ここから本文です
Ham Radio 修理日記
修理依頼はメールアドレスを内緒で投稿してください、修理待ち10か月以上です

書庫全体表示

記事検索
検索
無線機内部のケーブルなどを止めているこのテープご存知の方いらっしゃいますか?
劣化してぼろぼろになったテープ、修理で取り換えていますが、
入手先がわかりません、名前も忘れました…
アイコムの無線機にはよく使われています。

イメージ 1


この記事に

開くトラックバック(0)

IC-P2T 修理

IC-P2T 初めて扱いました。
電源を入れる度に表示が出なくなり、メモリー電池を交換したとの事です、
この写真は修理後です。

イメージ 1

確かに、その都度リセットしないと動作しません、
メモリー電池は充電式、チェックすると±が逆に取り付けてありました、
元に戻ししばらく電源を入れておきます、充電されたようなのでOKです。

イメージ 2

点検します、

イメージ 3

受信感度をチェックすると0dBと悪いですね、
D7がオープン状態

イメージ 4

交換後、-9dBとれました。

イメージ 5

バックライトが点灯しないので、確認するとスイッチのGND側のパターンが
切れています、手直しし点灯するようになりました。

イメージ 6

PTTスイッチの接触が悪いので、交換しました。

イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)

IC-706 修理

IC-706 2台お預かりしました。

1台目、電源は入りますが、スイッチのクリック感がありません。


イメージ 1

液晶のにじみ、欠けもあります。

イメージ 2

コントロール部を外し、タクトスイッチを交換します。

イメージ 3

ボタンの色が違うのは押した時の硬さの違いです、電源とUP、DNボタンは
少し硬い仕様ですが、手持ちのグレーに交換。

イメージ 4

液晶のにじみは修復できませんが、表示欠けは導電パットの接触が悪いことがあるので外して清掃してみましたが改善せず、液晶自体の不良のようです。

イメージ 5

PLL部の再調整。

イメージ 6

受信の調整をしていると2mの感度が少し悪く、追いかけると
ワイドバンド受信用の切り替えダイオードが不良でした、
よく見ると焼けていますね。

イメージ 7

同等品と交換、調整しました。

イメージ 8

その他再調整、清掃し完了です。

イメージ 9

もう1台の706

イメージ 10

IC-706で必ずと言っていいほど、調整がずれているFM VCO
FMの変調Devが浅くなったり、時にはオーバーDevの事があります、
最悪、FMのみ送信できなくなります。
C267トリマーですが接触も悪いため交換します、

イメージ 11

29.1MHz、FM送信時CP1で1.5Vに合わせ、MAX Devを±4.8KHzに調整

イメージ 12

その他一通り再調整、清掃完了です。

イメージ 13

この記事に

開くトラックバック(0)

FT-847S パワー小

FT-847S 50W改造したがパワーが20Wしか出ないとの事です。

イメージ 1

確認するとパワーが少ないのは144MHzバンドだけです、

イメージ 2

念のため改造をやり直しました。

イメージ 3

VR3003を回しても20W以上出ません、
ドライブ段は100mW問題ありません、PAユニットも直接SGから入力すれば
50W以上確認できます、接続するとパワーが上がりません…?

なぜか下カバーを外したこの状態であればパワーが出ます。

イメージ 4

発見の経緯は省略しますが、問題は電源ケーブルからの回り込みで
ALCが振られてしまっていた為でした、対策としてシールド板を貼り付け
回り込みがなくなり、カバーをしても50W出るようになりました。

イメージ 5

パワーを調整後はメーター校正が必要です、サービスモードで行います、
その他各部再調整。

イメージ 6

オリジナル847Sの20W機ではこの現象は起きませんので、そのまま気が付かず
出荷されたと思われます、その後対策されたかは不明です。

イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)

IC-706mkG TCXO組み込み

IC-706mkⅡG CR-282の組み込み依頼です。

イメージ 1

組み込みの為PLLユニットを外します、

イメージ 2

クリスタルを外します

イメージ 3

パターン面

イメージ 4

組み込み後、電源を入れしばらく置いてから60MHzを再調整、
TCXOのケースが温まっています。

イメージ 5

その他一通り調整しました。

イメージ 6

フルオプションですね!

イメージ 7

清掃し完了です。

イメージ 8

この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事