のんびりいこうよ

のんびり、ゆっくり、風を感じて、風景を楽しみながら・・・

全体表示

[ リスト ]

バイクは排気量じゃないとは言いますけどね。

私もFAZERとSEROW250の両方に乗っていますから、

そのパワーの違いは充分に分かっているつもりでした。

でも、全然分かっていなかったんですね。

\?\᡼\? 2
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチしてもらえると嬉しいです!
宜しくお願いします!






食事の後も、こんな感じで走りました。
イメージ 1

そしてここからは、ゆ喜多さんを先頭にして男性が前に出ました。
イメージ 2

二番手が私、その後ろにJIJIさん、やんべさんという順番です。
イメージ 3

そしてこの後が、凄かったんですよ。
イメージ 5

前にいたのはゆ喜多さんでしたが、SEROW250ですからね。最大出力は18馬力です。

これに対してFZ-1 FAZERの最大出力は94馬力です。その差は歴然としているはず。

特に上り坂では、その差が顕著にでると思っていたんですよね。

いくら運転技術の高いゆ喜多さんでも、

この差は簡単には埋められないだろうと思っていました。

ところが、この考えは甘かったです。

ゆ喜多さんが運転するSEROW250の早い事早い事・・・

あ、決して三桁のスピードで走っているとかではありませんよ。

それなりのスピードですが、あまりにもスムーズにコーナーを抜けていくので、

FAZERでもなかなか追いついていくことができません。

私も以前よりは、少しは上手くなったと思っていたんですけどね〜

上り坂で、余裕で走るゆ喜多さんに付いて行くのが精一杯でした。
イメージ 6

しばらく走ったところで、こんな場所に寄り道です。
イメージ 4

KAZU弥次さんが、直々に色々と教えてくれました。

その内容を聞きながら、GAGAさんや
イメージ 7

白ボル子さんも練習です。
イメージ 8

あ、相方の写真を撮り忘れました。

このあとも、私はゆ喜多さんの後ろを走りました。
イメージ 9

そして下りです。これがまた凄かったですね。

私の場合、普段は目一杯気合を入れて走るということは滅多にしません。

基本的には、安全マージンを取って走りたいと思っていますからね。

でも、この時は必死になりました。後ろを追いかけてみたくなったんですよね。

そして細かいコーナーに入ります。私も真剣に運転しました。

そのうちにズリッ! 右足のブーツが路面を擦ります。

バイクを反対側に倒すと、今度はステップがガリッ!

ひょえ〜っていう感じでしたよ。普段はこんな走り方はしませんからね。

いつ転倒してしまうか、ハラハラしながら走りました。

が、ゆ喜多さんとの距離は、徐々に広がります。

一体どういう風にバイクを操作するとあんなふうに走れるんだろ〜

と、頭の中は???になってしまいました。

そして、やっと山を下りました。
イメージ 10

この頃には、私はもう放心状態でしたよ。

それにしても、この時ゆ喜多さんが乗っていたのはSEROW250でしたからね。

驚くと同時に、感動させていただきました。

このあとしばらくして、皆さんと合流してから宿を目指しました。
イメージ 11

そして到着です。屋根のある駐車スペースは、ありがたいですね。
イメージ 12

この日の宿は、こんな名前のところでした。
イメージ 13

一日走って満足した心地よい疲れを温泉で綺麗に洗い流して部屋に戻ると、

宴会の準備が整い始めていました。が、まだお風呂に入っている女性陣がいます。

ということで、フライング気味に男性人だけで始まっちゃいました。
イメージ 14

そうこうしているうちに女性も集まって、さあ、乾杯で〜す。
イメージ 15

お料理は見事でしたよ。
イメージ 16

船盛や伊勢海老やアワビと、食べきれないほど出て来ました。
イメージ 17

もうね〜、この日の話で盛り上がっちゃいましたよ。
イメージ 18

雨だったとしても、この宴会が楽しめればいいな〜と思いながら来た伊豆でしたが、

本当に楽しい一日を過ごす事ができました。

その分話も盛り上がって、ちょっとだけ深酒しちゃいましたかね。

とはいえ、次の日もありますからね。日付が変わる前にお開きになりました。

最初は少し残念な気分で出発した伊豆だけに、こんなに素敵な一日を過ごせたのは、

私には奇跡としか思えませんでした。

これで次の日が雨だったとしても、充分満足だったな〜と思っていたんですよね。

ところが、次の日もこんな感じだったんですよね。
イメージ 19

二日目も、素晴らしい一日になりました。

ということで、次回に続きます。

       最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

               それではまた。

にほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッ!としていただけると嬉しいです。(^-^)
イメージ 40
 イメージ 4 イメージ 5

\??·?\?¹\?­?????µ???齲?­֥��� £ң?£ɣģ?ǣӥʥӤ?

この記事に

閉じる コメント(14)

上手い人の後ろを追って走るのって楽しいですよね♪
追われるのは嫌ですけど…( ̄▽ ̄;)

2014/11/13(木) 午後 10:01 [ おかぽん ] 返信する

顔アイコン

こういうツーリング行きたいなぁ♪
安全マージンって、予測や事前にこうしようって考えておいたりする事で、スピードを落とすことじゃないって個人的には思ってます。
それにしても食事の豪華なこと!羨ましい!

2014/11/13(木) 午後 11:17 [ JIN ] 返信する

おかぽんさん、コメントありがとうございます。

>上手い人の後ろを追って走るのって楽しいですよね♪
>追われるのは嫌ですけど…( ̄▽ ̄;)
私も同感です。
とても参考になりますしね。
こんどは、おかぽんさんの後ろを走らせてください。(^-^)

2014/11/14(金) 午前 0:28 utunosamu 返信する

JINさん、コメントありがとうございます。

>こういうツーリング行きたいなぁ♪
去年ご一緒しているだけに、雰囲気もわかりますモンね。
今回は色々あって声をかけられませんでしたが、またご一緒したいです。
>安全マージンって、・・・
私の場合、もう歳も歳ですし、反応速度も鈍ってきていますから。
普段は、一応余裕を持って走れる程度にしています。
というか、JINさんはご承知だと思いますが、このご夫婦はスピードじゃありませんからね。^^
>それにしても食事の豪華なこと!羨ましい!
ですよね。
私も驚きました。

2014/11/14(金) 午前 0:28 utunosamu 返信する

顔アイコン

おはようございます。ハナイズミです。
ワタシも同じ経験がありますよ。トレールバイク(XL250)桧枝岐から舘岩に抜ける林道を走ったらついていけませんでした。
軽さの違いとでもいうのでしょうかね。
また、カブでZ1000を401号でぶっちぎったこともあります。軽いのでコーナー途中でアクセル開けていけるのでその差が大きいです。
軽いので後ろから見るとひらひらとコーナーをクリアーしていきますね。峠道ではトレールバイクにはかなわないってことがよくわかった瞬間でした。(コーナリングスピードはカブが早いです(笑))

それにしても、豪華な食事うらやましいです。
今朝は、雪が積もった南郷です。

2014/11/14(金) 午前 5:25 [ han*i*umi0*5 ] 返信する

顔アイコン

公道ではある程度のパワー、トルクがあれば軽い方が扱いやすいですね。
ただコーナーとコーナーを繋ぐ直線があればパワーのある方が有利ですね。
運転技術が全てだと思います。
軽い方が扱いやすいのは事実ですが、乗り手がバイクを制しきれてないから速く走れないと思います。
速くと言うのはスムーズにという意味も含めてですが。
軽量でパワーの少ないバイクはスムーズなライン取りをしないとコーナリングで速度が落ちてしまいます。
上手な人の後ろに付いて走ると本当に勉強になりますね。
私は若い時にレースをしたりサーキットを走る機会に恵まれました。
この事が本当にいい経験になったと思っています。
サーキットでも公道でも走る技術を上げる事は大切ですが、公道でもっと大切な事は危険回避能力を上げる事ですね。
予測能力を上げることも大切で、バイクって沢山の事を学ばなくちゃない乗り物です。
危険のリスクもある乗り物ですが、人間関係も含めてこれほど楽しいものは無いって思ってます。
53年乗ってて、未だに飽きませんからね(笑)

2014/11/14(金) 午前 9:41 [ postpapa ] 返信する

顔アイコン

セローのパワーバンドの、美味しい所で走ってるんでしょうね〜。

私も、もうガリガリするような走りは、してないですな〜。
タイヤもヤバイし。。。

でも、WRだと燃える時がありますが〜

2014/11/14(金) 午前 9:42 トロ 返信する

ハナイズミさん、コメントありがとうございます。

>ワタシも同じ経験がありますよ。・・・
そうなんですね。
ただですね、私が置いていかれそうになったのは、林道ではないんですよ。
西伊豆スカイラインなんです。
ちょっと恥ずかしいですかね。
>また、カブでZ1000を401号でぶっちぎったこともあります。・・・
これは凄いですね。
見事です。
一度ハナイズミさんの後ろも、走ってみたいです。^^
>今朝は、雪が積もった南郷です。
もう雪なんですね。
何号も素敵な場所ですから、来年また走りに伺いますね。(^-^)

2014/11/15(土) 午前 1:04 utunosamu 返信する

postpapaさん、コメントありがとうございます。

>ただコーナーとコーナーを繋ぐ直線があればパワーのある方が有利ですね。
私もそう思いましたが、甘かったです。
やっぱり技術によって、走り方は全然違うようですね。
>軽量でパワーの少ないバイクはスムーズなライン取りをしないと・・・
これに尽きると思います。
上手な人は、原則も加速も、タイミングに無駄がないですね。
見ていて綺麗だな〜と思いました。
>私は若い時にレースをしたりサーキットを走る機会に恵まれました。・・・
やっぱりこういう経験がある人は、一味違いますね。
行動でも走り方も、こういう経験があるだけに余裕があるように思います。
行動で、変に競おうと思わないからでしょうね。
>危険回避能力を上げる事ですね。
これが私の大きな課題です。
天候や路面の状況が悪くても、あまり恐怖を感じずに走りたいと思っています。
>53年乗ってて、未だに飽きませんからね(笑)
これは嬉しい言葉ですね。^^
私はまだ6年目ですから。
これからも沢山楽しめそうです。

2014/11/15(土) 午前 1:04 utunosamu 返信する

トロさん、コメントありがとうございます。

>セローのパワーバンドの、美味しい所で走ってるんでしょうね〜。
長所を上手く使い切っているということなんでしょうね。
私がセローに乗っても、こういう運転は出来ませんから。
>私も、もうガリガリするような走りは、してないですな〜。
たま〜にやると、まだこういう走りもできるか〜なんて思っちゃいますけど。
でも基本的には、短い時間しか出来ませんね。
集中力が持続できないと思います。
>でも、WRだと燃える時がありますが〜
WRは性能が高いですからね〜
私はセローでも持て余してしまいますけど。。。

2014/11/15(土) 午前 1:04 utunosamu 返信する

顔アイコン

私もトリッカーに乗っていたことがあるので
下道でのあの快適さは忘れられません。

伊豆に行ったことはありませんが、
首都圏の行楽地として洗練されているんでしょうね。 削除

2014/11/15(土) 午前 8:38 [ 片田舎動物病院 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
SevenFiftyです。

早い方は先に行ってもらい、自分のペースと奥様のペースで走りましょう。
それが安全です。
無理して気張るとしんどいです。
先に行くことしか見えなくなるなので、心に余裕がなくなります。
のんびりゆこうよですよ。
わたしは750ccで原付どころか自転車のばぁちゃんにも抜かれる鈍足ツーリングでした・・・ 削除

2014/11/15(土) 午後 6:33 [ SevenFifty ] 返信する

片田舎動物病院さん、コメントありがとうございます。

>私もトリッカーに乗っていたことがあるので・・・
やはりこの類のバイクは、万能選手ですね。
高速道路での長距離移動を除けば、殆どの状況で楽しめます。
>伊豆に行ったことはありませんが、・・・
人が集まるだけの事はありますね。
ビーナスラインに負けないぐらいの魅力があると思います。
機会があれば、是非行って見てください。^^

2014/11/15(土) 午後 7:36 utunosamu 返信する

SevenFiftyさん、コメントありがとうございます。

>早い方は先に行ってもらい、・・・
いつもは大体そんな感じですよ。
このときは、先頭から二番目でしたから。
スイッチが入ったようです。^^
>心に余裕がなくなります。
確かにそうですね。風景を見る余裕はありませんでした。
基本的に、夫婦で走る時は「のんびり」です。

2014/11/15(土) 午後 7:37 utunosamu 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事