ここから本文です
Ham Radio 修理日記

書庫TR-751/851

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

TR-851D/751D 修理

TR-851D 751D 修理でお預かりしました。

イメージ 1

先ずはご希望のLED化
callキーの接触が悪いため交換。

イメージ 2

電圧はありますが、ご希望でホルダー式に

イメージ 3

各部再調整します、PLL部

イメージ 4

IF、受信感度再調整

イメージ 5

清掃し完了です。

イメージ 6

次にTR-751D

イメージ 7

こちらもランプ切れの為LEDに

イメージ 8

メモリー電池交換

イメージ 9

RITボリュームが接点外れの為、手直し

イメージ 10

USB側のキャリア周波数がトリマーで合いません、

イメージ 12
周波数を高くしたいので、パラに入っている22pを18pに変更。

イメージ 11

各部再調整しました。

イメージ 13

清掃し完了

イメージ 14

この記事に

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

TR-751 修理

TR-751 修理でお預かりしました。

イメージ 1

ボリュームのガリがあるとの事です、以前どなたかがボリュームを
修正したようで接点外れをエポキシで取り付けてありました。

イメージ 2

接点が少しの力で外れてしまったので、修正し直しました。

イメージ 3

各部再調整、
フロントエンドの調整がずれています。

イメージ 4

ゲインも上がりました。

イメージ 5

ランプ切れもあり、LEDに交換。

イメージ 6

同時にお預かりしたTR-851

イメージ 7

こちらも各部再調整。

イメージ 8

バックアップ電池の交換、LEDに交換しました。

イメージ 9

この記事に

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

TR-751D 修理

TR-751D 受信感度が悪いとの事でお預かりしました。

イメージ 1

大分調整がずれています、フロントエンド再調整

イメージ 2

バンド内フラットに

イメージ 3

RITボリュームの接点不良で、分解。

イメージ 4

RFゲインのコントロールが効きません、ボリュームのGND側のピンが
メイン基板コネクターで抜けていました。

イメージ 5

各スイッチのチャタリングがあるため交換しました。

イメージ 6

照明をLEDに交換、完了です。

イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

TR-851 修理

TR-851 修理でお預かりしました。

イメージ 1

エンコーダーがスリップするとの事でエンコーダーを分解清掃。

イメージ 2

RITが動作しません、ボリュームの接点不良のため手直ししました。


イメージ 3

各部調整します。

イメージ 4

キャリアユニットのUSBが調整不良、TC-3トリマーを交換しました。

イメージ 5

照明をLEDに交換、清掃完了です。

イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

TR-751D 受信不良

TR-751D 修理でお預かりしました
 
イメージ 1
 
RFゲインが絞り切ってある状態のままです、
ボリュームの接点外れの為で、手直しをします
音量側は問題ありませんでしたが、今後を考え同時に手直ししました。
 
イメージ 2
 
各スイッチが接点不良の為交換、照明もLEDに交換しました。
 
イメージ 3
 
PLL再調整。
 
イメージ 4
 
受信RFがずれています。
 
イメージ 5
 
バンド内を平均に再調整。
 
イメージ 6
 
ゲインも上がりました、その他送信部再調整。
 
イメージ 7
 
清掃し完了です。
 
イメージ 8

この記事に

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事