプリルフールです。

成虫写真がないです。

結局見つけられませんでした。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事