TRIAL×TRIAL

静岡県藤枝近辺でトライアルの修行をしています。

盗難被害

北海道に移住してから特にトライアルはしていないので
それ関係のネタはないのですがちょっと報告事項が。


先日、自転車盗まれました....

普段は室内に保管しているのですが、その日に限り外の駐輪場に置いていました。
もちろん鍵はかけていたのですが持ち去られてしまいました。
あぁ、いつものように部屋まで持って入っていればと後悔しています....

盗まれた自転車の写真
イメージ 1

イメージ 2


もともとは普通のMTBだったんですが北海道の地を軽快に走るためにドロップハンドル化しています。
つまりサスペンション+ドロップハンドルという珍しい仕様。
さらにフレーム自体一旦全部塗装を落として、自分で塗りなおしています。
こんなに特徴がある自転車なので盗んでも扱いに困るだろうに..

はっきり言って高い自転車でも何でもありません。
3,4万円の廉価版のMTBです。
ただ私にとっては初めて買ったMTBでとても愛着があります。

道外に出る可能性があるのか分かりませんが
少しでも見つかる確率を上げるべくブログにアップしました。

もし何か有用な情報があればご連絡願います。
(もちろん謝礼ははずみます)

それにしてもどこの世界にも酷い人間はいるもんです。
みなさんも気をつけてくださいね。

では。

この記事に

開く コメント(0)

新天地

みなさん、おひさーーーーしぶりです。

イギリス支局長のスミ氏からブログ更新の催促もあり
近況を報告させていただこうと思います。

いきなりですが、
色々とわけあって静岡を去ることになりました。
というかすでに3月下旬に引越しを終え、
新天地での生活をはじめています。
(静岡の皆さんなんの連絡もせず申し訳ありません...)

新天地がどこかというと、ずばり広島です。

さすがに5月ともなるとここ広島もだいぶ暖かくなってきて
近所の桜もやっと満開になりました。
ちょっと前までまだ雪がふってたんですけどね....

桜!?
雪!!?


そうなんです、広島は広島でも実は北海道北広島市!

新天地は北の大地、ほっかいどー!

スキー好きな自分にとってはまさに聖地。

すでにルスツやテイネ、札幌国際あたりのメジャーどころは制覇しましたが
はっきり言ってそんなメジャーどころに行かなくても一時間圏内で至る所にスキー場があります。
最寄は車で20分の北広島スキー場。
とあるプロスノーボーダーの話では生活圏とスキー場がこんなに近いのは
世界中探しても北海道ぐらいらしいです。
うーむ、ウィンタースポーツ好きにはたまらん環境ですね。

これは5/6の札幌国際スキー場の様子
イメージ 1


まだまだ雪がたっぷり。
ちなみに4/29に行ったときは朝から雪がふっていて
この時期にまさかのパウダースノーでした。
恐るべし北海道。


とりあえず動画


まだまだ大した技は出来ないけど飛んでいるだけで最高に楽しいです。
540は初めて動画にとったけどこんなに軸ずれしているとは思わなかった(笑)

これからガンガン滑って、飛んでもっと上手くなるぞー

ところで自転車は、、、、、、乗るかな?

トライアルは仲間探しと環境探しに苦労しますよね。
まずはそこからですね。

この記事に

開く コメント(3)

フリースキー

ひさびさにチャリ乗ったら2秒でフォーク折れた...

イメージ 1


バニホで岩に飛びついて前輪引っ掛けた瞬間にボキっと。
しかもヘッドパーツのベアリングが外れて
近くの排水溝に落ちて回収不能になるし...

せっかくやる気出したのにこれですよ、全く。

実は折れたのは2週間以上前なのですが、
あまりにテンション下がって未だに新しいフォークは注文していません。

ってことで最近自転車には全く乗っていませんが
もう一つの趣味であるスキーには4月になった今でも行っています。

この時期にスキーしてると言うと結構驚かれますが
探せば本州でもGWまで営業しているところはあるんですよね。

先週は出張ついでにGALA湯沢に。
私がやっているのは“フリースキー”ってやつで
飛んで技きめたりするやつです。

動画とってみました。
ちょっと小さいキッカー(ジャンプ台)ですが。



動画の技はミュートグラブっていう右手で左のスキー板(もしくはその逆)をグラブする技で、
必然的にスキー板がクロスします。
(動画のアングルでは分かりにくいですが)

フリースキーをはじめたのもこの技に憧れがあったからで、
その原点は長野オリンピックのモーグル男子決勝で見せた
ジョニーモズリー選手の360°ミュートグラブ。
モーグルという競技自体知らなかった当時、
ただ漠然とTVを見ていましたが、彼の360°ミュートグラブを見た瞬間
あまりのかっこよさに大興奮したのを覚えています。

32:06 あたり


しかも後から知ったのですが
当時はグラブしても加点されるというルールは無かったうえに
それどころか体軸の乱れとみなされて減点される可能性すらあったのに
「いや、グラブしたほうがクールだろっ」って理由であえて
グラブを入れたとか。
それで金メダル。
いやー心底かっこよいですなぁ。

ああ、いつかはこんな時がゆっくり流れているような、
360°ミュートグラブを決めてみたい。


あ、完全に自転車とは関係ない話になってますね。
雪もそろそろ無くなってきたので、いい加減新しいフォーク買おうかな。。

この記事に

開く コメント(3)

遠征?

ご無沙汰です。

昨年末はちょこっとモチベーションが上がったのですが、
ここ最近は仕事でバタバタしててあまり乗っていません。

というのも昨年末と一月末にタイに出張に行っていました。
チャリネタではないですが、せっかくなのでちょっとレポートを。

飛行機を降りてまず感じることは、やっぱり日本との気温差。
さすが東南アジア、暑いです。
Tシャツ一枚で全然OKです。

でもそこにスーツとネクタイで乗り込むところが、ザ・ジャパニーズサラリーマン!
私もしっかり戦闘服に身をつつんで上陸。
とはいえ今の時期は乾季だそうで、わりと湿度が低くかなりすごしやすかったです。

出張先はバンコクではなく、そこから2,3時間も車をはしらせた田舎(の中にある工業団地)です。
当然宿泊先もバンコクではなくその田舎のホテル。
でも結構立派なエントランス。
イメージ 1

両脇の像のオブジェが良い雰囲気をかもし出しています。

なんとここリゾートホテルなんです。
というのもそもそもビジネスホテルなんてものがこの田舎には存在しないので、
工業団地に用がある人は皆ここに泊まるそうです。
でも朝食つきで一泊1500バーツほど(今のレートで6000円程度)なので
東京で泊まる事を考えると随分安いです。

リゾートホテルよろしくプールもあって
仕事の合間に(結構)泳ぎました。
イメージ 2


ちょっと意外だったのが、東南アジアというとバイク文化なイメージですが、
タイは結構モータリゼーションが進んでいて
あまりバイクを見なかった点です。
そしてなにより驚いたのが、とにかく日本車が多いこと。
首都バンコクでこそBMWなどの独車もちらほら見られましたが、
田舎に行くとほぼ日本車オンリーです。
イメージ 3

イメージ 4

(現行マーチはタイで作られてますから、ある意味タイ車?)

ちょっと調べた限りでは日本車のシェアは9割近いようですね。
日本人としてちょっとうれしいです。

そして海外といえば、ピックアップトラック。
日本ではほとんど見かけませんが、東南アジアでは良く見かけます。
荷台に人を乗せて走る光景なんてしょっちゅう。
マツダのピックアップトラックなんかもあったりします。
イメージ 5

現地のニーズに合わせてちゃんと作ってるんですね。


タイ料理は日本でもすでにポピュラーなので今更説明する必要はないと思いますが、
現地の人が行くようなタイ料理屋にいって食べたら、それはもう破壊的な辛さで
汗腺開きっぱなしです。

イメージ 6

結構美味しそうに見えるんですけどね。


あとこちらのお米(いわゆるタイ米)でつくるチャーハンは絶品ですね。
パラパラ具合が絶妙で、日本のお米がどんなに逆立ちしても
この味は出せないだろうなと食べるたびに感動します。
滞在中にどれだけ食べたことか。


あとタイはいたる所に日本語があふれています。
お菓子なんて日本のパッケージのままだし。
イメージ 7

でも裏は、
イメージ 8

(そもそもどっちが表?)



日本語の看板も多いですし、飲み屋のスタッフ(おねーちゃん)には
結構日本語が通じます。
タイは親日国なんてよく言われますが、ほんとに実感できますね。

まあその中身は日本の経済援助であったり
日本人がたくさんお金を落としてくれるところにあるのでしょう。
ちょっと冷めた見方かもしれませんが、
結局のところ「利益をもたらす人(国)とは仲良くしておこう」という単純な話。
(同じ理由で最近は親中国が増えてきているなんて話もききますし。)

こうやって見るとまるで遊びにいってるようにしか見えないですよね(笑)
でも実際は結構プレッシャーのきつい仕事でしたので、
今は無事終わったことにただただほっとしています。

さて、チャリ乗ろう〜
ってもう二月も下旬になっちゃった....

この記事に

開く コメント(0)

公園ライド

いや〜寒くなってきましたね〜。

こう寒いと雪山が恋しくなってきますが
今は毎週末それなりに乗っています。
公園ライドがメインですが...

動画


やっぱり今のチャリはマニュアルがやりやすい。
高くて狭い堤防の上でも余裕です!っとまではいかないですが
前輪がまっすぐ上がってくれるのでかなり安心してマニュアル出来るのは事実。

あと、アブバカから回転して降りる技ですが
ちょっと掴めてきた感じはあります。
距離もそこそこ出るようになってきました。

でもこの技、後ろ向きに思いっきり体を放り出す感じなので
結構ビビッてしまって体が固まってしまいます。
そんなときは100%失敗するので、とにかくリラックスすることが大事ですね。


最後はGターン。
今はこんな感じ。まだまだCターンってとこでしょうか。
回った後に前輪で走る感覚が全然つかめていません...

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事