ここから本文です
気象・歳時・防災 コラム
“七十二候”…『 桜始開 (さくら・はじめてひらく)』〜29日まで。25日は『能登半島地震(2007、M6.9)』の日。
  • 書庫・コラム(歳時)

    すべて表示

    イメージ1 当地:山形は昨日も…そして 彼岸の入り の今日も雪が舞っている。名実ともに 日本一の豪雪地となっている月山姥沢観測点の積雪深は、暖冬の今季も7mを 超えた。一方で、着実に復権する春の陽射しと揚子江気団がもたらす乾いた 春の空気は スギ(ヒノキ)花粉飛散 のシグナルでもあり『待望の…』とは言い 難い。筆者の花粉症は「飛び始め」と「ピーク時」に重い。特に前者では 風邪の前兆のような全身規模の不定愁訴に苛まれる…『やれやれ、春かぁ;』。 山形市内中心市街地にある山形県衛生研究所で観測している花粉飛散データ の統計によると、例年の花粉飛散は彼岸の入り頃…つまり「今日あたり」から 本格化している(下図参照)。 ◆環境省花粉観測システム(はなこさん)東北|外部リンク ■治療薬を服用しない、服用できない… ちなみ ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

    • <主な観測地点の積雪、12日06時現在>    ・月山姥沢(山形県)…599cm    ・ 酸ヶ湯 (青森県)…301cm    ・ 檜枝岐 (福島県)…288cm    ...すべて表示すべて表示

    • 大雪によるイノシシ注意報

      2017/2/3(金) 午後 0:32

      管理者の高齢化により放棄され荒廃が進む里山や鳥獣ハンターの減少に伴い、 イノシシや二ホンジカなどの生息域(北限)が北上している。積雪期は里山に 入りアニマルトラッキン ...すべて表示すべて表示

    • 大雪報道の問題点…など

      2017/1/13(金) 午後 0:38

      『自然災害で死なない』に軸足を置くのなら、大雪報道に必要なのは「状況 の悪化が著しい居住地域への情報ケア」ではないのか。にもかかわらず寒波 襲来の前から既に150cm ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事