おやまの車庫

高速の土砂崩れ、復旧めちゃめちゃ早かったですね

レガシィ アウトバック

すべて表示

まさかの本領発揮

 先週のいつだったかの超大雨の降った晩・・・

高速バス通勤の私は、益城のバス停で降りると、そこは傘も役に立たない凄い大雨。
一緒にバスを降りた見知らぬハタチそこそこのお嬢さんは、しかし傘が壊れちゃったらしくずぶ濡れになってたので、とりあえず私の傘をさし掛けてあげました。

「ココからどうやって帰るの?」と訊ねると、「バイクで帰ります」と、見知らぬお嬢さんはマックの前に停めた、彼女の愛車らしいジョルノを指差しました。そんならどうせズブ濡れだ。しかしこの土砂降りの中でゲンツキのスクーター、大丈夫か?!

お礼を言う彼女を置いて駐車場に向かい、アウトバックで駐車場から出る頃にはもう道路は川のようになって、冠水しかけていました。凄まじい土砂降りの中、ワイパーをHIにして滅多に使わないバックフォグのスイッチを入れ、一旦家に車首を向けたものの、どうもさっきのジョルノのお嬢さんのことが気になり、マックの前に戻ってみると、ジョルノのお嬢さんは土砂降りの中で途方に暮れてました。

流石にバイクは危ないから送ってあげるよと声を掛けると、彼女は(見ず知らずのオッサンのクルマに乗ることに)一瞬躊躇したもののアウトバックのリアシートに乗り込んで来ました。家の場所を尋ねるとほんの五分程。しかし走り始めて直ぐ、私はこのおせっかいを軽く後悔しました。第二空港線の「ピンク色の喫茶店」の前あたりが完全に冠水してます。既に水没して動かなくなったタクシー等数台が止まってます。こりゃ困った。でもココを通過しないとジョルノのお嬢さんのお家には辿り着けません。見ず知らずのお嬢さんを危ない目に遭わせるワケもいかんし・・・ハザードを焚いて冠水地点の手前で思案していると・・・反対車線は比較的水深が浅いようで、私と同じく躊躇していた反対車線のタクシーが意を決して突っ込んで来て、無事に「渡河」を成功させました。よーし、それじゃ・・・覚悟を決めてアウトバックを反対車線の路肩に向けて突っ込み、相当の水圧を感じながら一定速度で水の中を数秒走ると無事に渡り切れました。

ジョルノのお嬢さんを無事にお家の玄関前まで送り届け、さあ帰ろ・・・ってさっきのトコはもう通りたく無いし、左折したら戸島のあたりはあっちもこっちも冠水する記憶があるのでダメ、ナビで裏路地を手繰りながら、しかし思いも寄らないところが冠水してて何度もUターンと強行突破を繰り返し、普通の時なら僅か10分の道のりを50分程掛けてなんとか無事に帰宅しました。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c2-73/oyamanotanchan/folder/1348565/37/41280837/img_0
(写真は冬 三愛を見下ろす路肩でアウトバックと)

もし普通の車高のクルマだったらもっとヤバい状況だったと思います。こんな時は車高が僅か数センチ高いだけで物理的には勿論、心理的にも安心感が全然違います。過信しちゃダメなんですけど。私ね、若い時に独身寮の脇の川が氾濫してFC3Sを水害で水没させたことがあって、冠水路にはひと一倍慎重なんですよ。

アウトバックが心から頼もしく思えた晩でした。

その他の最新記事

すべて表示

これがホントの動態保存

2016/6/23(木) 午後 11:52

 甲佐のあたりを走ってたら、熊本バスの車庫の中にえらい古いバスが・・・ 古いだけなら、熊本バスの車輌って結構みんな古い(笑)んですけど、 思わずアウトバックのブレーキ踏んで車庫の前に止まっちゃったのは、その古いバスが目を疑う ...すべて表示すべて表示

バイクカバー買いました

2016/6/22(水) 午後 11:55

おやローっす! 梅雨真っ只中とは言え、今年の雨量は記録的なものとなってます。地震もまだ治まらないうちに豪雨も襲ってきてこれ以上心配事が増えるのはもう勘弁して欲しい〜。 梅雨入り頃、R1200R−LC用のバイクカバーをAmaz ...すべて表示すべて表示

ビアガーデン日和

2016/6/21(火) 午後 11:59

 先日のとある日の夕方、筑紫口「ホテルセントラーザ」の屋上ビアガーデンに行きました。。 職場の暑気払いです。 まー私まったく飲めないのでホントは基本カンケー無いんですけど、お付き合いも大事ですからねー。 で、カンパーイ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事