ここから本文です

大阪府庁職員ブログ

 2月も下旬になりました。まだ朝晩の冷え込む日がありますが、もうすぐ訪れる暖かい春と桜の開花が待ち遠しいですね。
 電車や職場等、インフルエンザなどの影響でマスクを着用されている方がまだ目立ちますので、皆様もご用心ください。
 
 さて、大阪府庁本館の正面玄関では、今月14日(火)より大阪府広報担当副知事“もずやん”のポスターと等身大パネルにより、府庁へお越しのみなさまをお出迎えいたしております。見学、記念写真など、お気軽にご利用ください。
 そして、大阪府公館内には「もずやんの部屋」 が設置されています。そちらには、もずやんの写真や大阪産(もん)の展示なども設けていますので、毎週金曜日の一般公開日には是非お越しください。

イメージ 1
 イメージ 2












 なお、2月24日(金)13時より大阪府議会本会議が始まります。
 2月定例会開会に先立ち、議場コンサートも開催されます。
 日本センチュリー交響楽団によるヴァイオリン、ヴィオラの演奏を行います。
 本会議場には、傍聴席を設けており、どなたでも傍聴できます。本会議がどのように進められているのか、直接見たり聞いたりできるようになっています。
 また、車いすの方も傍聴できるよう専用スペースを設けています。
 是非、この機会にたくさんの方々のご訪問をお待ちしています。


イメージ 3













イメージ 4
















                    イメージ 5   
  

この記事に


こんにちは、守衛室です。
 今回は、2月13日(月)に大手前庁舎別館で実施した職員研修(消火・放水訓練と救出搬送・煙体験訓練)について、ご紹介させていただきます。
 今回の訓練は2部構成で、守衛5名と都市整備部の職員10名で行い、まず始めに煙体験・救出搬送訓練から実施しました。煙体験訓練では、テントの中を無害の煙が充満した状態にし、その中をハンカチ等で、口や鼻を押さえながら通り抜けてもらい、実際に何も見えない状態での避難体験をしていただきました。
救出搬送訓練では、3名1組でローテーションしてもらい、負傷者に負担が少なく、搬送者が運びやすい搬送方法を体験していただきました。(写真下)

イメージ 1

第2部の消火・放水訓練では、1部の訓練と同じく3名1組になっていただき、消火栓の中にある消火ホースを実際に使い、管槍を持って放水する係、中間地点でホースをのばし管槍を補助する係、根元(消火栓)でバルブの開閉を操作する係と分かれてローテーションし、それぞれの役割全てを体験していただきました。
(放水写真)

イメージ 2

参加された皆様初めての訓練でしたが、放水の際、水に濡れるのもいとわず、厳しい寒さの中、真剣に取り組んでいただき、防災意識の高さをあらためて実感しました。
その意識の高さが私たち守衛との連携に強く結びつくよう、今後も守衛室では、さまざまな訓練を通して、府庁舎の安全性をさらに高めながら、府民の皆様が安心してお越しいただけるとともに、府庁の職員が安心して働ける職場環境の確保に努めてまいります。
 

この記事に

昨年12月より、経済産業省において、大阪府が11月に提出した基本構想案について検証するとともに、立候補に向けた検討が行われています。昨日、第2回会議が開催され、4つのテーマ案が示されるなど、大きな動きがありましたので、ご紹介します。
 
4つのテーマ案が登場
 万博のテーマは、全人類に共通した課題を解決するようなものでなくてはなりません。世界各国の共感はもちろん、開催地特有の日本らしさやワクワク感も感じ取ることのできるテーマ設定が求められています。
 
[今回登場したテーマ案]
いのちを支える社会の創造(Creating next society for our Lives
共に輝く生命、輝き続ける地球(Flourishing Our Life on the Sustainable Earth
人類の進歩と幸福の再考(Re-thinking Human Progress and Happiness
未来社会をどう生きるか(Designing Our Lives for the Future Society
 
大阪府案の思いも世界に
 大阪府から示した基本構想案では、「健康」に焦点をあてています。健康は人類共通の願いであり、大阪・関西の強みを発揮できる分野でもあります。海外との誘致競争に勝つため、全世界普遍的なテーマ表現が必要となりますが、今回登場した幅広いテーマ案の中でも、「健康」は重要な要素となります。
 
こんな万博にしたい!(事業展開の方向性)
 先進国も途上国も参加しやすく、みなさまが来場したいと思えるような常識を超えた万博を開催することで、世界の好奇心を刺激し、世界を魅了するような万博をめざしたい!     
検討会では、委員の方々のご意見とともに、2025年に社会の中心となる大学生や若手ビジネスマン等の声を経産省がとりまとめて発表し、ロボット、スポーツ、エンタメ、社会実験等、様々な分野からの事業展開アイデアが示されました。
知事からも、大阪の若者にまとめていただいた「若者100の提言」をふまえ、「自分たちが作り上げた万博だ」と実感できるような、今まで「みる側」の人々を「つくる側」に引き入れる究極の参加型万博や、「待ち時間ゼロの万博」について発表しました。
次回の会議は3月に開催とのこと。テーマを含む最終報告書案が提示される予定です。どんな内容になるのか、楽しみですね。

この記事に

こんにちは守衛室です。
皆さん、大阪府庁本館正面玄関横にあった花時計をご存知でしょうか?

イメージ 1

今回、1月23日から剪定実習に来られていた高槻支援学校の生徒さん5名により、耐震改修工事のために閉鎖されていた花時計がリニューアルされました。
その作業では、まず23日・24日に植栽準備として、花時計への土の入れ替えを始めました。

イメージ 2

次にスコップや鍬を使って耕うんした後、レーキで平らに仕上げ、花を植える下地が出来上がりました。

イメージ 3
イメージ 4

25日には実習生が花の植え方等の説明を受け、実際に花時計にビオラとパンジーを植える作業を行いました。

イメージ 5イメージ 6

花時計で一番肝心な部分は、花の配置。
それをなんと実習生自身が考え、みごとにオリジナル花時計が完成しました。

イメージ 7

黄色と紫の花々がみごとに調和し、とてもきれいですよ!
大阪府庁にお越しの際は、ぜひぜひ実習生が植えた、正面玄関横の花時計を見にきて下さい。

この記事に

イメージ 1

みなさん、こんにちは。
交通安全啓発隊長です。

このたび、大阪府交通対策協議会では、
平成28年春の全国交通安全運動広報啓発モデルとして、
ご活躍いただきました

 相 川 七 瀬さんに


感謝状贈呈式を行いました。

贈呈式会場は、
2月10日金曜日、ビルボードライブ大阪で開催された
相川七瀬さんのライブ、アンコール真っ最中です。

サプライズではじめさせていただいたため、観客のみなさんも、
驚かれた様子でしたが、
昨年のキャンペーンのご記憶のある方も多く、
(さすが大阪のステージです)
贈呈式の立会人として、熱く迎えていただきました。

写真は、感謝状が手渡しされた瞬間です。

斬新さとインパクトの強さは、歴代モデル随一で、府民の皆様への
交通安全啓発にも大いに貢献していただいたことをご紹介させていただきました。

贈呈の感想をお願いしたところ、相川さんは、
もうすぐゴールドです!と茶目っ気たっぷりにお話されながらも、

「私も車を運転するから、本当に注意してます。
みなさんも、交通事故には本当に、気をつけて!
それから、飲酒運転は絶対にダメ!

相川さんならではの、パワフルなメッセージをいただきました。

平成28年中の大阪の交通事故は、その前年平成27年と比較すると、件数などすべてにおいて下回る結果となり、確実に減少していると言えます。
それでも、年間3万7千件を超える交通事故が府内で発生しました。
これからも継続した交通事故防止への取り組みが必要です!

大阪は、ホーム」と開口一番の七瀬さん。
もっと大阪にも帰ってきていただいて、これからも大阪の交通安全のために、熱く語っていただきたいと思います。

相川七瀬さん、これからもご活躍をお祈りしています。
イメージ 2





この記事に

みなさん、こんにちは(^○^)
食の安全推進課です

イメージ 1



イメージ 2




今日は、1月21日(土)と22日(日)に開催した
スーパーの食品安全探検ツアー(食の安全安心体験学習会)
の様子をレポートします
安全・安心な食べ物をみなさまの食卓に届けるために、私たち行政や食品を扱う事業者さんは、いろいろな取組みを行っています
その取組みについて、スーパーの食品売場やバックヤード見学などの体験を通じて、みなさまに知っていただくために、この学習会を開催しました
 
今年の会場は堺鉄砲町と箕面のイオン
堺市の職員の方にもご協力いただきました(^○^)
集まってくれたのは、とっても可愛い小学生のお子さんたち
大阪府やイオンさんからの講義のほか、売場見学手洗い実習クイズ大会など、盛りだくさんの内容でした


クイズ大会で出題された問題をいくつかご紹介します
正解はABのどちらでしょうみなさんも考えてみてください


 .食中毒菌が増えた食べ物はどんな臭いがするでしょうか
      A:腐ったような臭いがする 
      B:いつもの臭いと変わらない


 .イオンでは作業用の帽子と服、どちらを先に身を付けるでしょうか

        A:帽子 
                  B:服

正解はのちほど
それでは、学習会の様子をお伝えします
食品安全探検ツアーにれっつご〜


大阪府の講義                イオンさんの講義
食品衛生監視員の仕事と食中毒予防について    イオンの食の安全・安心の取組みについて
イメージ 4
 私たち食品衛生監視員が食の安全安心を守るために       イオンの手洗い方法も教えてもらいました(^o^)
 どんな仕事をしているのか、食中毒を予防するには       結構むずかしい・・・
 どうしたらいいのか、みんな分かってくれたかな??      マスターできたかな??

食品売場・バックヤードの見学
イメージ 5
 普段は入れないバックヤードに興味津々★       お魚売場(^^)
 特別に中をのぞかせてもらいました(#^^#)      お刺身の保存温度について教えてもらったよ★
 食の安全を守るためのルールがいっぱい!!       
イメージ 3

手洗い実習          意見交換会
イメージ 6
   汚れにみたてた蛍光ローションを手に付けて、            イオンの取組みについて感じたことを
  ブラックライトで洗い残しを確認★                    グループごとに発表してもらいました (^O^)
  洗い残しのあるところはどこかな??

イメージ 8

クイズ大会           修了証授与式
イメージ 7
  みんな大好きクイズ大会★                             参加してくれたお子さん全員に
  食の安全・安心に関する様々なクイズを出題 (^○^)            「食品安全くまくま博士」から修了証が授与されました★
  全問正解した子もいたよ〜!                           みんなとってもがんばってくれました!!
  
子供たちの笑顔や一生懸命な姿に、スタッフ一同、たくさんのエネルギーをもらいましたまた、「バックヤードを見ることができて楽しかった」「スーパーの工夫がわかってよかった」「子供に食の安全に対する意識を持たせるいい機会になった」など、嬉しいお言葉をたくさんいただき、励みになりました

それでは最後に、はじめに出題したクイズの答えを発表したいと思います


食中毒菌が増えた食べ物はどんな臭いがするでしょうか
 正解は、B:いつもの臭いと変わらないです 腐敗菌と違い、食中毒を起こす菌はどんなに増えても、食べ物の臭いや味に変化をおこしません 変な臭いや味がしなくても、食中毒になることはありますので注意が必要なんです

イオンでは作業用の帽子と服、どちらを先に身を付けるでしょうか
 正解は、A:帽子です 服を先に着てしまうと、頭から落ちた髪の毛が服について、食品に混入してしまう可能性があるからです 作業着を身に付ける順番にも、食の安全を守る食品事業者さんの工夫が隠されているんです

みなさまに安全な食品を安心して食べていただけるよう、これからも事業者さんとともに、食の安全推進課はがんばります(^o^)

今後とも、「こころちゃん通信」をよろしくお願いします







この記事に

住宅まちづくり部タウン推進局では、りんくうタウンの活性化やにぎわいづくりに向け、地域の人々や企業のみなさまと連携して、様々な取り組みを行っています

 その一環として2月3日(金)から2月28日(火)の間、りんくうタウン駅ビル内において「りんくう いろどり 冬祭り」として各種イベントを開催しています今回は、現在展示中の作品を中心にレポートします

 りんくうタウン駅を降りてすぐの「改札口前通路」では、日本各地の「冬のおすすめスポット観光ポスター」を展示。雪化粧をした観光名所が壁面いっぱいに並ぶ様子は圧巻中にはあまり知られていない穴場スポットもあるので、要チェックです

  イメージ 1          イメージ 2

イメージ 3

 さらに、ショーウインドウではものづくりやデザイン工学を学んだ大阪府立佐野工科高等学校の生徒さんによる「卒業記念作品展」を行っています縦幅1.5メートル、横幅4.2メートルの巨大な壁絵は迫力抜群。生徒さんの渾身の作品をぜひご覧ください

イメージ 4

 また、りんくうパピリオ「星の広場」では、泉佐野市で活動されている音楽団体が、季節の楽曲をはじめ、流行のポップスやアニメの曲などを披露する「演奏会」が開かれます
 各地の冬景色とあたたかい音色で冬色に染まったりんくうタウンへ、ぜひお越しください

 開催イベントのお知らせ 

1 日本各地の「冬のおすすめスポット観光ポスター展」
 ○皆様がよくご存知の有名観光地から、穴場スポットのポスターを多数展示します。
 期 間:平成29年2月3日(金)から平成29年2月28日(火)まで。
 場 所:南海空港線及びJR関西空港線「りんくうタウン」駅ビル内「公共用通路」
 主 催:関西シティプロモーション
 協 力:大阪シティ信用金庫
 ポスター提供:各道・県事務所

2 大阪府立佐野工科高等学校「卒業記念作品展」
 ○大判のタオルを複数枚使用して制作した、縦幅1.5m、横幅4.2mの巨大な壁絵をご覧ください。
 期 間:平成29年2月7日(火)から平成29年2月27日(月)まで。
 場 所:南海空港線及びJR関西空港線「りんくうタウン」駅ビル内「ショーウインドウ」及び「公共用通路」
 主 催:大阪府立佐野工科高等学校

3 Winter Live 2017
 ○最近流行しているポップス、アニメの曲をライブ形式で吹奏楽の演奏でお届けします。
 日 時:平成29年2月12日(日)15時から。
 場 所:南海空港線及びJR関西空港線「りんくうタウン」駅ビル内「りんくうパピリオ星の広場」
 主 催:佐野ウィンドオーケストラ
 H P:http://sanowinds.net

4 ワールドミュージックコンサート
 ○地元で活躍する方々の様々な楽器と歌声で季節の音楽を奏でます。
 日 時:平成29年2月19日(日)10時から16時まで。
 場 所:南海空港線及びJR関西空港線「りんくうタウン」駅ビル内「りんくうパピリオ星の広場」
 主 催:スターゴールド150

この記事に

こんにちは、守衛室です。
 寒さもピークを迎えていますが、大阪府公館で小さな春を見つけました。厳寒の中にありながら逞しく可憐に紅白の梅が咲きほころび始めました。もうすぐ見事に咲きにおい、一層心を和ませてくれるのが楽しみです。
 開庁日の金曜日には、大阪府公館を一般の方に公開させていただいていますので、府庁へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

イメージ 1イメージ 2

 さて、大阪府庁本館の耐震工事も昨年12月にようやく終わりましたが、それに伴う執務室の移転が始まっています。
 財政課、政策企画総務課、副首都推進局、企画室(政策課/計画課/地域主権課) 法務課、万博誘致推進室は、下図3階〜5階の黄色部分のとおり移転しています。
 府議会の会派については、公明党控室が1階北側から2階南側へ移転。そして自由民主党・無所属控室は、1階東側から2階東側へ移転しています。これにより府議会の会派は、すべて本館の2階になりました。(下図2階黄色部分)
 執務室の移転は今後もありますので、府庁へお越しの際は、まず守衛にお声かけいただければ、ご案内させていただきます。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

こんにちは!大阪府広報担当副知事のもずやんやでε(^θ^)З
今回は、平成29125日(水曜日)に開催した「もっと知りたい福祉のこと at 府政学習会」の様子を紹介するで!!

まずは、もずやんの豆知識!「府政学習会」とは??大阪府では府民のみなさまに大阪府についてもっと知っていただくために、府庁舎や施設の見学と、大阪府の事業や取組みについてのテーマ学習をセットにしたイベントを実施してるねん。
10名様以上の団体(グループ)を対象に随時受け付けている「随時型」と、個人の方を対象に「府政だより」等で参加者を募集し、府の関連施設をご案内する「公募型」の二種類があるねん!
今回紹介する府政学習会は、「公募型」!!

「働く障がい者のこと」や「はぐくみホーム(養育里親)」のことを知っていただくために「もっと知りたい福祉のこと at 府政学習会」を125日(水曜日)に開催してんε(o´θ`o)З
あわせて、歴史ある府庁本館と大阪府議会議場も見学したで。

まず最初に、はぐくみホーム(養育里親)について話してもらったよ。
大阪府には、親の病気や離婚、虐待などさまざまな事情により、親と一緒に暮らすことのできない子どもが約1,700人いるんだって。このような子どもたちが、家に帰れるようになるまでの間(数日間から数年間)だけ、親に代わって家庭の中で育ててくださる方(養育里親)を、大阪府では「はぐくみホーム」という愛称をつけて、登録の促進に取り組んでるんやで。
はぐくみホームの様子について、テレビで取材された映像をみんなでみたよ((( з'θ')з
イメージ 1


















映像をみたあと、里親制度の現状について色々教えてもらったよ。
国際的には子どもの養育に望ましい環境として、まず1番目に生物学上の親、2番目に生物学上の親戚または非常に近い関係性の個人、3番目に養子縁組、4番目に一時的な里親(養育里親)保護、最後5番目に施設による保護と言われているけれど、日本では5番目の施設による保護が9割なんだって。
課題はたくさんあるけど、子どもたちがすこやかに育つためにも、里親委託を推進することが大事なんだねε('θ' ε ),,
イメージ 2
 


 


 


 


 


 


 



次は、働く障がい者のことを紹介してもらったよ。
大阪府では地域において障がい者が自立した生活を実現できるように工賃の向上に向けた取り組みを推進してるんやで。イメージ 3

 


 


 


 


 


 


 


 

大阪府内の障がい福祉施設で働く障がいのある方が得られる月額平均工賃は、残念だけど、全国最低水準やねん。だから、もっともっと工賃をあげるために、色々な取組をしているよ。その1つが、みんなに施設の製品を「もっと知ってもらう」こと。「こさえたん」って、障がい者が生産する製品の愛称やで!みんな覚えてやε(^θ^)З

イメージ 4



 


 


 


 


 
それと、工賃向上の取組として、大阪府庁本館に「まちのパンやさん」があるねん。
府庁のみんなもお昼ごはんを買いによく行くねんで。

さあ、2つのテーマ学習のあとは見学に出発!ε=(((з`θ´)з
大阪府公館、大阪府議会議場、府庁本館の正面玄関を見学したで。
イメージ 5














イメージ 6













イメージ 7















途中で、「まちのパンやさん」に立ち寄ってみたで。
イメージ 8
















会場に戻ったら、まちのパンやさんからおみやげのスウィートポテトパンとラスクが届いててん。
参加者のみなさんに配った後、みんなにアンケートかいてもらったよ。
イメージ 9

イメージ 10





























「もっと知りたい福祉のこと at 府政学習会」の様子、伝わったかな??ε(^θ^)З
以上、もずやんの府政学習会レポートでしたε(´θ`)З  

おまけ
やっぱり、もっと食べたい!ということで、お昼休みにまちのパンやさんにいっちゃいました!
イメージ 11

















この記事に


こんにちは!大阪府広報担当副知事のもずやんやで!!
今回は、平成28年12月18日(日曜日)に開催した大阪府庁本館90周年記念イベント「歴史を学ぶ府政学習会&本館耐震見学コース」の様子を紹介するでε(・`θ・´)з

まずは、もずやんε(・θ・)зの豆知識!「府政学習会」とは??
大阪府では府民のみなさまに大阪府についてもっと知っていただくために、府庁舎や施設の見学と、大阪府の事業や取組みについてのテーマ学習をセットにしたイベントを実施してるねん。10名様以上の団体(グループ)を対象に随時受け付けている「随時型」と、個人の方を対象に「府政だより」等で参加者を募集し、府の関連施設をご案内する「公募型」の二種類があるんやで!

今回の府政学習会は府庁本館竣工90周年を記念したイベントとして開催したよ。
府庁本館が建てられた大正時代の大阪について学んだり、平成28年12月15日(木)に耐震改修工事を終えた府庁本館の地下免震層を特別に案内してもらってん。
その他にも、大阪府公文書館など府庁本館の見学もしたよ。

初めに、府庁本館5階にある「正庁の間」で大阪府公文書館の専門員から歴史講座「大阪府庁が建てられた時代」を聞いたで!

イメージ 1

大阪市中央区⼤⼿前に今の府庁本館が建ったのは、90年前の⼤正15年の10⽉31⽇やで。
⼤阪府が出来てから三代⽬の庁舎になるねん。二代目庁舎は西区江之⼦島にあって、
初代庁舎は中央区本町橋、そこは江戸時代には⻄町奉⾏所やったところやねん。

現在、知事は4年ごとに選挙で選出されるけど、大正時代では中央政府が任命することになっててん。
大正15年間の歴史のなかで、なんと6人も知事が交代してん!
特に大正11年から12年の1年間では、4人も交代したで!びっくりやなぁ〜ε(◎Θ◎β”)
そのほかにも、大阪市の人口が全国で一番多い時期があって、「大大阪」と呼ばれていたことや「郡」と呼ばれる町村の上位の行政組織があったことも教えてもらったで。
大正は15年と短い期間だったけど、たくさん歴史があることを学べたよ。
  
歴史講座の後は、府庁本館地下免震層の見学に出発!!
見学では安全確保のため、ヘルメットを着用したで。

イメージ 2

本館の地下1階の下に新しくつくった「免震層」に入って、耐震改修工事について勉強したよ。
「免震層」は、建物の基礎の下の元々地面の中だった場所の土を掘って、つくったんやって。
工事してた時の写真も、地底空間みたいですごかったで!

基礎の下に免震装置を設置して、地震の強い揺れを建物に伝えないようにする
「免震レトロフィット」と呼ばれる工法で工事してん。
建物が浮いてるような構造になってるねんでε(`θ・´)з
本館の歴史的価値が高い東館部分を免震化した工事は、平成25年10月から始まって、3年2カ月かかってやっと終わったんやって。
この間に働いた作業員の数は、なんとのべ9万5千人を超えるんやで。
90年前の基礎と、最新の免震装置(5種類233基)が一体となったハイブリッド建築は、揺れへの対策がばっちりやと感じたで。

免震層の見学の後は、正面と南にある2つの玄関を見学。

イメージ 3

まずは、正面玄関!!
正面玄関を入ったホールは、1階から3階まで吹き抜けになってて、12本の大きな柱があるよ!
吹抜ホールにあるシャンデリアは、今回の耐震工事で補強してるんやって。
補強はもとの部材を再使用しながら行って、光源もLEDに変更したで。
正面玄関は大阪府庁本館のなかでも歴史的価値が高いということで、映画やドラマのロケ地にも数多く使用されている場所やねん。

イメージ 4

お次は南玄関!
一見、正面玄関に比べると何の変哲のない場所に見えるけど、ある化石が大理石の中に隠れてるねん。
壁に近づいてみるで、、、、、

イメージ 5

アンモナイトの化石を発見したで!!ε(`θ´)з
僕が見つけた箇所以外にも、たくさん隠されているから、また府庁本館に来るときは、探してみてな!

最後に、大阪府公文書館を見学。
大阪府公文書館は、府が作成・入手した公文書や資料類のうち歴史的・文化的な価値があるものを保存した施設やねん。
企画展示を行っていて、現在の展示は、今回の歴史講座と一緒の「府庁が建てられた時代」がテーマ。
閲覧できる貴重な資料は実際に使用されていたものが多いねん。
中でも公文書館で、一番大きな資料がこちら。

イメージ 6

昭和7年に昭和天皇が大阪に来られたときの展覧品の一つ、「大阪府鳥瞰図」(吉田初三郎 作)の原画やねん。
鳥の視点から大阪一面を見下ろした絵になってるで。
大阪城や当時使われていた鉄道路線のほか富士山や青森県も描かれてるねん!
「大阪府鳥瞰図」は公文書館に常設されてるから見に来てな♪


ちなみに、大阪府公文書館の開館時間は平日の9時から17時15分までやで!!
2月3日(金)までは、府庁本館1階にあるけど、2月6日(月)に5階に引越しするねん。引越し後も保存している公文書や資料は閲覧できるから見に来てな!

もずやんの府政学習会レポートは以上やでε(`θ´)з
90年の歴史を学べて、もっともっと大阪をPRできるように僕も頑張ろうと思ったで。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事