全体表示

[ リスト ]

朝日新聞より引用
 
文部科学省の組織的な「天下り」あっせんシステムの中
心だったと認定された人事課OBは、新設をめざす大学の
学長予定者になっていた。文科省の調査で見つかった人事
課のメモには、そのOBの関与を隠すよう指示する記載が
見つかった。
 21日午前9時に始まった松野博一文科相の記者会見で、
質問が集中したのは、「天下り」仲介役の人事課OB、嶋
貫和男氏を学長に予定していた滋慶大学(大阪市、通信教
育課程)の設置申請に絡む問題だった。
 文科省の中間報告によると、嶋貫氏が2010年1月か
ら特別顧問を務めていた滋慶学園側は14年3月末に同大
の設置を申請。文科省の大学設置・学校法人審議会で審査
した。。。。。。
     (引用終わり)
 文科省は違法な天下りで早稲田大学 に、教授審査など事
実上いらない(審査する教授会などいらない)教授ポスト
を要求し、早稲田大学はあわれなことにこの理不尽な要求
をマル飲みした。慶応大学など他の大学への天下りも似た
り寄ったり。
 ところが今回はもっと悪質である。当の、天下り斡旋の
張本人、人事課の役人その者が、新たに天下りして学長に
なるための大学を作ることにしたのだ。天下りして学長に
おさまるため大学を作らせようとした!
 文科省はどこまで腐っているのか。これが日本の教育行
政の総本山の高級官僚のやることか。『文部省』ではなく
『不教育省』とでも名称変更を要求する。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事