幸福の科学に、『疑問』あり!

Something is wrong with kofuku−no−kagaku.

全体表示

[ リスト ]

  
  大川隆法は、「新・太陽の法」(1994)の中で、

  幸福の科学の神仏、エル・カンターレと、エンリルは、

  古代シュメールの神、アヌとエンリルである、と語っています。

  そして、地上に肉体を持っていた(転生していた)エンリルを、

  天上界のアヌが、霊指導していた、と大川は、語っています。


  一方、古代シュメールの古文書については、

  ゼカリア・シッチンという人が、古代シュメール語を解読して、

  その内容を、本にしました。


  ところが、彼の本の中には、

  エンリルの、恐ろしい言葉が出てきます。


   「人類を、滅ぼす(ほろぼす)ことが、
     
    (神々の)議会の、満場一致(まんじょういっち)の決定だった。」


  地球の支配権をもつ、エンリルは、人類や家畜を苦しめるために、

  「疾病、伝染病、疫病をひろめよ」と指示を出しました。

  また、干ばつや飢餓によって、人類を滅亡させようともしました。

  その結果、人々は、娘、子供、ほかの家族を食料にする所まで、追い詰められました。

  エンキ(別名エア、エンリルの弟である神)は、エンリルに反対・抗議したが.......

  エンリルは、エンキに、「人間が生きるための、穀物を与えてはならぬ」と命令した。

  さらに、エンリルは、「まだ、人類を滅ぼすチャンスはある」と語った。


   

  そして、アヌとエンリル(つまり幸福の科学のエル・カンターレとエンリル)は、

  大洪水が、起こることを、人間には、秘密にし、知らせずに、

  人類を、全滅させようとします。

  しかし、エンリルに反抗する、弟の神、エンキ(別名エア)は、

  1人の人間を呼んで、彼のひとりごとを、聞かせました。


   「私の指示に、注意を払いなさい。

    すべての住民に、すべての都市に、嵐(あらし)が襲いかかるだろう。

    人類の子孫は、絶えるであろう.........

    これが、最終決定なのだ。神々の集会が決めたことなのだ。

    アヌ、エンリル、ニンフルサグが、言ったのだ。」


  地上に肉体を持つ存在だった、エンリルたちは、大洪水の間、

  「空飛ぶ乗り物」で、自分たちだけが、逃げ、

  空中から、大破壊(だいはかい)の様子を、眺めていた、

  と、シッチンの本には、書かれています。

  大洪水の水が引いて、エンキ(エア)が、生き延びさせた、

  数人の人間が、いるのを知ると、

  エンリルは、激怒(げきど)しました。


   「まだ、生きている者がいるのか?

    1人も、絶滅(ぜつめつ)を免れないことになっていた!」


  大川隆法は、エル・カンターレとエンリルは、

  古代シュメールの、アヌとエンリルである、と明言していますが、

  アヌとエンリルに関して、残っている記述は、

  「人類を全滅(ぜんめつ)させた神の2人」というものです。

  エンリルの弟の神、エンキ(エア)は、人間に次の様な布告を出しました。


   『お前の神を、崇ぶ(とうとぶ)な。

    女神に、祈りをささげるな。』

  
  ゼカリア・シッチンの書いた、「地球年代記」という本は、

  全世界で、ベストセラーになったそうです。

  
  古代シュメールの古文書の内容や、

  ゼカリア・シッチンの本の内容に対して、

  その信憑性(しんぴょうせい)については、

  色々と、ご意見があろうか、と思います。

  ただ、私は、これらも、全て、

  エル・カンターレとエンリルの、

  「真実」「真相」を追究してゆく上での、

  大事な、「証拠」「材料」の、1つである、と考えています。

  もし、古代シュメールの古文書が、全て、当時の人間の、

  「想像上の産物」であるならば、

  「新・太陽の法」も、“嘘の本”となります。


  大川隆法は、幸福の科学の神仏である、

  エル・カンターレとエンリルは、

  古代シュメールの神、

  アヌとエンリルである、と明言している。

  
  古代シュメールの古文書では、

  古代シュメールの2人の神、

  アヌとエンリルが、

  神々の集会の決定により、 

  人類を、全滅(ぜんめつ)させた、という記録がある。

  しかし、エンリルに反抗する、エンキ(別名エア)という神が、

  数人の人間を、生き残らせた.........と記述されている。
  


  皆さんは、以上の2つの事柄から、

  どのような結論を、導きだされるでしょうか?

  古代シュメールの古文書には、旧約聖書の『ノアの洪水』『エデンの園』『バベルの塔』の、

  原型と思われる内容があるのですが、ニュアンスが相当違うのです。

  もし、古代シュメールの古文書が、旧約聖書の物語のように、有名であったならば、

  きっと、地球人は、神に反抗する人類になっていたでしょう。

  特に、エンリルの言葉は、現代人には、悪魔の言葉のようにも聞こえる筈です。  



  今回の話は、『本当は恐ろしい、エル・カンターレとエンリルの霊界』として、

  このブログの後半で、お伝えするつもりでしたが、

  「夏休み特別企画」として(笑)、予告編的に、

  今回、お話しさせていただきました。

  次回からは、論理的に、正確に、1つ、1つ、

  大川隆法本の嘘、詐欺(さぎ)、矛盾、問題を検証してゆく、

  「間違いだらけの幸福の科学」シリーズを、

  再開したい、と考えています。


   『あなたは、エル・カンターレとエンリルに、

    100%の信仰を、誓えますか(ちかえますか)?』

                             (8月16日修正)   
  

この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

私は残念ながら大川氏の本は読んだことがないのですが、時折ポストに投函される冊子や多々あるサイトから、大川氏の珍妙な発言を目にしております。 私は宗教、そしてシュメールを研究していますが、その2つにおいても大川氏の言っていることは実につじつまが合っていませんし、何か話題になったことを取り上げては、それをいいように記事にしているようにしか見えません。 神話を理解している人が書く文ではないですね。知ってたら口が裂けても聖なる奥様がアフロディーテだなんて、言えませんものねぇ。

2006/8/20(日) 午後 11:50 [ lyr*nom*mo ] 返信する

顔アイコン

古代シュメールの古文書では、『人類』は、「低級な原始人、原始的な労働者(=奴隷)として創られた」と書かれているそうです。しかし、「新・太陽の法」では、IQ300の金星人とエル・カンターレ(釈迦大如来)の霊体を合成して、地球人400億人の魂は創られた(非常に優秀な魂!)と書かれています。そして、地球人は、古代シュメール時代ではなく、4億年前に創られたと、大川は語っています。皆さん、大川隆法にだまされないように!

2006/8/22(火) 午後 10:53 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

私のブログにお越しいただき、ありがとうございます。私にとって、もう、大川氏の言うことが、本当かどうかは、どうでもよくなりました。私は会員をやめたからです。ただ、あなたの言われることは、無理からぬことと思います。高橋信次霊言集にまつわる話には、疑問が生じざるをえない事情があるからのように思います。また、大東亜戦争についても、同様です。私は、私なりのスタンスで、真理を追究して行くこととなりました。

2006/8/31(木) 午後 4:02 [ thi**_0707 ] 返信する

顔アイコン

おはようございます(^0^)私はとうりすがりの会員ですが、何故 古文書を信じれるのか?が解りません。ある意味「日本書紀」「古事記」 等をそのまま信じても意味無いでしょう?では・・・

2006/9/20(水) 午前 4:30 [ - ] 返信する

顔アイコン

アヌとエンリルは、「エル・カンターレとウチのエンリルだ」と、大川隆法が名乗り出てきているので、「では、幸福の科学のエル・カンターレとエンリルは、たった約5千年前、記録にあるように、神々の決定で、そして、卑怯なやりかたで、人類を滅ぼしたのか?」と、私は問うのです。

2006/10/17(火) 午後 1:05 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

大川隆法の霊言集では、孔子;「様々な文明を築いていきましたが、その途中において、ノアの洪水として、知っているような、大洪水が何回もあったわけですね」(P46)、内村鑑三;「ノアの洪水は、何度も何度も 人類を襲いました。そのたびに、古い文明が消えていったのです」(P 213)彼らは、大洪水が、霊界の計画で起きている、と語っている。

2006/10/17(火) 午後 1:19 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

0707さんへ;私は、真実は、場合分けをして考えます。地球に霊界がない場合、幸福の科学は、数兆円規模の、完全な「詐欺宗教」となります 地球に霊界がある場合、嘘と詐欺で、地上に宗教を作ろうとする、そして、神々が、人間に戦争をさせるという、「エル・カンターレの霊界」が 存在することになります。

2006/10/17(火) 午後 1:32 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

なぜ、「神々が人間に戦争をさせるという「エル・カンターレの霊界」が存在する」と、どこをどう読めばそういう結論になるのでしょうか? エル・カンターレがいつ戦争を起こしたのでしょうか? ちなみに、天変地異は、神々が起こすのではなく、作用・反作用の法則によって、起きるものである。(『太陽の法』第五章を参考にされたし。) 削除

2006/11/2(木) 午後 9:44 [ オオバヤシ ] 返信する

顔アイコン

まずは、間違いだらけの幸福の科学(6)を読んで下さい。ビデオでは、アメリカとイラクの戦争は、幸福の科学の天上界が、何十年も前に、計画していますよね。又、「奇跡の法」では、「大東亜共栄圏」等の思想は、日本神道の神々が考えたもので、地上の国民や軍人は、霊的インスピレーションで、戦争思想を思わされていた、と書かれていますよね。これは、 幸福の科学の天上界が、世界戦争を計画し、神々が人間に戦争をさせている、という事ではありませんか?

2006/11/3(金) 午前 4:39 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

「幸福の科学の天上界」でなくて、「日本神道の天上界」です。ですから、日本神道の天上界で、そのような事態に陥っていたということを映画化したものであり、幸福の科学の天上界がそうのようにしたのではないということを言っているのです。たとえば、「ホワイトハウスでイラク攻撃を計画した」と、日本のテレビ局が放送したからといって、そのテレビ局が戦争をしかけたのではないのと同じです。 削除

2006/11/6(月) 午後 6:53 [ オオバヤシ ] 返信する

顔アイコン

「そのような事態」を具体的に考えてみましょう。第3次世界大戦(アメリカーイラク戦争)を計画したのは、どの霊界の、どの神々ですか?日本神道の神を、イラクに転生させて、アメリカーイラク戦争(又は第3次世界大戦)の張本人にしようとしたのは、どの霊界の、どの神々ですか?そのような計画は、日本神道の神々よりも、もっと上の霊界の神々だと思います。そして、その「上の霊界の神々」とは、「幸福の科学の天上界の神々」だと私は考えます。故に幸福の科学の天上界が、世界戦争を計画していると考えます。

2006/11/7(火) 午前 10:42 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

では、「エル・カンターレ系霊団では、世界戦争が計画され、エル・カンターレ系霊団では、神々が、人間に戦争をさせていた。」といったん、表現をかえておきます。

2006/11/9(木) 午前 0:19 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

エル・カンターレ系霊団で、世界戦争など計画されてていただどという事実はないですよ。 削除

2006/11/9(木) 午後 11:40 [ オオバヤシ ] 返信する

顔アイコン

私は、9次元、8次元、7次元他で、世界戦争を計画し、人間に戦争をさせている神々の問題について、話しているだけで、神々の説明をしているわけでは、ありません。

2006/11/11(土) 午前 1:41 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

奇跡の法(P95)「これは、日本の民族神より、もう一段上の賢い神がやらせたことです。『白人による植民地支配の歴史を終わらせる』ということが、天上界の大きなところでの総意だったのです。」8次元以上の神々によって、世界戦争の計画・シナリオが決定されている、と大川隆法は、語っています。

2006/11/11(土) 午後 5:33 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

また、大川隆法は、高橋信次霊が、仙人霊であることを、少なくとも、5年以上、隠していた、不正直な人物であります。大川隆法は、高橋霊が、6次元裏側の仙人霊である事を、隠していただけでなく、高橋霊は、9次元4番目、9次元上段階の神霊である、と嘘を語り、高橋霊を「師」と呼び続ける、矛盾した言動を続けていました。幸福の科学は、以上のように、『エル・カンターレの釈迦意識と、大川隆法が、八正道を破ること』から始まっています。

2006/11/30(木) 午後 6:03 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

一生、教えの中身を知らずに、ウソウソとばかりいっていると、とても幸福なんでしょうね。 削除

2006/12/7(木) 午後 11:29 [ 大林! ] 返信する

顔アイコン

94年以前に大川隆法本を読んでいて、高橋霊が、仙人霊と「真相」をつきとめれた読者は、恐らく数百万人に1人もいなかったでしょう。「IQ 300の金星人と輝かしい金星文明の成功」これが真相と数百万人に1人 も想像しなかったでしょう。とんでもない真相を、94年のある日、突然 大川は、語りだしたのです。

2006/12/11(月) 午前 1:39 [ orn**so ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事