ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

C5000D

C5000D 10年くらい使用していなかったとの事、電源が入りません。

イメージ 1

スイッチを入れても表示は出ませんが、電流は流れています。
CPUのリセットスイッチを押すと、復帰しました。
メモリー電池には問題がないので、何かのタイミングで暴走してしまったようです、
UHF側のボード手前に見えるタクトスイッチ、カバーをしても小さい穴が
開いています、何かあったら押せと言うことでしょうか。

イメージ 2

長年眠っていた為でしょうか、表示部にカビが…
ランプをLEDに交換し、清掃。

イメージ 3

一通り再調整、VHFボード

イメージ 4

完了です。

イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

IC-706mk供.僖錙湿

IC-706mkⅡ 
受信していません、送信するとバンド外の周波数で発振しています。

イメージ 1

VCOがアンロック状態でした、

イメージ 2

PLL再調整で治りました

イメージ 7

送信のパワーが10W弱、ALCを調整してみようとR95を見ると、ケミコンからの
液漏れで腐食しています。

イメージ 3

22μを取り外すため一旦フィルターも外します。
AMパワー調整R499に行っている抵抗も無限大です、

イメージ 4

取り外し清掃すると、はんだ面のパターンも断線しています。

イメージ 5

交換、パターンストラップ処理しました、パワー調整ができるようになりました、
IC-706mkⅡで同じトラブルは2回目で傾向的な故障かもしれません、なぜかこのケミコンだけ液漏れしています、他のケミコンとはメーカーが違うのかな…

イメージ 6

受信感度その他再調整。

イメージ 8

清掃し完了です。

イメージ 9

この記事に

開くトラックバック(0)

TS-790S 430MHzアンロック

TS-790S 
430MHz側がアンロック状態です。

イメージ 1

原因はVCOのトリマー不良によるロック外れでした、
PLLユニットからVCOユニットを外し交換します、念のためVCO2側も交換します。

イメージ 3

交換後再調整

イメージ 2

VHF側のVCOトリマーも予防交換。

イメージ 4

フロントユニット、
ボリュームガリの為、一旦外し接点洗浄。

イメージ 6

ランプをLEDに交換、メモリーバッテリーは問題なしです。

イメージ 5

各部再調整し清掃、完了です。

イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)

TM-733S 修理

TM-733S 修理でお預かりしました。

イメージ 1

ボタン止めスポンジが劣化しているため、交換しました。

イメージ 2

144MHzのパワーが30Wまで低下しています、
オーナさんにパワーモジュールを手配していただき交換。

イメージ 3

メモリー電池は充電式の為、しばらく電源を入れないとメモリーは消え
リセット状態になります。

イメージ 4

各部再調整しランプをLED化しました。

イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

UPS


UPSをいただきました、レピーター用に使っている電源の停電に備え使用します。

イメージ 1

電池は交換が必要なため、秋月電子に注文。
オリジナルで付いていたバッテリーとサイズはほぼ一緒。
12Vを張り合わせ24Vで使用します。

イメージ 2

コネクター、ヒューズなどはそのまま移植、

イメージ 3

ぴったり収まりました、
使用してみます。

イメージ 4

この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事