ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

TM-942 電源入らず

TM-942 お預かりしました。

イメージ 1

電源が入らないトラブルで多いのが、コントロールユニットのREGに入っている
ケミコンの液漏れでパターン断線が多いですが、今回は若干液漏れはありますが
パターンの断線はありませんが、ケミコンの容量抜けの為REGが誤動作したためでした。

イメージ 2

ここのケミコンは重要で、取り付けしないと電源は入りません。
その他表示ユニットにも47μのケミコンがありこれも交換が必要です。

イメージ 3

メモリー電圧ほぼ0V、ホルダーを取り付けます。

イメージ 4

各ユニット再調整、430MHzは特にfずれが多いようで、基準のクリスタルを
1.2GHzユニットで使っているTCXOに交換するとずれが少なくなります、

イメージ 5

交換部品

イメージ 6

表示部はLED化しました。

イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)

TR-851 修理

TR-851 修理依頼です。

イメージ 1

ご依頼のメモリー電池、バックライトLED化をします、
電池は腐食が始まっていました。

イメージ 2

ホルダー式に交換、LED化しました。

イメージ 3

PLLから再調整します。

イメージ 4

RF、IF部再調整

イメージ 5

モード表示に傷がありどうにかならないかとのご依頼ですが、
一体式のカスタムのLEDの為、交換しか手がありません、

イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

IC-375 修理

IC-375 修理でお預かりしました。

イメージ 1

メインダイヤルのスリップがありユニットを取り出し、
フォトダイオードを交換します。

イメージ 2

各部再調整。
メモリー電圧はまだありますがご希望によりホルダータイプに交換。

イメージ 3

フロント部清掃。

イメージ 4

ご希望により照明をLEDに交換し完了です。

イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

IC-375D 修理

IC-375D パワーが低下するとの事でお預かりしました。

イメージ 1

送信出力が温まると30W位に低下します、
ドライブ出力は300mWほどあり問題ありません、PA部を調べると
ドライブに使っているSC1016パワーモジュールの出力が
3W程度まで下がってしまします。

イメージ 2

パーツは既に手に入りません、オーナーさんにお願いしジャンク無線機の
モジュールを送っていただきました。

イメージ 3

モジュールを外します。

イメージ 4

放熱用シリコンを塗布しなおし取り付けます。
PAを再調整し50W以上確認しました。

イメージ 5

PLL再調整

イメージ 6

IF、各部再調整
メーター照明をLEDに交換し完了です。

イメージ 7




この記事に

開くトラックバック(0)

IC-275D 修理

IC-275D VFOがスリップするとの事でお預かりしました。

イメージ 1

VFOが特定の場所で擦れた音がしています、内部を開けて確認してみます。

イメージ 2

ステンレス板が少し歪んでいますが、内部は綺麗ですね。
両側のビスを緩め修正しました。

イメージ 3

組み込み確認しましたが状況は変わらず、フォトダイオードの交換が必要です。

イメージ 4

メーカー指定の代品は抵抗も一緒に交換します。

イメージ 5

交換後スムーズに変化するようになりました。

イメージ 6

ノッチが効かないとの事で調べると、ノッチスイッチのコネクターが外れていました。

イメージ 7

PLL再調整、TCXOが入っているため周波数は安定しています。

イメージ 8

フル装備ですね、送受信調整。

イメージ 9

SSBのキャリア漏れが少し多いですね、再調整しました。

イメージ 11
ご希望によりバックライトをLEDに交換し、清掃
完了です。

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事