ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
御礼Blog開設10周年(2005/2/11〜) ほとんどJAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。

書庫ごあいさつ

すべて表示

次回も、開催決定してます。 できるだけCD店の試聴機で聴けないけど良い作品を紹介したいと思ってます。 このblogを見ている方、新しいジャズに興味のある方、お近くにお住まいの方、お時間のある方、是非ともお越しください。このBlogに掲載のアルバム、掲載前のアルバム等々いろいろかけられると思います。(かけない盤も持ってくつもり) また、聴くだけでなく"これぞ!!"という新譜(JAZZ限らず)をお持ちください。私の時間が終了以降は持ち寄りの会になります。 当然、聴くだけでも良い出会いがあります。 ※自分も、この会で良い盤をたくさん教えてもらってます。 Maria Schneider, Walter Smith III, Rebecca Martin, Giulia Valle , Jenny Scheinmaすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • Dag Arnesen "Pent...

    2017/2/21(火) 午前 6:38

    Dag ArnesenはベーシストのTerje Gewelt繋がりで多く聴いてまして、過去に5枚の紹介があります。  "Norwegian Song"( http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/48498127.html )  "Time Enough"( http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan ...すべて表示すべて表示

  • "Boys featureing ...

    2017/2/19(日) 午前 7:43

    クレジット上、石井彰, 金澤英明, 石若駿となっているものが大半だが、この3人で、Boys Trioという名称のものもあり悩んだんですが。 アルバムタイトルをよく見れば、Boys というトリオ名であるのが正解と推測できます。 この3人のアルバムは、2010年、2011年、2013年と3枚リリースされていて、本人が掲載している ディスコ( h ...すべて表示すべて表示

  • "Duopoly" Kris Da...

    2017/2/17(金) 午前 7:21

    Kris Davisという名前は聞いたことがある気がしていたんですが、自blogを調べていたらKermit Driscollというベーシストのアルバムで聴いていました。  "Reveille" ( http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/60426331.html ) この文章に"結構クセ者って感じで"っていう記述があるん ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事