ここから本文です
Ham Radio 修理日記

書庫TR-751/851

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

TR-751D 修理でお預かりしました
 
イメージ 1
 
RFゲインが絞り切ってある状態のままです、
ボリュームの接点外れの為で、手直しをします
音量側は問題ありませんでしたが、今後を考え同時に手直ししました。
 
イメージ 2
 
各スイッチが接点不良の為交換、照明もLEDに交換しました。
 
イメージ 3
 
PLL再調整。
 
イメージ 4
 
受信RFがずれています。
 
イメージ 5
 
バンド内を平均に再調整。
 
イメージ 6
 
ゲインも上がりました、その他送信部再調整。
 
イメージ 7
 
清掃し完了です。
 
イメージ 8

開くコメント(4)

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

TR-851D LOWパワーにならないとの事でお預かりしました。
バックライトも切れています。
 
イメージ 1
 
パワーコントロールのLOW、HIGHが回し切ってありました、
HIGHで25W、LOWで5Wに再調整。
 
イメージ 2
 
PLLから調整します、周波数再調整。
 
イメージ 3
 
受信感度の再調整、IFにだいぶずれがありました。
 
イメージ 4
 
RFは良好でした、
 
イメージ 5
 
電源のコネクターにひびがあり、ピンも交換
 
イメージ 6
 
照明をLEDに交換、清掃、錆びたビスを取り替え完了です。
 
イメージ 7

開くコメント(0)

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

TR-851D 押しボタン効か無いとの事でお預かりしました。
 
イメージ 1
 
各操作が効きません、単純にタクトスイッチの不良で13個交換、照明のLED化も同時に行いました。
 
イメージ 2
 
調整しているとSSBの周波数が安定しません、RITユニットの
周波数がふらついています、TC1が不良の様です。
 
イメージ 3
 
PLLユニットからRITユニットを取り外します。
 
イメージ 4
 
ユニットから基板を取り外します、トリマーを外すのに邪魔なコイルも
一旦外します。
 
イメージ 5
 
10Pのトリマーを交換、周波数も安定しました。
 
イメージ 6
 
IFも一通り再調整。
 
イメージ 7
 
清掃し完了です。
 
イメージ 8
 
 

開くコメント(0)

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

TR-751 スケルチが開かないとの事でお預かりしました。
 
イメージ 1
 
原因はお馴染みボリュームの接点はずれでした、
何時ものように手直し取り付けます、メーター照明もLED化にしました。
 
イメージ 2
 
調整はPLLから、周波数等再調整。
 
イメージ 3
 
続いて受信から。
フロントエンド部測定、ここから取りだし、ローカル信号のケーブルは外して
測定します。
 
イメージ 4
 
バンドが傾いていました。
 
イメージ 5
 
調整でゲインも上がります。
 
イメージ 6
 
IF部、Sメーターの調整、その他実施。
送信のSSB
 
イメージ 7
 
2700Hz、400Hzの2トーン波形を再調整。
綺麗にクロスしました。
 
イメージ 8
 
清掃し完了です。
 
イメージ 9

開くコメント(2)

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

TR-751D 
ランプが切れていますね、
 
イメージ 1
 
各部再調整します、SSBの2トーン波形
 
イメージ 2
 
再調整後
 
イメージ 3
 
LEDに交換、清掃、完了です。
 
イメージ 4

開くコメント(0)

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事