ここから本文です
気象・歳時・防災 コラム
“七十二候”…≪寒中≫『 雉始?胙 (きじ・はじめてなく)』〜20日まで。18日は『振袖火事(明暦の大火)』の日。
  • 書庫・寒波/大雪

    すべて表示

    大雪報道の問題点…など

    イメージ1 『自然災害で死なない』に軸足を置くのなら、大雪報道に必要なのは「状況 の悪化が著しい居住地域への情報ケア」ではないのか。にもかかわらず寒波 襲来の前から既に150cmの積雪があった地域と、寒波によって2日間で1mの新 雪が降った地域を、単に積雪値の比較だけで同列に(バランスよく)紹介する 在京キー局の何と多いことか。どうやら彼らは 大雪を緩慢災害と勘違い して いるようだ。その番組付けの気象予報士は何のためにそこにいるのだろう。 積雪の安定度や積雪重量の変化、雪質の変化などに着目すれば、伝えるべき 注意点は山ほどあるはず。既に大雪報道の中心軸はセンター試験へと傾いて いる。受験生の遅延トラブルには再試験など手厚いケアのセンター試験。 一方で多重事故や落雪によって失われた命は二度と戻ってこない。 ※発表中の大雪警報に ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

    • 初物に弱いインフラ(大雪)

      2017/1/11(水) 午後 11:21

      10日夜、北日本に到達したばかりの寒波がもう雪国の景色を一変させている。 降り始めから11日19時まで本州には大雪警報の発表は無かった…と記憶して いるが、山形県大蔵 ...すべて表示すべて表示

    • 15時間で-70hPaの急発達

      2016/12/25(日) 午前 0:34

      22日03時にカロリン諸島近海で発生した台風26号(T1626,Nock-ten)が、 23日18時から24日09時(JST)の15時間に985hPaから915hPaへ ...すべて表示すべて表示

    • 分厚い霧の帳(とばり)…

      2016/12/24(土) 午後 11:33

      まとまった小春日和が期待できる高度場だった…にもかかわらず、当地の ような内陸盆地ではしばしば 霧 により真逆の天気に沈む場合がある。 今週などもその典型で山形市内は ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事