ここから本文です
Ham Radio 修理日記
6月受付分修理中です、しばらく修理受付を中止しています。

書庫全体表示

記事検索
検索

IC-731 受信感度が悪い

IC-731 修理でお預かりしました。
受信感度が悪く不安定です、背面の受信用ケーブルがショート状態。

イメージ 1

ケーブル作り直しました。

イメージ 2

次は送受信が不安定、RFコネクターを揺すると改善します、
RFコネクターのメッキ線が半田外れ、手直ししました。

イメージ 3

PA部

イメージ 4

PLL再調整

イメージ 5

メモリー電池交換

イメージ 6

メインダイヤルが固いので外します。

イメージ 7

グリスが劣化しカチカチでした、
古いグリスをアルコールでふき取り、新しいグリスを少し塗布します。

イメージ 8

ランプ切れのため。LEDに交換します。
この機種は5ΦのLEDを使用

イメージ 9

IF再調整でパワーが不安定です、
50W申請のためスイッチにボンド付けされています、設定用のボリュームが
接触不良でした、交換

イメージ 10

清掃し完了です。

イメージ 11

この記事に

開くトラックバック(0)

IC-551 修理

IC-551 修理でお預かりしました。
大きなトラブルはありませんが、調整が必要です。

イメージ 1

PLLの調整から

イメージ 2

FMユニットの調整

イメージ 3

メーター照明をLEDに交換、
清掃し完了です。

イメージ 4

この記事に

開くトラックバック(0)

TS-680S パワー小

TS-680S メーカーでスライドボリュームがないので修理不可との事です。

イメージ 1

TS-680Sはパワーコントロール、マイクゲイン等にスライドボリューム
が使われており、これの接触不良が良くあります、
CRC556等を使われたのでしょうか?油脂系の溶剤でべとついていました、

イメージ 2

接点洗浄剤(アルコール系)をたっぷり吹きかけ洗い流し清掃、
接点復活しました。

イメージ 3

各部再調整します、PLL

イメージ 4

FM、SSBモードで35W、CWモードでパワーが10W?
再調整し100Wに。

イメージ 8

50MHzは10W

イメージ 9

受信感度など再調整

イメージ 5

SSB、2トーン波形

イメージ 6

USB、LSB共再調整

イメージ 7

メーター照明をLEDに

イメージ 10

このデザインが好きです、
清掃し完了。

イメージ 11

この記事に

開くトラックバック(0)

IC-375D 修理

IC-375D 修理でお預かりしました。

イメージ 1

先ずは清掃します、ボリュームつまみとメインダイヤルを外し、フロントカバー
を外します、スイッチの根元を押さえながらボタンを抜き取ります、
無理に抜くとスイッチが破損しますのでご注意を。

イメージ 2

調整はPLLから、ランプもLEDに交換。

イメージ 3

BFOの周波数〜受信感度〜送信の順で

イメージ 4

FMセンターメーター

イメージ 5

調整

イメージ 6

ビス類も交換、完了です。

イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)

HL-30U 修理

HL-30U 送信切り替え時TVIが発生するとの事でお預かりしました。

イメージ 1

5W入力で27W出力がありますが、ちょっと少ないですね、

イメージ 3
最終段のトリマーを調整しようと絶縁ドライバーを当てると、
パワーがいきなり下がってしまいました、
トリマーについている調整用ビスに遊びがありガタガタです。

イメージ 2

トリマー交換し再調整。

イメージ 4

安定しました、
ご指摘の現象はこの為ではなかったかと思われます、

イメージ 5

受信用プリも確認、送受信の切り替えはPINダイオードによる無接点です、
リレーの切り替えではないので接点不良はありませんが、
スルー時のパワーロスが大きいですね。

イメージ 9

調整用のドライブはこのハンディーから。

イメージ 6

参考まで。
立ち上がり時間、ハンディーのみ

イメージ 7

リニアを含め

イメージ 8

この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事