Pochi の 神戸・大阪・東京 ときどき 岐阜

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト ]

 とんでもない名前の店があるとブログで見かけました。その名も「背脂醤油のあ」です。

 この飽食、生活習慣病蔓延の時代に逆行するようなポリシーのお店、これはいかねばなりません。

 神田駅の南口から西の方にいきまして、地図を片手に探しますが、横丁に入ったところにあったので、一度は通り過ぎてしまいました。




 イメージ 1   イメージ 2

 地図がなかったら発見できなかったでしょう、ワタクシ。


 イメージ 3 イメージ 4

 ようやく発見して、横丁から入る細い階段の下の秘密基地みたいなお店にうかがいました。

 入ったところの自販機で脂そば並\600の食券を購入しました。大盛りにしなかったのでございます、この日は。

 脂そばの食券を渡すときに、ピリ辛を指定します。ピリ辛脂そばもふつうの脂そばも、同じ食券を購入して、店員さんに渡すときに指定するのです。


イメージ 5


 セルフの水を取りに行ったりして脂そばを待ちます。


イメージ 6


 やってまいりました脂そばをみて驚きました。これで並盛り? もし大盛りにしたら鈍なことになっていたのだろう?


イメージ 7


 シナチクと大量の脂と、これまた大量の、チャーシューという名の煮豚と海苔が二枚のっています。


イメージ 8


 麺を一本食べますと、つるつるでちょっと硬め、スパゲティーでいうところのアルデンテみたいな感じです。


イメージ 9


 とりあえず、脂そばの作法を実施します。混ぜるのです。

 チャーシューというなの煮豚は、やはり煮豚で、柔らかくモロモロになっています。弾力のない肉ってぜんぜん魅力がないなぁ。量的にはたくさん入っているのですが、どうも大きな煮豚が入っていてもうれしくないワタクシです。

 あんまり塩辛くないのがいいな。油そばだと、醤油をかなりきつく効かせている店もあって、どうにも塩辛くて閉口するときもあるのですが、この店はちょうどよいあんばいに仕上げています。
 辛さは、本当にピリ辛で、激辛で売っているお店ではありませんでした。よかった、よかった。ふつうに食べることができる辛さです。

 麺を食べていますと、ときどき「ボツッ」という、あの博多豚骨ラーメンで最高の感触が感じられるときがあります。常にというわけでもないのはどういうことなのだろう?

 混ぜたのが失敗だったようで、食べ終わると大量の背脂が麺の下に落ちてしまっていました。






背脂醤油 のあ (【旧店名】のあ吉) 食べログ
住所 東京都千代田区内神田3-4-4 寿々木ビル B1F
TEL 非公開
営業時間 [月〜土]12:00〜14:00 18:00〜21:00
定休日 日曜
席数 24席 (カウンター14席、大テーブル10席)
ホームページ http://noakichi29.jugem.jp/
交通手段 神田駅から、徒歩3分 神田駅から294m
JR神田西口商店街を70m歩くと左側に薬店があり、そこを左折し更に70m歩くと左側にある寿々木ビルのB1。




ミシュランより

先に見つけたっ!

じゃ、又

http://image.tabelog.com/images/blog/banner/banner_80x20_1.gif
食べログ
こちらのリンクをクリックしてくださいませ♪


この記事に

開く コメント(10) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(1) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事