幸福の科学に、『疑問』あり!

Something is wrong with kofuku−no−kagaku.

全体表示

[ リスト ]

幸福の科学は、今年10月、「 仏 陀 再 誕 」という、アニメ映画を公開するそうです。

私は、幸福の科学の会員ではありませんが、資料用に、本などを買うために、精舎・支部に行く事が

あります。すると、映画のチラシや、支部のスケジュール表をもらったりします。

映画のストーリーはーーー

 「女子高生、天川(あまのかわ)小夜子は、憧れていた新聞記者の自殺をきっかけに、

  霊が視えるようになった。異次元空間で知った『ある言葉』の意味を探り始めた小夜子に、

  なぜか、魔の手が襲いかかる...」

支部の活動スケジュール表を見るとーーー

  月に、2回、『 仏 陀 再 誕 』プロジェクト会議なるものが予定されておりーーー

「映画『 仏 陀 再 誕 』の、メガヒットの前哨戦は、もうすでに始まっている」

                              ーーと書かれています。


幸福の科学を脱会した、天川(あまかわ)貴之という人は、 J D R という団体をつくりました。

 ※JDR...ジャパニーズ・ドリーム・リアライゼーションの略。

1990年代後半から、天川貴之は、「UDR(ユニバーサル・ドリーム・レボリューション)」

「天御中主神示集」などの本を出版しました。

 ※天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)...日本神道の霊界の主宰神とされている。

そして、天川貴之には、『 元 幸福の科学 指導 霊団 』と名のる霊人たちが現われました。

JDR、天川貴之に現われた、釈尊、イエス=キリスト、天御中主神...他の神々は、

次のような霊言を、語りました。


      「 大川 隆法 は、仏陀 では、ない」

      「 幸福 の 科学 は、解散 すべきである」

      「このままだと、大川隆法と、まわりの人たちは、地獄 に行くことになる」


JDRに現われた、イエス=キリスト、天御中主神は、次の様な霊言を語りました。


 「幸福の科学は、全人類に対して、謝罪すべきである」(イエス=キリスト)

 「断固として、幸福の科学を、粉砕すべきである...

  これより後、聖なる戦いを宣言する...

  幸福の科学という名は、人類史の中に、最も愚かな名前として、記録されることであろう」

                                  (天御中主神)

JDRに現われた、日蓮・老子・文殊菩薩・普賢(ふげん)菩薩・天台智ぎ(中国の高僧)・アテナ

ヘルメス・デカルト・ナイチンゲール・大和武命(ヤマトタケルノミコト)・豊玉姫・木戸孝允

ノストラダムス・聖エオリアスなどの霊は、上記の霊言と、同じ意見を、霊言で語りました。


 ※1...これらの霊言は、インターネットで見ることが出来ます。「啓示集」で検索し、

  「啓示集(リンクはまだの部分もあります)」のサイトを開きます。

  霊言のなかで、K教団とは、幸福の科学、ORとは、大川隆法、Aとは、天川貴之、

  ※は、JDRのことを示しています。


 ※2...「大川隆法は、仏陀では、ない」という霊言は、2000年7〜8月に公開されました。

   JDRは、これらの霊言に従って活動してきており、

   2008年前半まで、方針に変更が生じた、という情報は聞いておりません。


JDRに現われた、神々・霊人たちは、「元幸福の科学指導霊団」と名のっています。

幸福の科学の基本書である、「太陽の法」(大川隆法著)は、今までに、2回、出版されています。

最初の「太陽の法」(1987年版)には、次のような内容が書かれていました。


 ・(地球以前)金星では、上半身が、植物、下半身が、人間、背中には、葉が生い茂り、

  光合成でエネルギーを得る、金星人が創られた。しかし、金星人は、失敗だった。

 ・今から、3億6千5百万年前、マゼラン星雲から、UFOで、6000万人のベータ星人が

  地球に到着した。

  この時の指導者の名を、エル・ランティといい、彼らが、地球人の肉体祖先となった。

 ・地球人の魂は、霊界の魂のコピー装置「パイトロン」によって、数百億人分、創られた。


この旧版「太陽の法」の時代、大川隆法は、「霊界には、500名の、幸福の科学 指導霊団 がいる」

と語っていました。

しかし、1994年に「(新)太陽の法」が出版され、大川隆法が語る「真実」は、大きく変わりました

  
 ・過去、金星には、数多くの 金星 文明 が栄えていた。

  金星人は、最終的に、IQ300の金星人となり、金星文明は、輝かしい成功をおさめた。

 ・約4億年前、エル・カンターレ(釈迦大如来)は、物質化現象で、空中から、

  500人の男女を出現させた。これが、地球人の肉体祖先である。

 ・地球人の魂は、IQ300の金星人の魂と、エル・カンターレ(釈迦大如来)の霊体を合成させて

  霊界で、400億人分、創られた。


「(新)太陽の法」以後、幸福の科学はーー

 大川隆法の写真を、金色の額ぶちにいれて、「ご本尊」とし、100万円を支払った会員に、

 それを下賜した(与えた)。

 また、会員が、幸福の科学に、1000万円を支払うと、

「菩薩(ぼさつ)」として認定されるという、「 菩薩 認定 制度 」もはじまった。

この頃から、幸福の科学を脱会し、幸福の科学を批判する人たちが現れはじめました。


旧版「太陽の法」の時代(1987〜1993)に、幸福の科学の指導霊団だった霊人たちが、

「(新)太陽の法」以後(1994〜)、幸福の科学を離れて、

JDR・天川貴之のところに現われ、

「大川隆法は、仏陀では、ない」という霊言を語ったーーー

JDRでは、そう説明しています。


JDRのホームページにも、霊言がでています。

 ※JDRで検索し、「JDR〜新しい時代を拓く理念が、ここにある〜」というサイトを開きます

  「公開理念メッセージ」をクリックし、2番目の「光明メッセージ」をクリックします。

  「天啓集にご関心のある方は、こちらのサイトをご覧ください」で示されるアドレスを

  クリックします。

  「新・ミレニアムの時代」の公開理念メッセージをクリックすると、

  JDRに現われた神々・霊人たちの霊言が表示されます。


JDRのホームページでは、以下の神々・霊人たちが、霊言を語っています。


 釈迦、イエス=キリスト、孔子、老子、阿弥陀仏、天御中主神、天照大神、大国主命、卑弥呼、

 聖母マリア、マザーテレサ、マルクス・アウレリウス、額田王、弟橘姫、木花咲夜姫、

 豊玉姫の魂の兄弟、JDR吉祥天、玉依姫、中山みき、カント、ヘーゲル、J・J・ルソー、

 エマーソン、ショーペンハウアー、ゲーテ、ユング、ルドルフ・シュタイナー、パウロ、

 プロティノス、A・カーネギー、ナポレオン・ヒル、藤原道長、吉田松陰、西田幾多郎、

 福沢諭吉、三島由紀夫、松下幸之助、聖エオリアス


このうち、天御中主神は、778回の霊言を、JDRで語っています。

最初にお話した、「啓示集」に登場した霊人と合わせると、50人あまりの霊人が、

天川貴之に現われ、霊言を語っていることになります。

JDRの霊言は、『まじめで、きれいな霊言』という印象を受けます。


大川隆法が、最初に出版した霊言集(〜1991)は、「(新)太陽の法」(1994)とつじつまが

合わなくなり、全て、絶版となりました。この絶版となった霊言集は、人間の手で手直し・修正が

加えられ、現在は、1冊2万円×50冊の「大川隆法霊言全集」となって、

幸福の科学の精舎・支部で販売されています。

幸福の科学では、「元幸福の科学 指導霊団 」が、JDRに移った、などということは、認めておらず、

500名の指導霊団は、支援霊と名前を変えて、今も、幸福の科学を支持している、と説明しています


幸福の科学の、天上界についての説明と、「JDRの霊言」、両方を霊界情報として認めるとーー

仮説・推論として、次のような事を考えることが、可能となります。


 ・天上界と名のる霊界は、2つの天上界に分裂し、2つの天上界は、対立し、争っている。

  
 ・霊界には、幸福の科学の、釈迦、キリスト、天御中主神....他の神々と、

  「幸福の科学は、解散すべき」と主張する、

  JDRの、釈迦、キリスト、天御中主神....他の神々が、存在する。

  言いかえると、霊界には、釈迦、キリスト、孔子、老子、天御中主神、日蓮、天台智ぎ、文殊菩薩

  天照大神、ヤマトタケル、カント、ナイチンゲール、マザーテレサ、吉田松陰、西田幾多郎

  ほかの神々(霊人)を名のる霊が、それぞれ、2人ずつ存在し、

  1人は、幸福の科学に賛成し、1人は、幸福の科学に反対している。


つまり、天上界には、大きな矛盾と、重大な問題が発生している可能性がある。

これらの事から、霊界・天上界・神仏に対して、さまざまな疑問が生じる。


天川貴之は、JDRを宗教とせず、寄付を求めても、1万円しか要求しませんでした。

お金と人が集まっている、幸福の科学を正しいと考えるとーーー


 「地球人の魂は、IQ300の金星人の魂と、エル・カンターレ(釈迦大如来)の霊体を合成させて

  霊界で、400億人分、つくられた」(「(新)太陽の法」《1994》の創世記より)


これを、「真実」と考えることになります。

「とても、そんな事は信じられない」と、JDRの霊言を正しいと判断するとーーー


        大川隆法と、幸福の科学は、ウソの教えをひろめている、


                                と判断することになります。





 



 

  







  

この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

常識で、カレは「お釈迦様」なんて思う人なんていませんよ。
これもお金の力なんですね。
新聞で、出版の広告を見ますが、哀れでツマラマイ本では無いですかと思います!
それより・「畑!」。
大地に向って!鍬を振る事だとおもいますよ。
ボクは、そう思いますが。
色々コメしたいのですが、また・・・。

2009/5/1(金) 午後 7:21 [ ★ねこまんま♪ ] 返信する

顔アイコン

そうまた、聞かせて下さいね!

2009/5/1(金) 午後 7:24 [ ★ねこまんま♪ ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。返事が遅れてすみません。

ブログ拝見しました。文章が短く、写真が毎回でているブログも
いいですね。
ビール(アルコール抜き)を、ご自分の家でつくられるそうですね。すごいですね。
「鈴虫のたまご」を売っているのですか。初めて聞きました。

違う刺激を受けて、面白く読ませていただきました。

2009/5/9(土) 午前 0:18 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

コメント有難うございます。

幸福の科学の映画「ノストラダムス戦慄の啓示」(1994)では

次のような内容が描かれています。

「サダム・フセインは、日本神道の神の生まれ変わり、である。

フセインの、もう1つの過去世は、足利尊氏である。」

2009/5/10(日) 午後 11:13 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

「奇跡の法」(2001)では、次の様な事を、

大川隆法は、語っています(P90〜92)。

「日清・日露・第一次世界大戦などで、日本が勝ったので、

日本神道の神々には、“勝ち点”が、“4点”あった。

しかし、第二次世界大戦で、日本が負けたので、

“勝ち点”が、減り、

日本神道の神々の、“格”は、落ちた」

2009/5/10(日) 午後 11:21 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

大川隆法は、戦争に勝った国の、神々には、

霊界で、“勝ち点”が与えられ、

“勝ち点”の“大小”によって、神々の“格”は、決まる、

と説明しているのです。

大川隆法が語る、こうした、戦争と神々についての説明にも、

私は、『疑問』を感じるのです。

2009/5/10(日) 午後 11:29 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

大川隆法が、日本神道の神々について、

上記のように説明しているのでーーー

「啓示集」に登場する、(JDRの)ヤマトタケルの霊は、

大川隆法と、幸福の科学に対して、

ひどく、怒っている、霊言を語っています。

2009/5/10(日) 午後 11:34 [ orn**so ] 返信する

はじめまして幸福の科学。。。外道ですね。論ずる事も馬鹿馬鹿しい。(笑)最後はキリストみたく磔にされるんではないでしょうか???キリストやイスラムとかの神は、架空の存在空理空論。因果が説かれていない道理に基づかない。外道は必ず堕極する。

2009/5/30(土) 午後 8:51 [ ] 返信する

顔アイコン

コメント有難うございます。

大川隆法本の内容や、幸福の科学のことに関して、

色々、疑問が生じることがありーーー

ブログで、記事を書いて、問題提起をしています。

また、よければご覧ください。

あなたのブログを、少し拝見しました。

創価学会の会員の方でしょうか?

2009/5/31(日) 午後 6:30 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

JDRは今、活動しているのでしょうか?ご存知でしたら教えていただけませんか?サイトを開き、問い合わせの電話を入れても一向につながりません。もしかして、雲隠れ???幸福の科学も信用できませんが、脱会したA氏の団体JDRも不審の「疑問」符がつくのですが・・。どうなんでしょうか? 削除

2009/7/27(月) 午後 4:22 [ 織姫 ] 返信する

顔アイコン

JDRへの問い合わせの電話は、なかなか、つながらない事が、
これまでにもあったそうです。
しかし、JDRの会員の方には、今までどおり、毎月「月報」が届いているそうで、活動はしていると思います。

2009/7/28(火) 午前 11:54 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

ご返信ありがとうございました。
再度、問い合わせを試みたいと思います。 削除

2009/7/30(木) 午前 10:21 [ 織姫 ] 返信する

顔アイコン

コメント有難うございます。
これからも、大川隆法本、幸福の科学に対して感じる、
疑問・矛盾・問題点などを、
ブログに書いてゆくつもりです。
よければ、また、ご覧下さい。

2009/8/2(日) 午後 0:53 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

さすがに意識の低い人と言うのか悟れていない人は、悟りの低い指導者というのか、もしくは悟りを偽った指導者に同通してしまうんだと、投稿内容を読んで改めて認識いたしました。JDRというのは宗教法人かどうかは知りませんが、天川隆之という人は単なる大川隆法総裁のパクリでしょう!要するに大川隆法総裁のもとで信仰をしていても、“自分はこんなに悟ってきているのに、納得する評価がない”ことの反発から脱退して教祖的存在になるために、JDRを設立したんでしょう。まだ幸福の科学で信仰を持って仏法真理を学んでいた時の知識を利用して、自分が悟っていると認めさせるために大川隆法総裁は悟っていないとか、いいがかりをつけているようですが、では天川隆之氏は霊天上界では何次元の悟りを得た指導者と言えるのでしょうか?また、太陽の法が少しづつ変更があるのは、最初大川隆法総裁は釈迦の悟りの段階で“太陽の法”を説いたわけです。その後暫くして、エル・カンターレ意識へとさらに意識のレベルが上がり地球の世界観が明確になってきたため、変更する必要があるところは変更しただけです。現在はさらにレベルアップして宇宙の法を説き始めています。 削除

2011/4/19(火) 午後 9:57 [ 一筋の光 ] 返信する

顔アイコン

一筋の光さん、太陽の法では、ジュラ紀とか、白亜紀の生物の絶滅というほどの大絶滅が端折ってあります。 そんなことなぜ記載しないのでしょうか?サタンやルシュフェルは、エルカンターレおよび連ティのコピーみたいですよ。かといってJDRも疑問です。宇宙の法では、デービットアイクの本を少し読んでみてはいかがでしょう?
坂本竜馬の霊言では、何故か結局誰が暗殺者であったか計りませんでした?これは、知識を基にしているとしか考えられません。 削除

2011/4/24(日) 午後 9:04 [ とくめいz ] 返信する

顔アイコン

a愛の降臨は、三浦綾子さんが、絶賛しておられた.精神的ジャパニズドリームは、セネカの大家、茂木元蔵さんが、絶賛しておられた。天御中主神示集は、会田雄次さんが絶賛しておられた。 削除

2016/6/12(日) 午前 10:53 [ 天川貴之 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事