オリザささかみ自然塾

生き物と自然を愛するオッチャンのブログです。

古代米

イメージ 2イメージ 1イメージ 3パルのネット販売を始めて6年目、ようやく顧客が安定し毎週
100g/360袋を出荷している。
早生種の朝紫・栃木黒が6割に晩成種の緑米・赤米・茶褐色・赤白餅が4割の6種混合。
通常、古代米はコシヒカリの2割減しか収量がない。  
無農薬・無化学肥料で栽培で過去は10a/300kほどしか取れなかったが、昨年は80aの作付で400kほどの収穫があった。
初めてネット販売で年間流通が可能となり、4月からはパルの別チラシ【乾物屋さん】で取り扱いすることになった。
100g入りの手詰めなので手間たるや相当なものだが、特に冬場は家内との作業がそれなりに楽しくやりがいがある。
月々の収入が我が家にとって、ドル箱的な存在になった。

昨年の作付品種は、コシヒカリが540、a五百万石が100a、古代米が80aの計720a。 
栽培別では有機栽培が520a、減々が200a。
規模拡大や効率化でなく、あくまでもこだわり戦略、米+倅の部門のエゴマ・農産加工と経営が見えて来た。


.


みんなの更新記事