幸福の科学に、『疑問』あり!

Something is wrong with kofuku−no−kagaku.

全体表示

[ リスト ]

        〜世界観が、変わったような、世界観が、壊れたような〜

   「未来からの警告」 〜ジュセリーノ予言集〜 (マリオ・エンジオ著、たま出版) 

        「夢の中で、彼は、未来の情景の中に立つ。
         そして、場所や日時などのデータが、声で聞こえる。
         彼は、その声を『助言者』と呼ぶ」

ジュセリーノは、「予知夢」の内容を、手紙にまとめ、警告として、各方面に送っている。
手紙は、発送証明を取ったり、受取証明付きの書留で送り、手紙のコピーは、公証役場に登録される。
大学や研究者たちの計算では、的中率90%以上だそうである。
相談者に対する手紙も含めると、88000通以上の予知文書がある。

ジュセリーノは、ブラジルに住み、40年前のタイプライターを使い、もらったパソコンで、メールを
送る。予知の相談では、寄付や謝礼を取らず、清貧を貫いている、との事。
以下、彼が予知した、事件・事柄;( )内は、何年前に予知されたか、を表記。

 1.a「阪神・淡路大震災を予知」(16年以上前)
   b「スマトラ沖大地震とインド洋津波を予知」(8年前)

 a.1979年に送られた手紙;「私の古い夢で、1995年に、日本の神戸で大きな地震が起き、
   5千人以上の人が亡くなるのを見ています」(同じ手紙には「昭和天皇が、1989年に、
   病が悪化し、死亡されるのを見た」と書かれている)(予言的中)

 b.1997年に送られた手紙;「私は夢の中で、2004年に、南アジアを直撃する、とても大きな
   地震をみました。それは、12月26日、朝の7時に起こります...これによって、10メートル
   の津波が発生し...インドネシア、スリランカ、タイ等まで広がり...間違いなく1万人以上の
   人々が、亡くなるでしょう」

この地震を予知した手紙は、1996年から、何通も送られた。この地震は、予知通り、2004年、
12/26朝7時58分に起こり、最終的に死者は、28万人を超えた。津波の高さは、34mだった

彼は8才の頃、毎日出現する『黄金の光球』を見ていた、という。(ブラジルの伝承では、『金の母』
なる、黄金色の光球が、神的実体として、語り伝えられている)
9才の時から、「予知夢」を見るようになり、夢の中に、「助言者」の声が現れた、という。
予知夢は、6日間見ると、必ず、1日「休みの日」がありーーまた、「助言者」は、彼の子供の将来や
家族の健康、彼の人生について、アドバイスするという。
私は、彼の予知夢は、超能力というより、霊夢であり、「助言者の声」は、霊聴ではないかと推測する

幸福の科学では、霊界の10次元神霊(地球意識)が、地上の悪想念に対して、霊(的反)作用を
起こして、地震が起こると説明している。
しかし、疑問が生じるのである。スマトラ大地震は、起こる日時が予知されている。(人格神でない)
地球意識は、数年後のある日、それも、特定した時刻に、地震が起こせるのか?という疑問である。
これでは、霊界でタイマーセットして、地震を起こしていると推測しても、間違いにならない話となる

もう1つは、大地震が、クリスマスの翌日に起きているということである。
全世界の人々が、イエス=キリストに祈りをささげた翌日にーー28万人が死ぬ、大地震・大津波が
起こることをーー天上界が、何年も前に計画していたことになる。
なんと、幸福の科学の天上界は、皮肉で、残酷で、非情な霊界なのだろうーーと推測する次第である。

 2.「2002年、サッカー・ワールド・カップで、ブラジルが、2−0で優勝することを予知」
                                   (13年前)
1979年に、ジュセリーノは、ブラジルの有名な霊能者、シャビエル氏に会った。シャビエル氏は、
次のような話を語った。
 「お前は、1989年に、私に手紙を送るだろう。予知夢で、私が死ぬ日を見たからだ。そして、
  私の死ぬ日は、同時に、サッカー・ワールド・カップで、ブラジルが、2−0で優勝する日でも
  ある」
ジュセリーノは、予言通り、1989年に、彼に手紙を送った。その手紙には、ブラジルの優勝と、
師の死が、同時に起こることが、予言されていた。
そして、2002年6月30日に、決勝戦ドイツーブラジル戦が行われ、2−0で、ブラジルが、
ワールド・カップに優勝した。同日、シャビエル氏は、予告通り、亡くなった。
シャビエル氏は、20年以上も前に、ブラジルが、2−0で優勝する事を予知していたことになる。
またジュセリーノは、2006年のサッカー・ワールド・カップについて、「イタリアが優勝する
可能性が高い」と予知していたが、それは的中した。

サッカー・ワールド・カップでは、4年に1度、数十ヶ国のチームが優勝目指して、激突する。
しかし、そのワールド・カップで優勝するチームは、20年以上も前に“決定”されていたのだ!
(多分、天上界で)−−どうして、このような事が可能なのだろう?

有名な霊能者、スウェーデンボルグはーー
 「人間の考えなんて、自由自在に、こっちの思うままに左右できる。人間の頭脳を占領するのなどは
  たやすい」という霊に、たくさん会っているーーと語っている。
彼自身、周りに霊はおらず、全く自分で考え事をしているつもりの時に、霊が話しかけてきて、
「今、お前にそのことを考えさせていたのは、私である」といわれた経験があるーーと語っている。
また、彼は次のことも語っている。
 「世間でしばしば、動機の理解できない犯罪とか、理由のわからない自殺などがある...こういう
  不幸の裏側には、実は、霊からの影響がからんでいることが少なくない」

「日月神示」(前回までの記事参照)でも、次の文章がある。
 「人間に自由はないのであるぞ...人間には、自由の影があり...」「人間は皆、神がかっているので
  あるぞ。神がかっていないもの1人もおらんのじゃ。霊人は、人間の心の中に住んでいるので
  あるぞ。心を肉体として住んでいるのじゃ」

もし霊界が、サッカーの決勝戦でプレーする、選手全員の思考・判断・行動を、霊作用でコントロール
し、霊界が選手たちを、ブラジルが得点出来るように(G.Kも含めて)動かしたならばーーー
ブラジルを、霊界のシナリオ通り、2−0で勝たせることは、可能だろうか?

しかし、サッカーのボールというものは、当たるポイントが1cmずれても、全く違う方向に飛んで
いってしまうものである。霊界が計画した通りの、シュートの軌跡を実現することは、可能だろうか?

大川隆法の本では、物質化現象という言葉が出てくる。大川は、未来予言の中で、物質化現象を使った
“魔法の機械”が登場すると、語っている。
それは、元素別の材料をセットしておいて、電子レンジのような機械の、たとえば「ステーキ料理」
というボタンを押すと、空の機械の中に、ステーキ料理が突如、出現するというものである。
これは、材料を原子・分子レベルまで分解し、ステーキ料理の原子配列を記録した電気信号によって、
再結合させると、突如ステーキ料理が出現するーーそのような原理によるものと、私は理解している。

大川は、キリストが、5000人の人に、空中から、パンと魚を出現させ、与えたという奇跡はーー
霊界による、物質化現象である、と語っていた。また、サイババは、物質化現象を行っている、と
大川は、語っていた。

たとえば、校庭に、サッカーボールが、1個ある。
霊界が、まずこれを、原子(或るいはクォーク)レベルまで分解して、ボールを消失させる。
そして今度は、物質化現象で、10cm横に、サッカーボールを出現させる。
両方を、100分の1秒の時間差で行うと、人間の目には、ボールが10cm移動したように見える。
次に、校庭に、8の字のコースを設定する。
そして、霊界が、そのコース上で、さっきのボールの消失と出現という物質化現象を、100分の1秒
間隔で、連続して行うとーーー人間の目には、ボールが、毎秒10mのスピードで、8の字に動いて
いるように見える。
何かこのような方法で、霊界が計画した通りの、シュートの軌跡を実現することが可能なのではないか
と考えたりもする。

私は、20世紀最後の日本シリーズが、ON対決だったことが、霊界の計画によるものなのか、気にかか
っている。またこの年、巨人が優勝を決めた試合は、9回裏まで、中日が5−1で勝っていた。
しかし、9回裏1アウトから、江藤が、満塁ホームランを打ち、続く二岡が、ソロHRを打って、
逆転し、優勝した。2人が、霊界のシナリオ・霊作用でプレーしたのかどうか、知りたい所である。

ジュセリーノは、次の事件も、( )年前に予知していた。

 地下鉄サリン事件(6年前)・9.11同時多発テロとイラク戦争(12年前)
 F1レーサー、セナの事故(5年前)・ダイアナ妃暗殺(2年前)・フセインの所在場所(2年前)
 フセインの処刑(半年前)・ロンドン同時多発テロ(4年前).....他多数。

最近、彼の予言がはずれている、という指摘がある。それに対して、次のような見方もある。
 「彼がメジャー化する過程で、的中率が高すぎると、仕事を辞めたり、暴動等を起こす人達が
  現れたりするので、反対意見を作るために、はずしているのではないか」

映画「ストリングス」に登場する操り人形は、5人の人形師の操る“ストリングス”によって、
動いているそうだ。
私は、日本で、今年4月、映画「ストリングス」と、ジュセリーノ予言集が、同時に登場することは、
霊界の計画なのだろうか?−−と考えたりする。

   『私は、2、3月、人形浄瑠璃の人形のようになって、
    予言に関する記事を、3回書いた。
    そして、4月、“ストリングス”に操られるように、書店で、
    ジュセリーノ予言集を買い、読んだ。
    私は、思わされ、動かされ、このブログを書いているのだろうか?
    あなたは、自分の考えで、行動していると、100%言い切れますか?』

 







 
 

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

レムリアは、アマーリエさんの語り口調と、レムリアに登場した高橋信次霊に、ちょっと疑問符があって、あまり読んでいません。しかし、JDRと同様の内容もあるようであり、何らかの霊界のメッセージを伝えているのかもしれません。私は、今、ゼカリア・シッチンの500Pの本を読むのに悪戦苦闘しています。

2007/5/2(水) 午前 0:24 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

アチャーー???。 自分を信じられない方々の、なんと多いィことか・・・www。 人は額に汗して、働けばー・・・、自分を信じることが、出来るものです。動くことですね。。。 人が動く、と書いて、働く・・・と、言うことです。。。

2007/5/5(土) 午前 0:42 - 返信する

顔アイコン

rakuten23さん;ジュセリーノは、9.11同時多発テロについても、予知夢を見、警告の手紙を送っています。1989年に送った手紙では「ワールド・トレード・センターへの攻撃の危険性があり、それは2001年、 9月11日に起こる」と書いてあるそうです。この手紙のコピーは、公証役場に登録されているそうです。1998年に送った手紙には「マンハッタン島に対する、テロ攻撃の夢を見た。高層ビルが、空からやってくる火に包まれる」と書いてあるそうです。

2007/5/5(土) 午前 11:38 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

この本の内容を一応信用すると、ジュセリーノは、2001年の9.11を10年以上も前に、予言していたことになります。これは、通常の我々の世界観からすると、あり得ないことです。あなたは、これらの事について、どう解釈なさいますか?

2007/5/5(土) 午前 11:49 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

本文最後の「私は、人形浄瑠璃の人形となって...」という表現や、上のLさんとのコメントは、半分冗談まじりの表現とお考え下さい。

2007/5/5(土) 午前 11:54 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

http://blog.livedoor.jp/akgoodco1224/を読んでその真実に触れてみたください 削除

2008/1/11(金) 午後 3:03 [ はじめ人間 ] 返信する

顔アイコン

書きこんじゃいました。おもしろいブログですね♪更新楽しみにしてます。またちょくちょくみにきまーす♪ 削除

2008/6/7(土) 午前 11:12 [ 新川すぐる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事