幸福の科学に、『疑問』あり!

Something is wrong with kofuku−no−kagaku.

全体表示

[ リスト ]

大川隆法は、1987年に、「太陽の法」を出版して、幸福の科学を、スタートさせました。

 1987年版「太陽の法」の創世記ーーー

 A「(地球以前)金星には、上半身が、ユリの花のようで、下半身が、人間、

   背中には、葉が生い茂り、光合成でエネルギーを得る、金星人がつくられた。

   しかし、金星人は、発展せず、金星人は、“失敗”だった」

 B「今から、3億6千5百万年前、マゼラン星雲から、UFOで、

   6000万人の、ベータ星人が、地球に到着した。

   このときの指導者の名を、エル・ランティといい、彼らが、地球人の、肉体祖先となった」

 C「地球人の魂は、霊界の、魂のコピー装置、“パイトロン”によって、数百億人分、つくられた」


ところが、1994年に、「(新)太陽の法」が出版され、

大川隆法が語る「真実」は、大きく変わりました。

 1994年版「(新)太陽の法」の創世記ーーー

 D「(地球以前)金星には、数多くの、金星文明が栄えていた。

   金星人は、最終的に、IQ300の金星人となり、UFOで、他星団と交流するまでに、発展した

   金星文明は、“輝かしい成功”を、おさめた」

 E「約4億年前、エル・カンターレ(釈迦大如来)は、物質化現象で、空中から、

   500人の男女を、出現させた。彼らが、地球人の、肉体祖先である。

   そして、3億数千万年前には、7億7千万人の人間が、地上にいた」

 F「地球人の魂は、IQ300の金星人の魂と、エル・カンターレ(釈迦大如来)の霊体を合成させて

   霊界で、400億人分、つくられた」


現在、大川隆法と、幸福の科学の職員・会員は、1994年版「(新)太陽の法」の内容、

つまり、D,E,Fを、「真実」と考え、信じています。

先日、「幸福実現党」の結党が、発表されました。

あえば直道党首を始めとして、佐藤直史幹事長、大川きょう子党首代行など、

幸福実現党の幹部の人たちは、幸福の科学の会員でもあり、

皆、D,E,Fを、「真実」と考え、信じている人たちです。

さらに、幸福の科学の会員で、幸福実現党から立候補する、数十人〜数百人の人たちもまた、

D,E,Fを、「真実」と考え、信じている人たちです。


皆さん、幸福の科学、幸福実現党の人たちは、

物事を、論理的に、正しく、正確に、考える人たちと言えるでしょうか?


大川きょう子党首代行は、立党大会で、次のように語りました。

 「現在の、大不況の戦犯は、与謝野財務大臣である。与謝野財務大臣は、貧乏神である!」

また、小林早雲広報本部長は、

 「天上界の計画で、与謝野財務大臣は、衆院選の後、半年くらいで、

  帰天する(亡くなる、寿命が終わる)ことが、決まっている」 と語りました。


幸福の科学が、政治活動をはじめると、このように、

 「Xという政治家の、寿命は、あと、〇年である」 とか、

 「Yという政治家の、過去世は、〇〇〇〇である」 とか、

 「天上界が計画した、総理大臣は、Zである」

というような情報が、語られる可能性があります。

つまり、幸福の科学は、政治の世界に、

「真実か、ウソか、判断できないような情報」を持ち込む可能性があるのです。


幸福の科学の映画「ノストラダムス戦慄の啓示」(1994)では、つぎのような場面があります。

 地上時間 1930年代ーー霊界の、天上界の「高天原」ではーー

 日本神道の神々が、会議をしています。

 そこへ、阿藤海扮する、日本神道の神が、ヤケ酒を飲んで現われ、“ぐだ”をまきます。

  「今度は、中東の地に生まれて、アメリカ相手に、戦争だぁ」

 次の場面では、サダム・フセインの映像が、映し出されます。

 日本神道の神々は、それを見ながら、つぎのような話をします。

  「(阿藤海扮する)日本神道の神は、サダム・フセインに、生まれ変わった。

   (阿藤海扮する)日本神道の神の、過去世(前世)は、足利尊氏である。」

つまり、幸福の科学・大川隆法による、過去世認定ではーー

        「サダム・フセインは、日本神道の神の、生まれ変わりである。

         フセインの、もう一つの過去世は、足利尊氏である」

                                と説明されているのです。

皆さんは、大川隆法と幸福の科学が認定した、この“サダム・フセインの過去世”を、

「真実」だと思いますか? それとも、「ウソ、偽り(いつわり)」だと思いますか?


大川隆法は、「黄金の法」(1995)という本を出版しています。

「黄金の法」は、歴史上の有名人物、偉人の転生輪廻について、説明している本です。例えばーー


 アリストテレス→無門和尚→西田幾多郎、

 伊邪那岐命(イザナギノミコト)→プロティノス→谷口雅春(生長の家)


といった具合です。つまり、「黄金の法」には、大川隆法が認定した、歴史上の偉人の過去世が、

沢山書かれているのです。

しかし、さきほどお話した、“サダム・フセインの過去世”が、

「真実」ではなく、「ウソ、偽り」である場合、

「黄金の法」に書かれている、歴史上の偉人の過去世についても、

「ウソ、偽り」である可能性、疑いが生じてきます。

“サダム・フセインの過去世”が、ウソであるならば、

「黄金の法」という本が、「ウソの本」になる可能性も、あるのです。

論理的に考えると、そうなるのです。


幸福の科学の月刊誌「ザ・リバティ」では、これまで、大川隆法認定による、政治家の過去世が、

色々、発表されてきました。(以下、過去世は、1人につき、1つずつ、表示しました)


 小泉純一郎ーーー伊東一刀斎  小沢一郎ーーー伊達政宗  三塚博ーーー加藤清正

 加藤こう一 −−新井白石   山崎拓ーーー羅生門の鬼(野盗の頭領)

 故・橋本龍太郎ーーー善右衛門・宗利  市川雄一 −−堤婆達多(だいばだった)

 麻生太郎ーーー真田昌幸  亀井静香ーーー前田玄以  船田元ーーー蘇我馬子

 ほかには、池田大作ーーー袁紹(えんしょう)


ネットの掲示版などには、幸福の科学による、過去世認定として、次の様なものが書かれています。


 小林興起(自民党)−−−織田信長  鳩山邦夫(自民党)−−−豊臣秀吉

 故・住 博司(自民党)−−−徳川家康  宮沢喜一 −−菅原道真

 中曽根康弘ーーー藤原道長  安倍晋三ーーー大伴家持


幸福の科学の月刊誌「ザ・リバティ」は、大川隆法が認定した、これらの過去世を、

「真実」と考えて、記事を書いています。

「あえば直道」党首を始めとする、幸福実現党の幹部たちは、“サダム・フセインの過去世”も、

「黄金の法」の内容も、“政治家の過去世”も、すべて「真実」だと、信じている人たちです。

しかし、“サダム・フセインの過去世”が、「ウソ・偽り」である場合には、

これらの“政治家の過去世”も、「ウソ・偽り」である可能性が、出てきます。


これから先も、リバティの記事や、幸福実現党の演説などでは、“政治家の過去世”の話や、

大川隆法が語った、霊界情報などが、出てくる可能性があると思います。

幸福の科学、幸福実現党は、政治の世界に、“政治家の過去世”、ORによる霊界情報、といった、

「真実か、ウソか、判断出来ない情報」を持ち込みーーー

それによって、政治的選択・決断を求める、という政治手法を用いる可能性があります。

幸福実現党は、ORによる霊界情報によって、政策を考え、政策決定するかもしれません。


しかし、大川隆法が語る、霊界情報が、「真実」である、という証拠・証明は、ありません。


1993年まで、大川隆法は、「金星人は、“失敗”だった」と語っていました。

しかし、1994年のある日、突然、大川隆法は、


    「金星人は、IQ300の金星人となり、金星文明は、“輝かしい成功”だった」


と、語り出しました。

すると、その日を境に、幸福の科学の職員・会員たちは、


 「金星文明は、“輝かしい成功”だった」

 「地球人は、4億年前に、エル・カンターレによって、つくられた」


と、信じるようになりました。 

     (幸福実現党の、あえば直道 党首も、そのひとりです)


これは、以前の間違い、ウソを訂正して、本当の「真実」を信じるようになった、瞬間なのでしょうか?

それとも、新たな、ウソを、信じるようになった、恐ろしい、瞬間なのでしょうか?


大川隆法は、「釈迦の生まれ変わり」を自称しています。

それで、幸福の科学は、今秋、「仏陀再誕(ぶっださいたん)」という映画を公開するそうです。

最近、「幸福実現党宣言」「国家の気概」という本(いずれも、大川隆法著)が出版されました。

「国家の気概」という本には、次のように書かれています。


 「人類の、本当の教師の名が、エル・カンターレであることを、明かしました」(P205)


さらに、あとがき(同書)ではーーー


 「私は、救世主であると同時に、『 国 師 』(国の師)であり、

  『ワールド・ティーチャー(世界教師)』でありたい、という強い志を持っている」

と、大川隆法は語っています。


幸福の科学広報局は、全世界に、1000万人の、幸福の科学の会員がいる、と発表したそうです。

全世界に、1000万人いるという、幸福の科学の会員、

そして、あえば直道 党首を始めとする、幸福実現党の人たちはーーー

大川隆法の言葉を、「真実」と考え、信じているので、

今後、彼らは、大川隆法のことを、

「 国 師 」「ワールド・ティーチャー」と呼ぶようになるでしょう。


幸福実現党は、大川隆法が語る、霊界情報を、

「100% 真実」と信じる人たちによって、運営されています。


そして、全世界に、1000万人いるという、幸福の科学の会員はーーー

政治家、公務員、警察官、一般企業の社長・社員、芸能人、スポーツ選手、あらゆる業種の人々、

大学教授、学校の先生と学生、隣り近所の、おばさん、YAHOOブログを書いている人、など、

あらゆる人々の中に存在しーーー

YAHOOの職員のなかにも、幸福の科学の会員は、多数、いるのでしょう。


ただ、1億2千万人あまりの日本人、全世界の、67億人あまりの人々は、

大川隆法が語る、「IQ300の金星人による、金星文明」

        「地球人は、4億年前に、エル・カンターレによって、つくられた」 という話を、

「真実」だとは、考えていないと思います。










  



 

この記事に

閉じる コメント(43)

顔アイコン

Bについての特徴として、新宗教運動(カリスマ、信仰熱、献身)と
いう特徴が書かれています。それを見て「なるほどなぁ、幸福の科学
にも、同じ特徴があるなぁ」と思いました。
Dについては、全体主義、ファシズム(抑圧的支配構造、非民主的
組織・活動)という特徴が書かれています。

2009/6/11(木) 午後 11:50 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

幸福実現党は、今は、消費税・相続税・贈与税すべて「ゼロ」を公約にして、自民党・民主党、両方を批判しています。
私は政治に詳しくないので、よくわかりませんが、衆院選で、数人〜
数十人の当選者が出た場合、「出来るだけ、公約に近い政策の実現」
を理由として、連立政権に参加する可能性もあると思います。
そういう実績を数年間、積み重ねると、次の参院選以後、支持を拡大
してゆくと思います。
すると、数年後〜数十年の間には、大川隆法が意図する政策が、
幸福実現党によって、国政に反映されるという展開もありうると
思います。
そうなると、国師を自称する、大川隆法による、全体主義・ファシズム的傾向のある未来は、目前のことになってくるという事も考えます

2009/6/12(金) 午前 0:13 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

「現代宗教辞典」の「カルトセクト問題」の項目には、次の様な文章があります。
「カルトには、さまざまな立場、用法による定義がなされ...」

「カルト概念は、先に述べたように、論者により差異がある」

つまり、カルトという言葉には、1つの論理的に明確な、定義がない
という事なのです。
例えば、50の国と、50人の学者に、「幸福の科学をカルトと判断
するか」と質問して、100の回答が、全て同じ答えであったら、
その答えで文章が書けると思います。
しかし、答えがバラバラだったら、「幸福の科学は、カルトである」という文章は書けない事になります。
幸福の科学側から、「われわれは、カルトではない。カルトの定義を示せ」と反論が来るからです。
その時、明確な、カルトの定義を示すことが出来なければ、批判文を削除することになります。
カルトという言葉を用いて、文章は書けると思いますが、
幸福の科学の問題点は、1つ1つ、具体的に説明して、書いてゆこうと思います。

2009/6/12(金) 午前 0:47 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

yfq494さん;転載は、大歓迎です。記事が多くの人に読まれることは、嬉しいことです。ありがとうございます。

2009/6/12(金) 午前 0:54 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

世界最大のカルトは、キリスト教で間違いないと思います。
ところで、ローマ・カソリックとスコッチ・ピューリタンではどちらが怖いでしょう?

2009/6/13(土) 午前 3:45 [ IB ] 返信する

顔アイコン

IBさん;「現代宗教辞典」よりーー

「カルトは、『儀式・祭祀』の意味で用いられる、『聖なるもの』に
対する、人間の制度化された崇拝行為であるから、どのような
宗教集団にも、民族宗教にも、みられる」

日常用語としての、または、文化人類学においての、カルトという
言葉は、色々な宗教の崇拝行為を示しているようです。

2009/6/14(日) 午後 5:49 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

「宗教社会学では、このカルトに、宗教集団の一類型としての
特殊な意味を与えた」
「欧米で展開された、宗教集団類型論では...チャーチ..セクト
...デノミネーションが、3つの類型として、位置つ”けられて
いる。しかし、20世紀半ば頃より、欧米において、キリスト教
伝統の枠に収まらない、新しい宗教運動の活動が顕著となり、
既存の3類型では、捉えられない。
それらに対し、カルトという類型が、案出されたものである」

2009/6/14(日) 午後 6:00 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

ですから、宗教社会学においては、伝統的なキリスト教は、
カルトに属さない、と思います。

「Aという宗教と、Bという宗教では、〇〇〇〇の方が、こわい」

これは、主観的な、物言い、判断であり、
論理的に、正しい、判断・認識とは言えないと思います。

IBさんは、もう一つ、コメントを書いていましたが、
今回の記事に、直接、関係のない内容だったので、削除しました。

2009/6/14(日) 午後 6:12 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

訪問有難うございます。幸福の科学について、本当にお詳しいですね。色々教えて下さい。

2009/6/15(月) 午前 0:28 sarter 返信する

顔アイコン

サルトルさん、いつも、記事を読んでくださり、有難うございます。

2009/6/16(火) 午前 10:25 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

---伝統的なキリスト教は、カルトに属さない
別に否定はしません。しかし、キリスト教の権威を悪用して世界規模の侵略・殺戮を実行したカルト集団が存在するのも厳然たる事実です。

2009/6/29(月) 午後 1:08 [ IB ] 返信する

顔アイコン

IBさん;あなたは、6/13のコメントで、

「世界最大のカルトは、キリスト教で間違いないと思います」

と書いていますよね。そして、上のコメントでは、

「伝統的なキリスト教は、カルトに属さないー別に否定はしません」

と書いていますよね。

あなたの、6/13のコメントは、正確な文章、正確な認識・判断
では、なかった、という事になりますよね。

2009/6/29(月) 午後 9:46 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

あなたは、その後に、A「キリスト教の権威を悪用して、世界規模の侵略・殺戮を実行したカルト集団」について書いていますがーー

私とあなたが議論していたのは、伝統的なキリスト教についてであって、「A]について議論していたわけでは、ありません。

2009/6/29(月) 午後 9:55 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

気になったので、実際に関連本を購入して読んだ。幸福実現党の政策は素晴らしいと思ったが、ここの載っているコメントは、ほとんどが、「カルト」、「オオム」で統一されたものが多く、この政党に対する反対勢力マニュアルとかあるんじゃねえの?

2009/7/10(金) 午後 10:35 [ ドルチェ ] 返信する

顔アイコン

>ここの載っているコメントは、ほとんどが、「カルト」「オオム」
で統一されたものが多くーー

誰も、誰かの、コメントを、「統制」して、「統一」しようと
しておりません。

>この政党に対する反対勢力マニュアルとかあるんじゃねえの?

私は、大川隆法本を読んで、疑問を感じた事について、
ブログで、問題提起しているだけです。

2009/7/11(土) 午後 4:01 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

私は、いかなる宗教団体、その他の団体等にも、属しておりません。

また、上でも説明しましたが、このブログでは、

ネームをクリックして、ブログが表示されないコメントは、

お断りしております。

2009/7/11(土) 午後 4:04 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

小生は(クソ大川隆法)なんざ相手どころか存在すら認める気は無いですね。

何が(幸福実現党)だよ。

(俺様の垂れた下痢クソから落花生でも選って食え!)と言ってから張り倒してやりたいです。

(欧米風スラングで済まないです。)

2009/7/26(日) 午後 6:44 蒼龍志義! 返信する

顔アイコン

欧米風スラングの毒気は、凄いですね。

大川隆法が、これまでに、2冊の「太陽の法」を出版し(1987,1994)、2つの、異なる「創世記」を“真実”と語っていた事
ーーこれを知っていただいた上で、幸福実現党、幸福の科学について
考えていただければ、と思い、このブログを書いています。

2009/7/28(火) 午後 1:25 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

幸福実現党から立候補する、三百数十人の人たちは、幸福の科学の
支部長・リーダーたちなので、皆、大川隆法が語る、

「IQ300の金星人が登場する創世記」

「地球人は、4億年前につくられた」

という話を、“真実”であると、信じています。

2009/7/28(火) 午後 1:31 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

あなたのブログで、「幸福〇ンタル〇リニック」というブログから
転載した記事を見ました。
「幸福〇ンタル〇リニック」の管理人T.Tさんも、
幸福の科学の会員だと思いますよ。
それも、多分、古くからの会員の方ではないかと、推測しています。

2009/7/28(火) 午後 1:38 [ orn**so ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事