ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全865ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

元祖布乃利つなぎ♪

----- Sunday, February 19, 2017 ----------

せっかく十日町まで来たので、お昼は蕎麦にしよう!ということになり
ちび子に「あっちのお店と、こっちのお店と、どっちが良い?」と尋ねると
うどん、そばに、各種セットメニューまで豊富なこちらのお店がいうことに!

現在、県内8ヵ所に直営店を構える、創業大正11年(1922年)の老舗そば店
布海苔そばの元祖 小嶋屋総本店さん、二度目の訪問です。

県内には同じように「小嶋屋」とつくそば屋さんが多く展開していますが、今回お邪魔した「小嶋屋総本店」系列のほかに、同じく十日町市内に本社を置く ㈱小嶋屋 と、長岡市内に本社を置く ㈱長岡小嶋屋 が存在します。

そのルーツは、小嶋屋総本店初代の小林重太郎氏になるわけですが。。。
前者の展開する「越後十日町小嶋屋」は、昭和30年(1955年)に十日町に出した分店であり、後者の「越後長岡小嶋屋」は、昭和40年に長岡市に出した分店がルーツとなっています。
その後、前者の ㈱小嶋屋 は創業者の三男が、後者の ㈱長岡小嶋屋 は創業者の五男が独立経営し、すでに半世紀以上。。。現在では「似て非なる」、全く別の会社組織になっています。

雪深い十日町。。。
外はまだまだ真冬ですが、店舗装飾は春爛漫で、季節の移ろいを感じます。

案内の順番待ち中、先のお客さんが通されたお座敷。。。こんなところにあったんだ!

我が家は、前回と同じようにテーブル席へ!

至るところに欅材が使われ、壁は本物の土壁仕上げになっている落ち着いた店舗内。
道路に面してある大きなガラス窓からは、雪化粧した山々が望めます。

注文が決まると、程なく運ばれてくる薬味の数々。。。
卓上には、胡麻、七味、ゆず七味、藻塩などが常備されていますが、その他にネギと
胡麻を擦るためのすり鉢、そして、山葵の採れない地域だったので、その代用品として用いられた辛子が、昔のスタイルそのままに現在でも用意されます。

向こうで旦那が何やら広げていますが、次にどの会場で観ようか?。。。と、イベント地図を見ながら、ここで再検討中でした。(その話は、また後日に)

メニュー豊富なお店なので、前回は、ついつい目新しいメニューを注文しましたが
他店との食べ比べのためにも、やはり、この「県民スタイル」で食べてみないと!
イメージ 1
布乃利へぎそば 2人前(¥1,400+tax=¥1,512)

この地域では古くから、冬場の農作業ができないシーズンを中心に、織物生産が行われてきました。
織物の緯糸を張らせるため、糊付けに用いていたのが「布海苔」です。
この身近にある素材を用いて、新しい歯触りのそばを生み出したのが、小嶋屋総本店の初代・重太郎氏なのです。

海苔ののらない、そばだけのへぎスタイルの方が、より一層 布海苔の風味を堪能できますね。
ガシガシするような食感の布海苔そばを出すお店もありますが、こちらの布海苔そばはプチン!と歯で切れる弾力のあるそば。
喉越しも良く、ツルツルと入っていきます。

同じ小嶋屋の名がある別系列店と比べても、総本店のツユの味は、醤油も味醂も強くて独特!
創業当時から変わらぬ味が、ずっと受け継がれているのでしょう。

野菜天ぷら(¥500+tax=¥540)

「へぎそば+天ぷら」の組み合わせが、我が県民のそばスタイルなのだ。。。と、
某県ミン番組で言っていましたね!
蓮根、インゲン、舞茸、南瓜、サツマイモ、かき揚げ。
卓上には藻塩も用意されていますが、別に天つゆもついてくるのが有難いです。

食後の そばの実アイス(¥280+tax=¥302)

前回食べて美味しかったので、この日もやっぱり頼み
ました!
そばの風味が良くする、美味しいアイスですよ。

前回の訪問時にいただいた割引券があったので
この日、遠慮なく使わせていただきました。
これで、野菜天ぷら分がサービスになりました。

店内は広くて収容人数も十分ですし
従業員さんも多めなので、比較的早い対応がされて
スムーズに食事が済ませられるお店だと思います。
ご馳走様でした。

小嶋屋総本店 (創業大正11年 / 2005年6月22日新装移転)
住所 十日町市中屋敷758-1     地図
営業時間 11:00〜21:00(20:30L.O.)
定休日 元日
駐車場 完備
URL http://www.kojimaya.co.jp/
≪これまでの 小嶋屋総本店 体験記≫
2016年12月24日 鴨汁へぎそば / かき揚げつけそば / 五彩そば / そばアイス

© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

祝・2歳♪

本日、めでたく
Dawn太2歳 の誕生日を迎えました!
イメージ 1
最新画像は、アンコニパパよりいただいたお気に入り♪


生後2週間目くらい  小さい耳はぺったんこ、まだ目も開いていなかった!


黒い悪魔期  我が家に来て間もない生後3か月後半の頃
やんちゃ坊主過ぎて、お里でもらってきた目の下の傷がまだ癒えていない。
鼻の一部にも、まだピンクが残っていた頃。(*´艸`)


股関節の弱い子もいるボーダーなので、しっかりと骨格が出来上がるまでは。。。と
わざと1歳まではあまりドッグランにも連れて行かず、野原で一人走らせて育てていました。

それもそろそろ終わりに。。。と思い、偵察に行った(つもりの)JABBA’s Cafeさんで
偶然に同胎弟のテオ君に再会したのは、1歳1ヶ月の時。。。

Dawn太はお里で売れ残りさんだったけど、テオ君は目が開くか、開かないかの頃に
テオ家に行くことが決まった子だったので、多分、兄弟10ヶ月ぶりくらいの再会。

。。。なのに、最初から息の合った駆けっこしてくれて、とても楽しそうだったな♪

テオ君に出会えた(再会できた)ことで、私たちの世界も、Dawn太の世界もさらに
広がり、この1年足らずで、新たに出会えたご家族、ボーダーは数知れず。。。
本当に有難い、ご縁の連鎖だと感じています。

そして、時々一緒に走る兄弟の姿を、目を細めてみていられるという幸せ!
再会した日の写真を、今こうやって改めてみると、さらに兄弟ともに成長したな。。。と実感じます。(写真 1歳代では最後の、一緒に雪遊びした2月4日のもの)

出会い、また出会いの、充実した1歳代となりました!


お里のブログから、当時、私が散々悩みながら、穴があくほど眺めた写真を拝借して
きました。
【生後1ヶ月  離乳食を食べ始めた頃の白黒兄弟たち!】
長男♂Dawn太             次男♂テオくん

♀長女ちゃん       三男♂ハリーくん     四男♂レオンくん

紅一点の長女ちゃんだけ、お名前も分からないまま。。。
テオくん同様、レオンくんは早いうちにオーナーさんが決まったので、お名前だけは
聞いて知っていました。

ハリーくんはDawn太と一緒にお里に残っていた男の子で、私も両者見比べながら、
飼うのか?飼わないのか? あっち?こっちなのか? 悩み、迷っていました。
先にハリーくんにオーナーさんが決まって居なくなり、最後まで残った♂がDawn太
でした。(残り物に、福が有ったか?否か?)
なんとテオ家、ハリーくんと同じ獣医さんでバッタリ会ったことがあるとか!
お里の近くで暮らしているらしくて。。。いつか会えたら嬉しいな。


同じ時を刻む弟、妹たち
  みんな一緒に    
2歳の誕生日 おめでとう



© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

飼い主たちの二次会♪

----- Saturday, February 18, 2017 ----------

ワンコたちが満足したあとは、飼い主たちのお楽しみ!

この日の昼食は、JR越後湯沢駅西口にすぐにあり、昨年「温泉かき氷」でお邪魔した
越後湯澤 HATAGO 井仙 さん2階にある、魚沼の「ごっつぉ(=ご馳走)」が楽しめる
魚沼キュイジーヌ料理 むらんごっつぉ
さんへ

入り口から階段にかけ、雪国ならではの蓑や藁靴などの古民具展示。
待合室には、古き時代の湯沢温泉街、温泉芸者が映し出された写真展示がありました。

昼時はかなり混むようで、私たちが最初にお店の前を通過した時、駐車場が丁度満車になってしまい、そのまま通過で CoCoLo湯沢 の駐車場へ。。。
この時期は特にスキー客が多いこともあり、CoCoLoの駐車場に停められるまで、小一時間も掛かってしまいました。

しかしこれが功を奏し、昼時を大きく外れたことで待たずに入店!
あと15分でラストオーダーになるギリギリセーフな時間でしたが、店内7割程度は
まだ席が埋まっている状態でした。

下のカフェも落ち着いた雰囲気がありましたが、同じ建物の2階なので、同じように
ちょっとお洒落でくつろげる雰囲気の店内。
私たちが案内された席からは、ガラス越しに調理する様子も見えて楽しかったです。

あれこれ目移りしながら散々迷い、4人揃ってランチコースメニューの
リゾートコース(¥1,600+税)を!
イメージ 1
テーブルにはランチョンマットが敷かれ、詳細が書かれたメニュー表が添えられて
全8品のコース料理が始まります!

【前菜】美雪ます味噌たまり燻製しずむらさき巻き
/ 車麩米粉フリット / くるみ豆乳豆腐         

むらんごっつぉ では、普段、日本百名山としても知られる「八海山」の伏流水を利用して育った「魚沼サーモン」と呼ばれるニジマス料理を提供されているようです。
しかし、冬期のニジマスは産卵期のため味が落ちるので、代わりにこの時期に提供されているのが、今回の「美雪ます」なのだそうです。
「アメマス」を父に、「ニジマス」を母に持ち、10年の歳月をかけて改良された魚沼独自の新品種。
近年ようやく流通の始まった品種のようで、私は今回初めて食べましたが、もっちりとした上品な食感と味で、非常に美味しかったです!

車麩は家庭でも良く煮つけて食べますが、味を染み込ませた後、さらに揚げた手間暇かかった料理は初めてで、前菜の1皿から、一気にテンション上がりました。

【スープ】きのこ蕎麦スープ
いろいろな種類のきのこから、旨味がたっぷり!蕎麦粉の香りも豊か!
練らずに蕎麦粉を使った料理も初めてで、驚きと新発見の連続でした。

料理もクライマックスへ!

【メイン】妻有ポーク仙七酒かすやわらか煮

十日町市、津南町を妻有(つまり)地方と呼び、その地域で生産されるブランド豚が
「妻有ポーク」です。 ここでこんな風にガッツリ食べられるとは!
もともと旨味があって柔らかな肉質の豚肉が、酒粕効果でさらにトロッと柔らか!
お箸でも切れますし、歯も要らないくらい。脂身も甘くて美味しい。((美^〜^味))
決して濃い味付けではないですが、ご飯がすすむ1品でした。

【ご飯】もちろん魚沼産コシヒカリ 塩沢地区限定一等米
「魚沼コシヒカリ」は、誰もが良く知るお米のブランド名。
その中でも、県内コシヒカリ発祥の地でもある塩沢産は、さらに別格!最高峰。
つやっつやでふっくら美味しい!
魚沼きりあえ】魚沼地方で食べられている郷土料理で「きりあえ」や「きりざい」の名で呼ばれている、野菜や漬物を細かく切ったものです。
こちらでは、味噌漬けの野菜が細かく切られたご飯のお供。
味噌の風味に、山椒の実や柚子の加わった風味豊かな1品になっていました。
妻有ポークで一杯、きりあえで一杯、美味しい塩沢コシヒカリがモリモリ食べられそうな組み合わせでした。
HATAGO味噌の味噌汁】具材は、春を感じるあおさ。

【デザート】パティシエスイーツ          コーヒー or 紅茶

まだバレンタインが続いているようなデザートプレート。
チョコレートムースの中には、甘酸っぱいフランボワーズがサンドされていました。

県民の我が家が食べても、新発見の多いメニューたち。
郷土料理の代表格である「のっぺ」がコースに無いのが残念でしたが、魚沼限定の味が堪能できることは間違いありません。

アンコニ家はご飯がとにかく美味しかったようで、ラストオーダーが過ぎてしまい、
「おひつめし」が追加注文できなかったのが残念だった。。。と仰っていました。
満足していただけで何より!

ご馳走様でした。
魚沼キュイジーヌ料理 むらんごっつぉ (2005年10月7日OPEN)
住所 南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455 HATAGO井仙 2F     地図
営業時間 11:30〜14:00(L.O.) / 18:00〜20:00(L.O.)
定休日 水曜日
駐車場 完備
URL http://murangozzo.com/


せっかく湯沢駅周辺にいるなら、やっぱり
駅ビルCoCoLoの散策も外せないでしょう!

お昼を食べて直行したのは ぽんしゅ館
新潟店には度々行きますが、越後湯沢駅店には、まだ行ったことが無かったのです。

ここに来たからには、越後のお酒が一堂に揃って飲み比べができる利き酒 越乃室
食後の一杯はここで!

県内の蔵元の名がずらっと勢ぞろい!
新潟駅の「唎き酒番所93」よりも、若干面積的には狭めな感じ。。。
スキー帰りのお客さんもあり、利き酒コーナーは大盛況でギュウギュウでした。

一杯やりながら舐められる、日本酒に合う塩も豊富に用意されています。

こちらでは、新潟店には無いような種類の日本酒、梅酒、焼酎、ワインも楽しめます。

旦那と行っても独り酒になってしまいますが、この度はアンコニママが代表で利き酒
仲間なってくれました♪

500円の支払いで、5枚のコインを受け取り。。。さて、どれにしようかな⁈

最初は、特別酒(コイン2枚必要)から 新潟銘醸 越の寒中梅 純米吟醸 亀の尾
幻の酒米とも言われる「亀の尾」を100%使用した純米吟醸酒です。
水のようにス〜ッと入ってきて、真っ直ぐに下りて行くような力強さと、どっしり感のある、私には新しいタイプのお酒でした。

二杯目は、行ってもジェラートばかり食べていた よしかわ杜氏の郷の 有りがたし
通常は4〜50%に磨いて酒をつくりますが、これは山田錦を90%までしか磨かず
山田錦の新たな魅力を引き出した1杯になっています。
命名したのは、あの糸井重里さんとか。。。
山田錦ファン、玄米大好きな私には、まさに「有り難く」美味しい1杯でした。

三杯目は、長谷川酒造 越後雪紅梅 初しぼり純米酒 無濾過生原酒

アンコニママが先に利き酒し「パイナップルの香りのお酒だよ。」と教えてくれたので私も。。。注ぐと本当にパイナップルのような香りが漂うんです。
絞りたて、火入れされていない生原酒が味わえるのも、冬のこの時期の醍醐味ですね。

最後の1杯は梅酒をチョイス! 八海醸造 八海山の原酒で仕込んだ梅酒

長女が「八海山は梅酒も美味しい!」と言っていたのを思い出して。。。
梅の酸味と旨味を感じる、甘さの軽いスッキリとした美味しい梅酒でした。
このスッキリ系、私は結構好きです♪((美^〜^味))

アンコニママが利き酒していたのが、ぽんしゅ館の利き酒ランキングでも3位という
白龍酒造の越の梅酒
利き酒して美味しかった酒を、酒販「駅の酒蔵」ですぐに購入できるのも、ぽんしゅ館の良いところ。
アンコニママ、お土産に1本お買い上げでした!

この時、売り子さんが試飲に1杯飲ませてくれたのですが、八海山の梅酒とは全く違った濃厚な美味しさ!
かき氷にかけて食べたら、さぞ美味しいだろうな。。。って。

最後に、新潟名物の笹だんごも購入されていて
アンコニ家レジ待ち中、「湯沢限定」の文字のある
くるみみそ味の笹だんごが目に留まり、我が家も1袋
購入!
これが娘たちに好評で、また来た際は購入しようと
思いました。


アンコニ家、その他にもたくさんお土産買って下さって
短い時間ながら、新潟を満喫していただけたようで、何よりでした。
何もない田舎ですが、また遊びに来てね!


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

----- Saturday, February 18, 2017 ----------

「雪が無くならないうちに!」。。。と
今シーズン2度目となる ドッグフィールドMAIKO に行って来ました!

前回の 雪上オフ会 から、僅か2週間。。。
前回開催日は晴天ながら積雪量の多い時で、この位置に立つと、受付窓口が見えない
くらいで、1階屋根の庇と同じくらいの高さの雪壁があったんですよ!
雪の多い山沿いでも、あっという間に雪が減ってしまうんですね。

駐車場に着くとすぐ、可愛い子がお出迎えしてくれました。

前回開催から間がなく、この日都合が合ったのが、アンコニ家と我が家のみでした。

他犬の空似で、Dawn太に雰囲気の良く似たコニーちゃん(左)

Dawn太と同じカレン君を父犬に持ち
母犬同士も姉妹という、とても近い血筋の異母妹のアンジーちゃん(右)

そしてDawn太の3頭で、この日は一緒に遊びました。

この度も、自分の撮った写真に加え、アンコニパパが共有してくださった綺麗な写真がたくさんあるので、全部一緒にまとめてみました。

楽しそうな様子、ご覧ください!

音量注意


この週は県内も気温が上がって、前日までは雨の状態でした。
この日は久しぶりに気温が下がり、季節も2月上旬並みまで戻って氷点下の朝。
融け出した雪の中に、人がつくった大きな足跡が固くなって、犬たちが足を取られる場面もありましたが、そんなことは全くお構いなしに、楽しそうに遊んでいました。

Dawn太が喧嘩を仕掛ける原因にもなるので、どちらからともなくおもちゃを出さず、この日はワンコ任せで遊びました。
何もないと走らないので、雪玉を投げて走らせていたりしたので、随分と雪を食べた
コニーちゃんがすっかり冷えてしまったようで、2時間遊んだところで終了!

どの子も満足した様子。
イメージ 1
さて。。。ここからは、飼い主たちの楽しい二次会が始まります!

----- Dawn太 1歳11ヶ月(生後726日)-----


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

SAKURA2017♪

いよいよ今年も2017年2月15日(火)より、一足早い春の訪れを告げる
スターバックスコーヒーの「SAKURAプロモ2017」が開始になりました。
イメージ 1

SAKURA Blossom Cream Frappuccino
with Crispy Swirl(Tall ¥570)
今年のSAKURAは、メープル香るホイップクリームと、さくさくクリスピーなピンクのあられがプラスされた、新たな味わいに仕上がっています。
さくら風味のフラペチーノの中にも、ピンクのあられ入り。
先日までの中継ぎ選手だったコーヒー&クリームの「スワール」は、「渦巻く」の意味で使われていたと思いますが、今回の「スワール」は、フラペチーノの中であられが飛び跳ねているようなイメージでつけられているのでしょうね。
メープル風味のホイップクリームの上には、花びらのような桜風味のシェイブドチョコと、粒々可愛いピンクのあられがトッピング。
和のあられが加わることで、ひな祭りまで意識したような仕上がりにも感じます。
このあられ、食感も良いし、サクラフレーバーともよく合う!((美^〜^味))

SAKURA Blossom Cream Latte(Tall ¥470)
また別の日にいただいたラテ。ホットのみの販売です。
ペーパーカップにも、サクラの花びらがいっぱい!
ミルクの優しい味が加わっても、サクラフレーバーがよく効いています。
甘さも控えめで飲み易い。
温かい飲み物は、トッピングチョコが溶けた風味も加わり
あられの食感も、少しフワフワな感じに変化して、また違った楽しさがありました。

フラペもラテも、3月14日(火) までの期間限定での提供。
材料が無くなり次第、終了になると思われます。
気になる方はお早目に!


その他、私が購入したSAKURA関連の商品たち!
スターバックスカード&ミニカード「さくら ハーモニー」

今年のSAKURA Phase1のコンセプトは「協調性」だそうで、サクラの花と共に
春に咲く花々がデザインされています。

すっかり定番になった、カスタード、チョコの2種類のプリンも!

それぞれに、サクラの花が散りばめられたデザインに変更されています。
カスタードプリンのカップは、現在お店で使われているのと同じデザインですね!
。。。ということは、チョコプリンのカップデザインは。。。(*´艸`)

多分これからずっと、プロモに合わせたカップデザインが定番化されるのでしょうね。
スタバプリンは美味しいので、いつでもWelcomeなんですけどね。。。

そして今年は、40種類のデザインフレームが楽しめる「SAKURA SNAP」展開中!

「SAKURA SNAP」専用のQRコードを読み取って、スタバ店内でスマホカメラで撮影すると、オリジナルデザインでフレーム加工された画像ができるそうですよ!
(私が通うお店では、10回ほど試して2度は繋がったけど、最後の写真の完成まではいけませんでしたが。。。(;^ω^))
撮れた画像を使って、SNSでも賑わいそうですね。


Phase2は3月1日(水) からとなっています!

≪これまでの SAKURAプロモ 関連記事≫
2016年 さくらブロッサム&ストロベリー
2015年その2 クリーミィーさくらチョコレートフラペチーノ
2015年 クリーミィーさくらチョコレートラテ / さくらマグ / カード
2014年 さくら チョコレート フラペチーノwith ストロベリー フレーバー トッピング
/ 〃 ラテ / ステタンさくら2014 / SAKURAカード 
2013年 さくら ホワイト チョコレート フラペチーノ / SAKURAカード
/ さくら ホワイト チョコレート / ステタンさくら2013 / コレクタブルデミ
2012年その2 タンブラー2種 / コレクタブルデミ / SAKURAカード
2012年 ケーキポップ・さくら抹茶
2011年その2 さくらクリームフラペチーノ / さくらスチーマー
2011年 タンブラー / コレクタブルデミ
/ さくらシフォンケーキ/ さくらチーズケーキ / さくらデニッシュ
2010年 さくらクリームフラペチーノ / さくらスチーマー
 / タンブラー&マグ 

© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(1)

全865ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事