ここから本文です
Ham Radio 修理日記

書庫全体表示

TS-850S 2SC2879×2 100W \269,000 1991年
TS-450の上位機種でしょうか、2回り程大きいですね。
FMでもナロー、スパーナローの切替が出来29MHzで使いたいです!贅沢?
修理でお預かりしました、
 
イメージ 1
 
PLL等を調整していると少しノイズっぽい感じがしていました、
良く調べると、DDSのユニットのケミコンが液漏れしています。
 
イメージ 2
 
このユニットのケミコンすべてを交換しました。
 
イメージ 3
 
基準等再調整します。
 
イメージ 4
 
メインユニットも再調整します。
 
イメージ 5
 
調整後、フロント部を清掃の為開けると、前日のTS-690同様スポンジがボロボロでベトついています。
こちらはパーツがあり取り寄せ出来ました。
パーツ番号はG13-0990-04、G13-0989-04の2種類で@\210円でした。
 
イメージ 6
 
少し材質が違うのでしょうか、色が黒っぽくなっています。
 
イメージ 7
 
 
 

この記事に

閉じるコメント(7)

  • 顔アイコン

    お世話になります。
    他の無線機同様にLED化の依頼を忘れてしまいました。
    遅かれしですね 削除

    [ kazu ]

    2011/8/25(木) 午後 9:41

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    ランプは使用していないのでご安心ください。

    気まぐれ天使

    2011/8/26(金) 午後 2:01

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは いつもお世話様です 当方最近TS-930入手しました ところが SSB受信時に 弱い局ですと 良く受信できるのですが
    少し強いシグナルになりますと Sで9くらいでしょうか?ピ−クで音声がひずんでしまいます その場合 ATTを-30dbくらい絞らないと上手く復調できません 9++の局ですと ATTを-30に絞っても歪んでしまってだめです 特に3.5MHZバンドで低音が効いた局は特にその傾向がございます 受信TOPの2SK125を交換しましたが 改善されませんでした やはり 受信FET TR でしょうか? よろしくご指導お願いします

    [ 整備主任者 3233 ]

    2011/8/28(日) 午後 1:54

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    AGC回路を一度チェックしてみて下さい、
    強い信号が歪むとなると怪しいですね。

    気まぐれ天使

    2011/8/28(日) 午後 11:24

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    確認しましたAGC回路の C1815を交換しました 又 ノイズブランカ SWも壊れて onになりっぱなし
    でした NB調整VRもガリがありまして そのせいで歪んでました
    又 近接信号特性も悪くなっておりましたが C1815交換 NBカット NB調整VRもカットしましたら 大変良くなりました
    いつもご指導 アリガトウございます!!

    [ 整備主任者 3233 ]

    2011/8/29(月) 午後 3:57

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    良かったですね、NBも効かせすぎると歪みますね。

    気まぐれ天使

    2011/8/29(月) 午後 5:59

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    はっきりとは断定できませんが、DDSの発振が停止しているのではないでしょうか、専用ICに不具合が多いようです、
    詳しくはTS-850、DDSで検索してみてください。

    気まぐれ天使

    2013/2/3(日) 午後 4:32

    <<コメントに返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事