幸福の科学に、『疑問』あり!

Something is wrong with kofuku−no−kagaku.

全体表示

[ リスト ]

今回も、推論の話として、お読みください。繰り返しになりますが、前回までの内容ーーー

 ・大本教では、雛形経綸(ひながたけいりん)といって、次の予言がなされていました。
   「大本教で起こったことは、将来必ず、日本で起こる」
   「日本で起こったことは、将来必ず、世界で起こる」

大本教では、「教祖・信者が逮捕され、教団施設が、警察・国家によって、全て破壊される」という事が
起きました。大本教から、数十年後、オウム真理教で同様のことが起きたのを、我々は、テレビ中継等で
知っています。1987年にスタートした、幸福の科学とオウム真理教で、大本教の予言は、実現してい
るーーーと考える事も可能だと私は思います。

  ・「新しい都会のかたわらにある、世界の楽園
   地下に掘り下げられた山々への道路のなかで
   人々はおそわれ、タンクのなかに沈み
   飲みたくない、硫黄の毒水を飲まなければならない」
    (五島勉著「ノストラダムスの大予言」P171)

地下何階にまで伸びた、地下鉄のエスカレーターが、「地下に掘り下げられた山々」を形作っている。
そして、硫黄の毒水=劇薬の毒物=サリンと解釈すると、この詩は「地下鉄サリン事件」を予言した
詩ではないのか?ということを、推測しました。
そうであるならば、「天上界の神仏が、地下鉄サリン事件の『真犯人』となる」という事を、
私は、申し上げました。
 (私は、オウム真理教、アーレフ他の宗教とは、一切関係はありません。
  また、事件の犯人グループ等に対して、擁護するつもりも、勿論ありません)

幸福の科学では、霊界の悪魔が、オウム真理教を操って、テロ事件等を起こさせている、という論調
なのですがーーー天上界が、オウム真理教、テロ事件を計画していた、可能性もあるのです。
 (以上、前々回の記事を参照)

 ・以下、ノストラダムスの予言ーーー
         「弓型のなかで、金銀も溶けるような、光がきらめく
          とらわれびとは、一方が、他を食うだろう
          その最大の都市は、まったく荒廃し、
          艦隊も沈むので、泳がねばならない」(同前出P98)

「弓型→日本」「金銀も溶けるような、光がきらめく→原爆投下」「最大の都市は、全く荒廃→
 東京大空襲」「艦隊も沈む→連合艦隊全滅」
広島・長崎への原爆投下は、霊界の天上界が計画していた、と私は推測します。

 ・A「1999の年、7の月、空から、恐怖の大王が降ってくるだろう
    アンゴルモアの大王を復活させるために
    その前後の期間、マルスは、幸福の名の下に、支配するだろう」
  
  B「逃げよ、逃げよ、すべてのジュネーブから逃げ出せ
    黄金のサチュルヌは、鉄に変わるだろう
    巨大な光の反対のものが、すべてを絶滅する
    その前に、大いなる空は、前兆を示すだろうけれども」(同前出P144,P174)

五島氏は、この2つの詩は、同じ事件を予言していると語っています。そして、2つ目の詩で、
事件が起こる場所が、特定されていると語っています。
私は、2つの詩は、「9.11同時多発テロ」を予言したものだと、推測します。

 A.1999年の7月は、2001年の9月に、時期がずれた。
   ワールド・トレード・センター他に激突する、数機のジャンボジェット機は、
   「空から降ってくる、恐怖の大王」そのものである。
   「アンゴルモアの大王」については、「パニックに陥った人々が起こす、暴動・騒乱」
   (五島氏訳)、一方、大川隆法本では「=東洋の盟主=釈迦」と説明されている。
   「その前後は、マルス=軍神=軍隊が、支配・活躍するだろう」

 B.現代において、ジュネーブと同様に、国連本部があり、水の近くにあり、経済の中心で、
   大学も多い都市はーーニューヨークである。
   「非常に価値があるとされる、『魔』『天』(摩天楼のビル群)は、鉄のがれきとなる
   だろう」「悪魔に操られた、テロ集団・国家は、(災難が、大難の時)全てを滅ぼすだろう」
   私は、ある人の、ヤフーブログで、「真っ赤な空で、黒煙を上げたように、雲が拡がっている、
   不気味な富士山」の写真を見たことがあります。その写真は「9.11直前に撮られた写真」
   と紹介されていました。(以上、前回の記事参照)

私の解釈が、そんなにはずれていなければ、霊界の天上界が「9.11同時多発テロ」を計画していた
可能性があります。

幸福の科学の「ノストラダムス戦慄の啓示」(1994)というビデオでは、次の内容が描かれている。
 
 「サダム・フセインは、日本神道の神の生まれ変わりである。
  フセインの、もうひとつの過去世は、足利尊氏である」

このビデオのなかで、阿藤海扮する日本神道の神は、「今度は、中東の地に生まれて、アメリカ相手に
戦争だぁ」と語っています(これが、地上時間1930年頃の、霊界の出来事として描かれています)
つまり、幸福の科学によれば、以下のことが“真相”であった、となります。

 「湾岸戦争、イラク戦争は、天上界が、60〜70年前に、計画していた戦争である」

サダム・フセインは、2003年12月14日、午前2時30分頃(日本時間)−−−
つまり、忠臣蔵の討ち入りと、同じ日時に、拘束されました。
また、フセインの死刑のニュースは、2006年の12月31日の朝刊で報じられ、
フセイン問題に、一応決着がついて、2007年を迎えたことになります。

また「奇跡の法」(2001、P90〜95)では、次の様な内容を、大川隆法は語っています。

 「日本神道の神々の、7、8割ぐらいは、第2次世界大戦に、賛成していた」
 「『大東亜共栄圏』などの、戦争思想は、日本神道の神々が考えたもので、
  地上の国民・軍人は、霊界によって、それらの思想を思わされ、そして、戦争に突入した」
 「日本が、日清・日露・第一次世界大戦等に勝ったので、
  日本神道の神々には、“勝ち点”が、4つあった。しかし、日本が、第2次世界大戦に負けた
  ので、“勝ち点”が減り、日本神道の神々の“格”が落ちた」

幸福の科学では、「戦争に勝った国の神々には、“勝ち点”があたえられ、“勝ち点”の大小で、
神々の“格”が決まる」という説明が、なされているのです。
皆さん、幸福の科学が説明する、「戦争と神々」について、疑問と矛盾を感じませんか?

末法の世には、人の心が乱れ、戦乱・事件が起こる、と昔読みました。
しかし、天上界が、末法の世に、世界戦争、独裁者、原爆投下、テロ事件、それを起こす宗教や組織、
そして今回は説明出来ませんでしたが、天変地異などを計画し、
天上界が、地上世界を混乱させている疑いがあります。
平和で、人々が仲良く、幸せに暮らす時代に、救世主が現れ、道徳のような教えを説いても、
「そんな事は当たり前」といって、人々もお金も集まらないかもしれません。
絶えず人々の心に「不安」がある時代ならば、道徳の教科書のような内容でも、
「有難い教え」と人々は、思います。
「日月神示」(前々回の記事を参照)には、
「まことの善は、悪に似ているぞ。まことの悪は、善に似ているぞ...
 悪の大将は、光り輝いているのざぞ」という、一文がありーーー
大川隆法が、救世主か、偽救世主か、私には、断定が出来ません。
私は、天上界を名乗る霊界のトップには、
「(偽)救世主には、事件が必要」という、秘密の本音があるのではないか?と考えたりします。

以下「日月神示」の言葉ーー

 「神は、善・真・悪・偽である。
  善・真なき、悪・偽はなく、悪・偽なき、善・真は、あり得ない。
  地上人は、絶えず、善・真に導かれると共に、また、悪・偽に導かれる。
  悪もまた、神の御力の現れの一面である。
  この悪があればこそ、自由が存在し、生長し...悪を消化し、悪を抱き、
  これを、善の悪として、善の悪善となすことによって、
  三千世界(霊界・地上世界)は、弥栄(いやさか)となり、
  不変にして、変化極まりなき、大歓喜となるのである。」
  (中矢伸一著「日月神示ー岩戸開きの胎動」P108〜)

 天上界は、間違っているのではないでしょうか?
 これでは、地上世界は、混乱と矛盾の世界になるのではないでしょうか?








         
 

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

大悟館なる建物がある。これは、信者が2000年頃布施をしていて、建ったようだ。果たしてこれはどういう意味だろうか?すごいぞ。http://blogs.yahoo.co.jp/nayutanorenge/folder/1448634.html 削除

2007/4/4(水) 午後 7:01 [ サブロウ ] 返信する

顔アイコン

サブロウさん;その記事は、以前拝見しました。直接、幸福の科学の建物を見る機会の少ない者にとっては、参考になります。全国で、幸福の科学の支部・精舎の建設ラッシュが起きているようですね。2007年7月7日は、7がフィーバーする、スペシャルな、大川の誕生日なので、何か、 霊界の計画・シナリオがあるのでしょうか?

2007/4/5(木) 午前 1:51 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

ただ、様子を見ながら、時間を待ち、自分がやろうとすること、自分に出来ることをしてゆくだけです。

2007/4/6(金) 午前 1:20 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

頭の中、整理してほしい。よくわからないブログだ。 削除

2007/4/24(火) 午前 5:25 [ ayo ] 返信する

顔アイコン

ayoさん;この記事は、大本教、日月神示、ノストラダムスの大予言などの内容から、推論を展開して書いています。4/19の記事では、「地下鉄サリン事件」「9.11同時多発テロ」については、ジュセリーノも 数年前に予言していたことを、少しお伝えしました。この記事は、「地球には霊界がある」事を前提にして書いています。また、2/13,3/11の記事から、同じ内容が3回目になる部分があるので、簡単に説明を済ませている部分もあります。どこがわからないか、具体的に指摘して下さい。説明出来ることは、説明します。

2007/4/24(火) 午後 10:29 [ orn**so ] 返信する

こんにちは、初めまして。なかなか素晴らしい推論ですね。

是非転載させてくださいね。

ヨクパパといいます。

今後共宜しくお願いします。

2007/9/1(土) 午前 6:28 [ - ] 返信する

顔アイコン

ヨクパパさん;転載していただき、どうも有難うございます。出来るだけ多くのひとに、幸福の科学の問題点について気が付いてもらいたいというのが、このブログの主旨なので、転載大歓迎です。あなたの
勇気に感謝いたします。

2007/9/1(土) 午前 10:10 [ orn**so ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事