熱中時代アネックス

サッカー観戦記やライブレポート中心のブログ(だと思うヨ)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

【LiLiライブレポート】
2009年2月15日 神奈川・横浜駅西口前路上

昨年末に初のワンマンライブを終えてからも、LiLiはほぼ週2、3回のペースで横浜駅西口での路上ライブを続けています。それは、28日に横浜・関内7th AVENUEで「5周年記念ライブ」があるからです(写真下)。この日は、2月にしては気温が高め。夕方5時のスタートにもかかわらず寒さは感じません。LiLiの優しく、温かいアコースティックサウンドが、一足早い春をもたらせてくれたようです。
<Set list>1回目:For everybody▽手紙▽light▽あなたのうた▽2回目:For everybody▽日本大通り▽キセキ▽BIRTHDAY
筆者にとって路上ライブは昨年9月以来。LiLiのライブ自体が年末の東京・吉祥寺SHUFFLE以来、約2ヶ月ぶりというご無沙汰。今年初めての参戦ということで、メンバーに冗談めかして「遅ればせながら、明けましておめでとうございます」と声を掛けていました(笑)。人通りの多い日曜日の横浜駅周辺。常連のファンに加えて多くの人が足を止めてLiLiの演奏に聴き入っていました。同じ場所でライブを続けることによって獲得したと思わるファンも見受けられました。まさに路上ライブは「継続は力なり」です。
1回目、2回目とも最初は自己紹介曲の「For everybody」で、音に乗せてLiLiをPR。この曲では、そのときの状況に応じてGori(Vo)がアドリブを入れますが、2回目のときはこの日の温かい気候と花粉症をネタに入れていました。
まずは1回目から。LiLiを代表する、定番と言ってもいい「手紙」。Goriの伸びやかな歌、そしてゆったり優しいJiroのアコースティックギター、Yukkoのベース、Hajimeのキーボード、Emiのカホーンが相まって何とも心地いい。曲の後半では、Hajimeがピアニカでの演奏を聴かせてくれました。これも路上のアコースティックならではだと思います。次の「light」では、ゆったりとしたグルーヴ感が生まれていました。1回目のラストは、「あなたのうた」。極上のバラードにオーディエンスもうっとりです(特に筆者!?)。
2回目の2曲目は、切ないバラード「日本大通り」。曲の導入部がサビだったのも路上ならではのヴァージョンかも知れません。新しいアレンジで聴くことができました。辺りも暗くなりつつある時間になり、周りのネオンがきらびやか。そして、その美しい歌とサウンドはとてもムーディーでした。また、この曲はアコースティックにぴったりな曲なんだと感じました。3曲目は、これもバラード系の「キセキ」。比較的新しい曲です。全体的に力強く、とくにGoriの歌声は透明感があり、そしてエモーショナル。大人のLiLiサウンドがそこにあります。28日の5周年記念ライブをPRしたあとは、ソウルフルで、ゴスペルチックな「BIRTHDAY」でこの日のライブを締めくくり。この曲ではバックの4人ともコーラスを入れていますが、ナチュラルな5人のハーモニーには、5周年記念ライブへ向けて一体となって力を合わせている姿が見えました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事