幸福の科学に、『疑問』あり!

Something is wrong with kofuku−no−kagaku.

全体表示

[ リスト ]

5月に入って起きた、大きな地震、災害の、犠牲者の数は、1日ごとに、増えているようです。

      中国・四川大地震 ...死者・不明者 6万人以上

      ミャンマー・サイクロン「ナルギス」 ...死者・不明者 13万人以上

                                (5月20日現在)

   4月まで、普通の暮らしをしていた人々も、いったん、大きな地震、災害が起こると、

   一変して、残酷で、悲惨な、現実の中に、置かれます。

   多くの人々が、この地震・災害によって、今後の人生を、大きく変えられてしまう事になります。


   科学者は、「ユーラシア・プレート」と、「インド・プレート」の間に発生する、

   力学的エネルギーで、地震を説明します。

   
   一方、幸福の科学は、天変地異について、次のように、説明しています。

    「霊界の、10次元には、非人格的な、惑星意識が存在し、

     その中の1つ、『 地 球 意 識 』は、地球という惑星のなかに、スッポリと、入っている」

    「 地 球 意 識 は、

     核兵器 保有国 や、戦争、紛争などの絶えない地域に、

     自己浄化 作用 として、

     地震・噴火・津波・異常気象をはじめとする、天変地異を起こすのだ」

     (幸福の科学の映画「ノストラダムス戦慄の啓示」のパンフレットより)


4月の終わりごろ、「続・未来からの警告 〜ジュセリーノ予言集 供繊廖覆燭渊佝如砲魍くと、

ジュセリーノが、16才の時に書いた、『30の予言』について書かれていました(P247〜)。


『30の予言』は、ほとんどが、地震・噴火・ハリケーンに関するもので、

的中率は、90%以上と、書かれています。

この「30の予言リスト」は、新聞の、広告記事として、新聞に掲載されました。

(1989年、4月27日、サンパウロにある、プリメイラモ新聞)

また、ジュセリーノは、「30の予言リスト」を、各国の政治家、外交官、大学あてに送っており、

その返礼の礼状が、多数、存在しています。
                       

今回は、字数制限のため、地震に関する予言だけを、取り上げました(1976年7月17日予知)。

 ※サンドラ・マイア女史は、予言集 兇龍ζ閏紘者、( )内は、予言 NO.


 (3)1999年、8月17日に、トルコで、大地震が起き、

    それによって、イスタンブールから、ギョルジュクまで、

    およそ、130キロメートルの地域が崩壊し、4万人以上の死者が出ます。


    ※サンドラ・マイア女史による事実検証(以下同)−ー国連の情報によれば、

    トルコで、この日に、マグニチュード7.4度の地震が起きて、

    歴史的な街、イスタンブールから、ギョルジュクまで、

    わずか45秒で、130キロメートルの範囲に、崩壊の傷跡を残した。

    死亡者数は、4万人以上に達した。的中。


 (4)1985年に、メキシコシティーで、

    マグニチュード8.1の地震が起きて、深刻な問題を引き起こします。


    −−メキシコのメディアは、同年、マグニチュード8.1の地震が起き、

    国に多くの問題をもたらした、と報じた。的中。


 (5)1999年、1月25日に、マグニチュード6.2の地震が、コロンビアで起き、

    1200人が死亡し、4400人以上の負傷者が出ます。


    −−コロンビアの新聞は、マグニチュード6.2の地震が、コーヒー産地で起きて、

    少なくとも、1200人の死亡者と、4500人が負傷したと報道した。

    この国での、過去15年間における、最大の惨事になった。的中。


 (6)...そして、2度目の地震が、1998年、5月30日に起こり、

    北部のタハールで、3000人の命が失われ、いくつかの村が崩壊します。


    −−アフガニスタンの新聞は、国の北部タハールで、地震が起きて、

    3000人ほどが死亡し、50の村が崩壊した、と報道した。ほぼ的中。


 (7)すべての天使から、予言について、お告げがありました。

    1997年、5月10日、イランで、地震が起きて、2000人以上が、死亡します。


    −−イランからの報道は、これを実証している。

    予知された日に、マグニチュード7.1の地震があり、国の東部町村が被災し、

    2000人以上が死亡し、数千人が負傷した、と報じた。的中。


 (8)1995年、5月28日に、ロシアの北サハリンにある、ネフチェゴルスクで、地震が起き、

    1900人以上が、死亡します。


    −−ロシアの新聞は、マグニチュード7.1の、非常に悲惨な地震が起きて、

    サハリン島の北部、ネフチェゴルスクの町で、1989人が死亡した、と発表した。的中。


 (9)1994年、6月6日に、コロンビアの、パズ・リバー・バレーで、地震が起き、

    かなりの人数の死者が出ます。


    −−コロンビアの新聞は、予知された同日に、

    国の南西部にある、ネバド・デル・ウィラ山で、地震が起きて、

    1000人ほどが死亡した、と発表した。的中。


 (10)1993年、9月30日、インドで、マグニチュード6.4の地震が起き、

     21人以上が、死亡。36の村が、崩壊します。


     −−インドのラジオ局は、国の南東部で起きた、連続的な地震で、

     36の村が、完全に崩壊されて、2万2000人以上が死亡した、と報道した。

     揺れは、5回におよび、最初は、マグニチュード6.4が観測された。

     マグニチュードは、的中したが、犠牲者の数は、はるかに多くなった。


 (11)1992年、12月12日、インドネシアの、ヌサ・テンガレ地方で、

     地震が起きるでしょう。


     −−インドネシアの新聞は、1992年、12月12日に、

     国の東、ヌサ・テンガレ州の群島が、マグニチュード6.8の地震に襲われて、

     少なくとも、2200人が死亡した、と発表した。的中。


 (12)1990年、7月16日、フィリピンで、マグニチュード7.7の大地震が起き、

     2000人が死亡、3500人の負傷者と、148人のホームレスが出ます。


     −−フィリピンの新聞は、マグニチュード7.7の地震で、

     少なくても、2000人が死亡、3500人が負傷した、と発表した。

     この日に、14万8千人ほどが避難した、と伝えられる。的中。


 (13)1990年、6月21日、イランで、マグニチュード7.7の大地震が起き、

     3万5000人近い死者が出て、10万人以上が、ホームレスになります。


     −−イランの新聞は、国内で起きた、最も悲惨な、大惨事だと伝えた。

     この地震で、3万5000人が死亡し、10万人が負傷、

     そして、50万人が避難した、と伝えた。

     この日に起きた地震は、マグニチュード7.7だった。的中。


 (14)1987年、3月5日に、エクアドルの、エル・レベンタドールで地震が起き、

     1000人以上が、死亡します。


     −−エクアドルの新聞は、この地震で、1000人以上の死者と、

     数千人の行方不明者が出ている、と伝えた。

     震源地は、国の首都、キトから、東へ80キロメートル離れた、

     エル・レベンタドールだった。的中。


 (15)エルサルバドルで、1986年、10月10日、マグニチュード7.7の地震が起き、

     1500人が死亡し、2万人が負傷、30万人が、ホームレスになります。


     −−エルサルバドルからの報道では、予知どおりの日に、

     国を襲った、マグニチュード7.5の地震で、1500人が死亡し、

     2万人が負傷、そして、30万人が避難した、と伝えた。的中。


 (17)1982年、10月13日に、イエメンの、ダマル地方で、

     マグニチュード6.0の地震があり、3000人が死亡します。


     −−イエメンのテレビ局は、この予知された日に、

     国のダマル県で、マグニチュード6.0の地震があり、

     3000人が死亡し、2000人が負傷した、と伝えた。的中。


 (18)1980年、11月23日、イタリアで、エボリを震源とする地震が起き、

     2000人、または、それ以上の死者が出ます。


     −−イタリアの新聞は、マグニチュード7.2の地震があり、

     2735人が死亡し、7500人が負傷、1500人が行方不明になった、と発表した。

     予知された日に起き、震源地は、エボリだった。的中。


 (19)1980年、10月10日に、アルジェリアの、エル・アスナムで、

     マグニチュード7.3の地震があり、2000人以上が死亡します。


     −−−アルジェリアのラジオ局は、国連の初期の推定では、

     マグニチュード7.3の地震があった、と伝えた。

     起きたのは、1980年、10月19日である。

     国の、特に、エル・アスナムに被害があり、2590人の死者が出て、

     33万人が避難した、と報じられている。9日遅れで、発生。


 (20)1995年、1月17日に、日本の神戸で、マグニチュード7.3の大地震が発生します。


     −−−日本の新聞は、この日に、マグニチュード7.2の地震が、国の中央部で起きて、

     6500人ほどの人が死亡した、と報じた。的中。



    1980年代〜1990年代のあいだに、

    ジュセリーノが予言した、17回の地震が起きて、

    予言どおり、合計 9万人以上の人々が、亡くなった(結果的には、11万人以上)。


    これらのことが、起こることは、

    予言が書かれた、1976年の時点で、すでに決まっていたーーー

    そう考える事は、可能であると、私は思います。


    幸福の科学の説明を、「正しい」と考えると、

    以上の地震は、すべて、「 地 球 意 識 」が起こした地震である、となります。

    もし、そうであるならば、「 地 球 意 識 」と天上界は、

    最大の殺人と、破壊を、行っていることになります。

   
    


    

    

    


   

    


    

    








  

この記事に


.


みんなの更新記事