ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全870ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ドン山のDawn太♪

----- Saturday, March 18, 2017 ----------

以前にも出掛け、記事にしたこともある場所。
Dawn太の「ドーン」は、決して「DON」ではないのですが
その音の響きも似ていることから、いつか一緒に撮影してみたいと思っていました。

僅か50mほど上がった小高い場所に
当時も見られた建物に似せた休憩所と、復元された大砲 & Dawn太!
イメージ 1
ここは、大正時代まで使われていた「新潟午砲所」の跡なのです。
まだ時計など持たなかった時代、市民に時を告げるため、正午になると「ド〜ン!」と大砲によって空砲を打ち鳴らし、時を告げていた場所です。

すっかり死語になってしまったけど、今はすっかり週休二日が定着したけれど、
少し前の時代。。。土曜日の学校や公務員の仕事など、半日で終わるような体制で
それを「半ドン」と言ったのを知っていますか?
その「ドン」こそ、午砲に打ち上げられる「ドン」の意味なのです。

砂防のための松林に覆われて見えませんが、砲先は日本海に向いているんですよ。
風向きによっては、遠く新発田辺りまで聞こえたそうです。
ド:ボクは良い子ですがら、打ち上げないでくださいね!

ドン山についての詳しい話は、湊町探訪で訪れた際の過去記事でどうぞ!
http://blogs.yahoo.co.jp/orion_chelsea/61183803.html

----- Dawn太 2歳(生後754日)-----


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

らーめん浦咲♪

----- Saturday, March 18, 2017 ----------

先にDawn太を海で遊ばせ、その後はスタバに行きたかったので新潟方面へ!
すでにお昼の時刻も過ぎたし「さて、何処で何を食べよう?」とラーメン店を検索してみると、評判が良く、まだ行ったことの無い「浦咲 駅前店」という店名が上がってきました。
「駅前店」というのだから、何処かに別に本店があるのだろう?と、さらに検索してみると、浦山にもお店があると。。。

懐かしいながらも、当時とはすっかり変わった家並みを見ながら到着!
この近くの牛乳屋さんに母と一緒に行って、母が支払いをしているのを待つ間、その家の犬に噛みつかれそうになった。。。そんな幼い日の思い出の場所近くに、そのラーメン店はありました。
店前にはベンチが置かれ、繫盛時には外待ち客もあるのでしょう。

午後1時半到着。
同世代くらいのご夫婦が営むこじんまりとしたラーメン店。
お顔を拝見しても、同級生とかでは無さそう。。。

2つある小上がりにはどちらも先客があり、我が家は、厨房前に7席設けられた
カウンターテーブルへ!

メニューは意外とシンプル。 それゆえに、初めてでもとても分かりやすい!
塩ラーメンが主軸のようですが、塩と醤油、好きな方が選べるメニューもあります。
あと、チャーシューにも拘りがあるようですね。

厨房内はご店主が一人で麺上げされているので、3人で頼んでも、出来たものから順に1つ1つ丼が運ばれてくるという丁寧さ。
麺の茹で時間が早いので、5分も待つと、それぞれの丼が運ばれてきました。

旦那は 三味ちゃーしゅーめん(醤油 ¥940)

醤油 or 塩が選べ、旦那は醤油にしました。
ゲンコツや鶏ガラ + 魚介系のスープ!
新潟ラーメンらしい、綺麗に澄んだ色合いの醤油スープに仕上がっています。
「バラ」「肩ロース」「モモ」と、3種類のチャーシューがのっていました。

ちび子は 岩のり塩らーめん・大盛り(¥810+¥100)

部活終わりのちび子は、100円増しの大盛りで!
平日は、麺大盛りも無料になるそうです。
お店一番人気の「潮らーめん」に、たっぷりな岩のりが入ったタイプです。
こちらはチャーシューが2種類入っています。

私は 人気No3の 焼あごらーめん(¥850)
イメージ 1
醤油 or 塩が選べますが、私はお店ご自慢の塩スープを選びました。
ふんだんにトビウオを使ったスープは、塩の角が無く、焼あごの旨味が良く出た美味しいスープでした。
自分の食べているスープが基準になっていたので、旦那の醤油スープをもらって飲んで改めて、焼あご風味の鮮烈さを実感しました。

新潟ラーメンらしい、細くて黄色みがかった縮れ麺。
食べ始め少しかためで、最後まで程よい感じで食べ終えることができます。
モモチャーシューが3枚のっていますが、これほどまでに柔らかなモモチャーシューは今まで食べたことがないくらい、上手に仕上がって美味しかったです。
ワンタンはプリッ!とモチモチ。
少し色合いの濃いめはメンマも、実際に食べると塩辛いことはありません。

1つ1つの仕事が丁寧ですし、よくまとまった1杯に仕上がっていると思いました。
どうして今まで知らなかったんだろ。。。このお店!
ご馳走様でした。

らーめん浦咲
住所 新潟市西区浦山4-13-7     地図
営業時間 11:00〜14:00 / 17:30〜20:00(スープなくなり次第終了)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 完備

© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(1)[NEW]

強風サッカー♪

----- Saturday, March 18, 2017 ----------

春の三連休初日は、夕方からちび子の部活の「三送会」があって、親の私も一緒に参加しなければいけなかったので、あまり遠出もせずに近場で手軽に遊びました。

あまりお天気の良くない日が続いていたので、この日も安全に遊べる海へ!

イメージ 1
走ればお耳が無くなるほどの強風。

シジミ目もさらに小さくなっていますが、ストレス発散だけは十分にできました!


20170318 強風砂浜サッカー


後半になると、砂が湿って冷たい波打ち際での「ギリギリマスターゲーム」も楽しそうでした(?!)

陸に上がったコツメカワウソ!(*≧m≦*)

顔もジャリジャリ! 目に入った砂が涙と一緒に筋になっていました。

----- Dawn太 2歳(生後754日)-----


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

今年は材料が多めだったのか?
提供期間が終了しても、まだこの日、SAKURAフラペが販売されていて驚きでした!

2017年3月15日(水)より全国のスターバックスコーヒーでは一斉に
初夏を思わせるような、春の期間限定ビバレッジが登場しています!
イメージ 1
昨年の10月3日から、日本国内でも「TEAVANA」の展開が始まっていましたが
http://blogs.yahoo.co.jp/orion_chelsea/64703274.html
今回はさらに、新しいラインナップも充実。

「ユースベリー」「ミント シトラス」「イングリッシュ ブレックファスト」
「アール グレイ」「ハイビスカス」「カモミール」の、6種類のフレーバーに加え
TEAVANAにあうフルーツソースや、カップなどのグッズも揃っています。

こちらのお店では、香りの違いを実感してもらえるよう、受け取りカウンター上に
「イングリッシュ ブレックファスト」「ハイビスカス」「ミント シトラス」の3種類が用意されていました。
並べて比較すると、茶葉の見た目からも、かなり違いがあるものなんですね。

今回のビバレッジは、このTEAVANAを使ったサッパリ系!
Sunshine Mandarin Mango Tea Frappuccino
(Tall only / ¥570+tax)
ベースとなっているのはブラックティー。
今回は透明カップにも「TEAVANA」の文字が入っています。
そこに、マンダリンオレンジとマンゴー、ミルク、さらにココナッツミルクを合わせた
トロピカルな印象のフラペチーノ
SAKURAのピンクな春とはまた違った、柔らかい春の日差しをイメージした色合いに
仕上がっているそうです。

ホイップの上には、マンゴーソースとローストココナッツが散りばめられています。
一口吸い込むと、ローストココナッツの粒に、軽くむせそうになり。。。(;^ω^)
もっと酸味が強いのかと思いきや、酸味は意外と穏やかで、次第に、名前の中には1つも出て来ないココナッツミルクの味が占領してきます。

。。。あ!私
ココナッツミルクあまり得手じゃないんだ。

全体的なバランスはとても良くて、クリーミィーな飲み口になっていると思います。
ココナッツミルクが好きな人には、絶対に美味しく飲めると思います。
逆に苦手な人は、ココナッツミルク抜きや、ソース多めのカスタマイズもできるので
自分好みのアレンジも楽しめますよ!

提供期間は2017年4月12日までとなっています。


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(1)

----- Sunday, March 12, 2017 ----------

高瀬湧水からは海がかなり近かったので、潮の香りに何か勘違いし、車を走らせても
「ピーピー」と鼻鳴きするうるさいヤツが一匹。。。(;^ω^)
しかし、いざ近場の海へと向かってみると、海はあれども砂浜は無く、コンクリートの護岸で綺麗に覆われた場所でした。

帰る方向で、海水浴場になっているような浜は無いのか?と検索し、ナビにしたがってやって来たのは、県境にもほど近い「朝日ヒスイ海水浴場」

その名からも「まさか!」とは思いましたが、行ってみたら「あ〜ぁ、やっぱり!」
糸魚川の海と同じように、石ころがゴロゴロした海岸でした。

この日は1日散歩のし通しだったので、フリーにして少し走れば気が済むと思い、砂になっている僅かな場所で、お気に入りのサッカーボールを、あえて蹴らずに投げて(コントロールできるように)ケガさせないよう、気を付けて遊びました。

Dawn太の目線には、若い女性が2人。。。

このゴロゴロした石の中には、ヒスイの原石もあるそうで、それを探しながら、波打ち際を歩いていた2人組だったようです。
イメージ 1
随分日も長くなりましたが、間もなく日没時刻。。。早く遊んで帰らなきゃ!

口から放せば。。。

当然、海に向かってコロコロ!
おぉ、石のお陰で止まった!

気を許すと、またコロコロ。。。

つ〜かまえたっ!

Dawn太もちょっと夕日色。

あんなに快晴だった1日も、薄っすらとベールのような雲が覆いはじめ、夕刻の空にはコントレイルと一緒に、ハロー(日暈)が出現していました。

海の向こうに見えるのも、いつもの島じゃなくて能登半島。。。

夏場は海水浴客で賑わうことでしょう。
ヒスイの原石は見つけられなかったけど、綺麗な夕景だけは満喫できました。


ひとっ走りして、ようやく静かになったDawn太を乗せ、そのまま下道で県境越え!
ここまで来たので、もう一箇所立ち寄ってみたかったのが、糸魚川市の市振地区。

北陸道の宿場町であった市振集落の東外れには、樹齢230年ともいわれ、糸魚川市の天然記念物にもなっていたクロマツの巨木「海道の松」がありました。

松尾芭蕉も訪れたことのある市振宿。(以前に書いた関連記事はこちら
越後から京に向かう旅人は、この海道の松を目にしてやっと「親不知・子不知」の難所を通過できたことを実感し、逆に越後に向かう人は、この松を見ながら覚悟を決めた。。。そんな街道のシンボルでした。

しかし、昨年10月に発生した台風18号に伴う強風により、松は根元からポッキリ!
現在はこの状態。。。
切株からでも、新芽が出てくれることを祈るばかりです。

---- Dawn太 2歳(生後748日)-----


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

全870ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事