ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
御礼Blog開設10周年(2005/2/11〜) ほとんどJAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。

書庫全体表示

イメージ 1

西山瞳さんのヘヴィメタプロジェクトの2作めです。
西山さんが学生時代にヘヴィメタをよく聴いていたそうで、その辺からヘヴィメタ集を作ろうってことになったのが馴れ初めらしいです。
が、1作めがジャズファンはおろかヘヴィメタファンにもウケが良かったようで、ジャズクラブにヘヴィメタな面々を引き入れる効果があるくらいインパクトがあったようで、早々に2作めがリリースされました。

前作の紹介が..。
 http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/63504218.html

ライブも精力的に演ってまして、1回行ってきました。その時のレポートが..。
 http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/63908604.html

メンツは、基本構成がピアノトリオで、それにボーカルだったりホーンだったりとゲストが入ってきます。
本作は、Very Merry Orchestra(http://verymerry.biz/)のホーンセクションの4人と、ヘヴィメタルシンガー(わたしゃ知らないよ)の冠 徹弥氏がゲストに入ってます。
西山瞳(P)、織原良次(B)、橋本学(Ds)
田中 充(Tp:4,9)、宮崎 隆睦(As:4,9)、橋爪 亮督(Ts:4,9)、池田 雅明(Tb:4,9)
冠 徹弥(Vo:4)

演奏曲は以下のとおり。括弧内が元のヘヴィメタを演奏してるバンドっす。
01. Kings Of Metal (Manowar)
02. Speed (Loudness)
03. All Over The Nations (Helloween)
04. Decadence Dance (Extreme)
05. Beyond The Realms Of Death (Judas Priest)
06. Iron Man (Black Sabbath)
07. Mystery Of Babylon (西山瞳)
08. Over The Hills And Far Away (Gary Moore)
09. The Gift Of Music (Dream Theater)
10. THE ONE -Live Version- (BABYMETAL)(Bonus Track)

相変わらずヘヴィメタは判っていないので。元曲がどんなかは、わからないまま書き進めますが..(詫)
バンド名見て名前だけは聴いたことがあるのが多いんですが、いかんせん曲は一切聞いた記憶がない orz

元曲を聴きたい方と、その馴れ初めを読みたい方は、西山さん本人の解説と元曲のリンクがいくつかはあるようなので、そちらを!!
 http://blog.livedoor.jp/hitomipf79/archives/cat_50043072.html

曲としては、サビ部分のキャッチーなフレーズを重ねるわかり易い展開とか、いかにもヘヴィメタっぽいなと感じさせるのは、そういうコンセプトなので、あえて言うことではないですね。

主旋律のメロディが際立った美しさと、そこから違和感なく流れるように連なるソロパート(ピアノは言うに及ばず、ベースが良い味出してる)の美しさが際立つ。

前作と比べると、もうちょっとジャズ度を薄めている印象で、よりヘビメタの美味しいところを出している印象。
ドラムも音数を増やしてパワフルな印象を強めているし、ベースは良く歌うフレーズを多く差し挟むことでヘビメタの繊細な部分を引き立たせつつ、存在感をしっかりアピールしている感じ。

そしてピアノが、美しい部分とパワフルな部分、繊細な部分と威勢良い部分とを変幻に渡り歩き全体をまとめあげる。
ここでの西山さんのピアノは、表現力の広さ凄さをたっぷりと見せていて、あらためて上手いなぁと感じさせるくらいに素晴らしい。

と、基本はピアノトリオでの演奏であるが、要所に違う編成での曲をいれることで、良い塩梅に飽きさせない構成にしていまして..。
それが、ボーカルとホーンを入れた2曲なんですが、4曲めに男性ボーカルとホーンをを入れていて、シャウトする歌唱はけっこうな熱さを見せるが、実は一番ジャズしている曲に仕上がっている。
9曲めはホーンアンサンブルをフィーチャーした曲で、これは最近の流行りに乗っかったのかな?と勘ぐってみたりw
と、いろいろ想起させるものであるところが、ニクい演出でありまして。
さすがに色々考えて作ってらっしゃることを垣間見せてくれます。
元々の構想では、もう1枚このユニットでアルバムを出すことになっているようなので、そちらも楽しみに待ちたいと思います。

ベストは、あえてその非主流となる曲(9曲め)にさせていただきます。

"New Heritage Of Real Heavy Metal II" NHORHM (https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZQSZN1/)

この記事に

  • 顔アイコン

    私もこれらの原曲はあまりよく知りませんが、ボーナストラックのBABYMETALの曲は聴いているので、これで感じをつかみました。ただ、ハードな部分は抑え気味に、美メロの抽出が多くて、そういう点でけっこう感動しました。

    TBさせていただきます。

    [ jaz*9*0k*zu ]

    2017/2/4(土) 午後 7:47

    返信する
  • 顔アイコン

    > 9101さん
    前作の時は元曲をyoutube等で見つけてけっこう聴いたんですが、本作は純粋にジャズな演奏を楽しめればよいと開き直ってます(笑)
    しかし、BabyMetalはファンが多い。

    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    oza。

    2017/2/5(日) 午前 10:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事