幸福の科学に、『疑問』あり!

Something is wrong with kofuku−no−kagaku.

全体表示

[ リスト ]

去年、セロのマジックショーを見に行ったら、おもしろいアナウンスが流れていました。

       「マジックの内容については、あまり深く考えないでください。

        頭痛がしたり、夜、ねむれなくなります。」

年末には、セロの“緊急生スペシャル”特番があり、セロの代表的なマジックが放映されていました。

また、12/22には、リューチェンという、台湾のマジシャンの特番がありました。


 ○「ONITSUKA」という店に、赤いTシャツが、額縁(がくぶち)に入れて飾られています。

  リューチェンが、マフラーで、一瞬、額縁を隠すと、赤いTシャツが、白いTシャツに変わります

  つぎに、店員が、白いTシャツの入った額縁を持って、試着室の、鏡の前に立ちます。

  リューチェンは、鏡に映ったTシャツに、片手をあて、もう一方の手で、何かを引っぱり出そうと

  します。すると、鏡の中から、白いTシャツが現われ、鏡に映っていたTシャツは、小さくなり

  額縁の中のTシャツは、消えてしまいます。


 ○レストランで、リューチェンが、白ワインと、赤ワインを、両手で持っています。

  リューチェンが、2本のワインを近つ”けると、2本のワインは、Vの字型に合体しました。

  2つの栓を抜き、2つのワイングラスに注ぐと、白のワインと、赤のワインが混ざった、

  “ロゼワイン”が、グラスに注がれ、お客は「おいしい」と言って、それを飲みます。


 ☆セロとリューチェンの番組は、YOU TUBEの動画で見ることができます。

  「YOU TUBE」で検索し、YOU TUBEのサイトを表示します。

  YOU TUBEのページで、「魔術革命 ZERO」で検索し、

  魔術革命 ZERO 1/11〜11/11,12/12の動画で、年末のセロの番組を見ること

  ができます。 また、YOU TUBEのページで、「リューチェン」で検索し、

  lu−chen−in−japan CD01〜CD10の動画で、年末のリューチェンの特番を

  見ることができます。



最近のマジック番組を見た人は、異口同音に、同じ感想を語ります。


       「(誰のマジックを見ても)トリックが、まったく、わからない」


マジックの“謎解き”について、大体、2つの考え方があると思います。


 1.三次元的、物理的なトリックを、推測する


 2.現在のマジック番組は、CG(コンピューター・グラフィックス)によって製作されている、

  と推測する


最近のマジックは、“ストリート・マジック”といって、一般の店先や店内で、行われます。

もし、マジック番組が、CGで制作されているとするとーー数人〜数十人のゲストや見物人たちは、

マジックが、“画面つなぎ”や、CGによって制作されているーーつまり、『インチキ』であること

を、全員が知ることになります。数十人の見物人は、“ヤラセ”で、驚いた演技をし、“口止め料”を

含んだギャラをもらっていることになります。CGでつくられるマジックを、やればやるほど、

多くの人々が、マジック番組はCGで制作されていることを知ってゆく事になります。



大川隆法本には、「物質化現象」という言葉が出てきます。

 「イエス・キリスト霊示集」(1988、P156〜)

 A.「私が、復活をした、という事実は、何百人、何千人の人たちの目に見えたのであります...

   私は、復活しました。私の復活と言うものは、もちろん、霊的な復活でありますーー

   肉体が蘇った(よみがえった)わけではありません。

   霊的に復活し、そしてその肉体を、物質化現象として、現したということです」


大川隆法本では、キリストの死後、キリストの魂(霊体)は、物質化現象によって、

人の目に見えるようになり、生前そっくりの姿となって出現したーーー

つまり、“キリストの復活”は、作り話ではなく、“事実”であった、と説明しているのです。


 「幸福の科学原論  廖複隠坑牽后■丕隠僑粥繊

 B.「十代後半に、イエスが、インドで勉強したことについて、『黄金の法』に少し触れてありますが

   彼はここで、物質化現象の手ほどきを受けています...この時の先生の名は、マニトーラといい

   そうとうの霊能力の持ち主でありました。このマニトーラという方は、実はその後、またインドに

   生まれて、現在、サイババという名でやっています...このマニトーラに会ったときの、

   インマヌエル(=イエス)の衝撃も大きなものでした。何しろ相手は、突如、空中から、

   いろいろなものを出してくるのです。食べ物であろうが、壷であろうが、貴金属であろうが、

   このままでいくと、象でも出してくるのではないか、と思われるほどの霊能力です...

   聖書には、(イエスが)空中から、パンを出したり、魚を出したりする奇跡が出ていると

   思いますが、イエスは、その物質化現象を、ここで学んだのです...

   そういう事を専門としている霊もいて、その指導を受ければ、そういうことができるように

   なります」


「ノストラダムスの新予言」(大川隆法著、1988)の、ヨハネの霊訓(P116〜)では、

未来の予言として、「西暦2800年頃、物質化現象的機械が、発明される」と書いてあります。

幸福の科学に現われた、ニュートンの霊は、その機械について、霊言のなかで説明しています。


 「ニュートン霊言集」(大川隆法著、1989、P176〜)

 C.「この再加工処理機械を使って、別なものがつくり出せるでしょう...ゴミと見えるもの、

   これを全部そのなかに投げ込むと、その機械のなかで、その成分を分類して...

   それぞれ同一の素材が固まります。次は...これの分類結果が出てまいります...

   その成分に基つ”いて、再加工の可能なものが、次の図表の中に出てきます。

   スプーンが3本、草履(ぞうり)が一足、飲み物、団子...そのなかから選択ボタンを押すと

   次の加工プロセスによって、その製品ができあがります。

   こういうものが、各家庭におかれるようになります」


ニュートンの霊は、「物質化現象」について、さらに次のように語っています。


 (同前出、P161〜)

 D.「宇宙人たちの、一番の特徴は、この物質化現象というものを、科学的に解明し尽くしている

   ということだと思います。

   物質化現象というものは、今、霊的世界、宗教の世界のみに時たま起きる現象とされています。

   それは、物品引き寄せというような言葉でいわれるように、霊界から、あるいは他の世界から

   色々なものを引き寄せて、現したりすることがありますし、霊体が肉体を持って

   肉体として現われる、というようなことがたまにあるということが報告されていますが、

   この宇宙人たちが、霊 即 肉体 、肉体 即 霊 というこの法則を、十分に体得しているのです。」

 「それはどういうことかというと、本来、肉体をつくり、物質をつくっている元素の部分、

  この原子よりもっともっと小さい、『 霊 子 (れいし)』の部分、

  その『 霊 子 』による構造で、実は、すべてのものが成り立っている、ということを、

  彼らは知っており、その『 霊 子 』によるものは、もとの状態に分解(霊子1つ1つに分解)され

  そしてもう一度、一なる理念のもとに再結合されると、物質は、現われたり、消えたりするように

  なる、ということを彼らは知っておりますし、それを霊的能力として発現するのではなくて、

  科学的技術として、その方法を開発しているのです。

  ある種の機械を使って、地上の物体を分解し、そして、まったく違うところに出現させる。

  物体を 霊 体 (れいたい)と変え、霊 体 を 物 体 と変えるという方法を知っているのです」



これまでの大川隆法本に書かれていた内容を、箇条書きにしてみます。


 ・霊界の全てのものは、「霊子」によって、つくられている。

 ・「霊子」に、ある電気的特性を加えると(光エネルギーが帯電すると)、「光子」となる。

 ・大川隆法本では、「光子」が沢山集まると、「陽子」となり、「原子」となる、と説明している。

  (霊子、霊体は、不可視的存在、光子、原子は、可視的存在)

 ・人間の魂は、人間の肉体と同様の形をしており、

  その中には、内臓(心臓、肝臓、大腸ほか)の霊体も、入っている。

  また、人間の魂の、手の指には、爪(つめ)もあり、爪の白い、三日月部分まである。

 ・人間の魂の中心部分(胸のあたり)に、心(直径30cm位のボール状の存在)がある。

  心は、タマネギのような、同心円状の構造になっており、外側から内側に向かって、順に、

  4次元部分(幽体)、5次元部分(霊体)、6次元部分(光子体)、7次元部分(光神体)、

  8次元部分(神体)、9次元部分、10次元部分、と呼ばれている。


あなたは、大川隆法本の内容を、真実と考えますか?

それとも、大川隆法本には、ウソが書かれている、と思いますか?


上記の大川隆法本の内容、A、B、C、D について、「2つの場合」を考えます。


 .A、B、C、D は、「真実」である場合


 .A、B、C、D には、ウソが含まれている場合



気両豺腓蓮現代において、サイババは、物質化現象を行っているーーということになります。


そして、気両豺腓蓮次次


 セロ、リューチェンなどのマジックにおいて、霊界による、物質化現象が起きている可能性があります


 これは、1の場合限定の、条件付きの、仮説・推論です。



『 YOU TUBE、魔術革命 ZERO ,9/11 の 動画 』を見るとーーー


 セロのマジックで、アジの干物(ひもの)が、一瞬で、ピチピチはねる、生きた魚に変わっています。


 これが、霊界による、物質化現象だとするとーー


  アジの干物(ひもの)を構成する原子のなかの光子は、霊子に変化 ーー→ 不可視となり消失

             
  魚の魂(霊体)が物質化 ーー→ ピチピチはねる、生きた魚 が、 一瞬で、出現


 ということになると思います。


 気両豺隋次次


 セロは、マジック番組のなかで、キリストと同じ、魚を出現させるという「奇跡」、

「魔法」(物質化現象)を行っている可能性があります。



多くのマジックは、物理的なトリック、高度なテクニックによって行われていると思います。

もしかすると、マジック番組は、一部、CGで制作されているかもしれません。

しかし、私は、最近のマジック番組を見ていて、

マジックのなかで、霊界による、物質化現象が起きているかもしれない、と考えてしまうのです。







 










   

この記事に

閉じる コメント(13)

顔アイコン

真実を知りたいと思います。どこにもそれが見えません。

2009/1/18(日) 午後 9:28 [ Dougen ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。

リューチェンの動画を見るとーー

・すべての目が、白い〇で出来たサイコロを、鏡の上に置きます。

しかし、鏡の中には、1が赤い丸、他の目は、黒い丸で出来た、

普通のサイコロが映っています。実物のサイコロを少し振ると

今度は、実物のサイコロが、1が赤い丸、他の目が、黒い丸の

普通のサイコロに変わります。そして、鏡の中にはーーー

全てが、白い〇で出来た、サイコロが映っています。

・リューチェンは、コートで体を隠しながら、鉄で出来た格子の、

シャッターの外側から内側へ、内側から外側へ、

出たり入ったりしています。

2009/1/18(日) 午後 10:54 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

私も、最近のマジックの「真相」が知りたくてーー

この記事を書きました。

2009/1/18(日) 午後 11:07 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。最近のマジックはなにがなんだかわかりませんよね。
3月にセロのチケットがとれたので、生で見てきたいと思ってます。

2009/1/19(月) 午後 10:41 [ maomama ] 返信する

はじめまして

私はマジックが嫌いです。魔法のような現象も、裏があると思うと萎えてしまいます。
でも、この記事は興味深かったです!
このような考え方もあるのですね。

2009/1/20(火) 午後 5:21 [ creature ] 返信する

顔アイコン

いたさん;コメントありがとうございます。
わたしは、ショーの数日前に券を買ったら、最後部の座席でした。
それでも、セロは、何度も客席に降りてきて、後ろの方まで来たので
真近で見ることができました。

2009/1/21(水) 午後 10:49 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

るうらさん;コメントありがとうございます。
大川隆法本に、時々、「物質化現象」という話がでてくるので、
A,B,C,Dが、真実である場合ーーという条件付きで、
今回の仮説・推論を書きました。

2009/1/22(木) 午前 1:12 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

しかし、大川隆法本には、次のような内容もあります。

「太陽の法」(1994)の「創世記」−−−

X.(地球以前)金星には、数多くの金星文明が栄えていた。

金星人は、最終的に、IQ300の金星人となった。

Y.地球人は、約4億年前、エル・カンターレ(釈迦大如来)

によってつくられた。

3億数千万年前には、7億7千万人の人間が、地上にいた。

2009/1/22(木) 午前 1:21 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

私は、いつもは、「X,Yは、ウソではなかろうか」と疑問を感じ、

「幸福の科学に疑問あり」というブログを書いています。

多くのひとは、「X,Yが、信じられない内容なら、A,B,C,D

も信じられないのではないか?」とおっしゃると思います。

そのとおりなんですが、論理的に、真か偽か、結論が出ていない事

に関しては、1つ1つの情報について、真である場合と、偽である

場合の、2つの場合を考えるのが、論理的(対処)である、

と考えています。

2009/1/22(木) 午前 1:40 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

ややこしく、むずかしい話ですみませんが、

今回の記事は、A,B,C,Dが、真実である場合は、

そういうこともあるかも知れないーーという仮説・推論である事を

ご了解ください。

2009/1/22(木) 午前 1:55 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

幸福の科学の教えは、正しき心の探求 が教義。・・・個々人も、社会も幸福になることが前提。しいては霊的にも上を目指しましょう…ってこと。単なる霊力の追求、解明、現象を言ってるのではありません。いつまでそこに止まって、そんな事言っているの〜。 削除

2009/3/21(土) 午後 6:27 [ ミッシェル ] 返信する

顔アイコン

心行くまで楽しめました☆ 削除

2009/11/9(月) 午前 11:12 [ スワッピング ] 返信する

顔アイコン

セロさんのハンバーガーやガラスを磨り抜けるトリックは、関係者の人に聞いた話によると、まわりの人をすべてサクラにして、カメラをいったん止めて、また取り直す、などの合成技術をつかってるっみたいです。

車の中にあるものをガラスをすり抜けて物を取るマジックの場合は、
まわりの人が固いガラスだと確かめる→いったんカメラをとめてガラスをすり抜けられる仕掛けがしてある車にすりかえる→カメラ再開、セロがガラスをすり抜ける

という順序でやっていくみたいです。あくまでも聞いた話で、どこまで本当かわからないですけど、なるほどーと思いました。

2010/9/29(水) 午前 11:57 [ trs*d99* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


みんなの更新記事